保坂祐二(世宗大教授)の家族が気になる!妻と子供は?両親もリサーチ!

ソウルひと
この記事は約5分で読めます。

ソウル

韓国大統領選が注目され話題になっています。

その中の有力候補の一人が「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)さん。

文在寅(ムンジェイン)の娘と息子について!妻は?家族や経歴もチェック!
今回注目したのは韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領。 日本・アメリカとの関係、そして最近では側近中の側近と言われているチョ・グクさんの話題で注目されていますね。 文在寅(ムンジェイン)のブレーンと言われている世宗...

そんな中、もう一つ注目されているのが文在寅さんの参謀、つまりブレーンです。

それが、保坂祐二(ほさかゆうじ)さん。

名前からわかるようにもともとは日本人なんですが、韓国に帰化された日系韓国人です。

今現在、世宗大教授となられています。

帰化された理由など気になるところが多い方です。

そんなわけで今回は、保坂祐二さんの家族、妻と子供、そして両親をメインにリサーチしてまとめてみました。

その他に、出身大学や高校、経歴、プロフィールについても紹介します。

反日関係の発言や本も話題になっています。

幼少期の生い立ちなどもすごく気になりますね。

【スポンサー リンク】

保坂祐二は世宗大教授

ソウル

現在、保坂祐二さんは世宗大学校の教授を務められています。

韓国にある私立大学です。

ソウル特別市広津区にあります。

世宗大学独島総合研究所所長と日本学(政治学)教授を兼任されています。

近現代韓日関係や独島領有権問題などがご専門です。

家族は?

家族

家族は妻と子供さんが3人います。

4人家族です。

詳細はこの後に説明します。

妻と子供

結婚

妻は韓国人です。

結婚後に韓国に帰化されたようなので、帰化の理由は自分の思想などの考えからではないかと思われます。

現在の国籍は韓国なんですが、名前は日本国籍当時のままです。

その理由については不明です。

実は、保坂祐二さんが韓国に帰化していることは韓国ではあまり知られていません。

といっても、隠しているわけではないそうです。

メディアでは日本人として紹介されることが多いそうなんです。

子供は息子さんが2人と娘さんが1人います。

奥さんもそうですが、名前などの詳細はわかりません。

一般の方でしょうからそれは仕方がないですね。

子供さん達は日本で生まれたようです。

ですから、息子さんたちには兵役の義務はありません。

しかし、長男は現役服務を終えられ、次男は入隊の時期が来たら入隊するだろうということを文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領候補の陣営側が述べています。

【スポンサー リンク】

両親について

両親

両親についての情報はほとんどありません。

父親は保坂祐二さんが幼い頃はレンズ会社を経営されていました。

会社の取引先には韓国関係の人が多く、またレンズの研究関連で知り合うこととなったソウル大学教授の話もその頃によく聞かされていたようです。

こういった幼少期のことが韓国の人たちに対するイメージを作り上げていったようです。

また、wikiにはこんな記載もあります。

力道山、大山倍達、張本勲、金田正一といった朝鮮半島出身、または在日朝鮮人への関心から、さらに韓国に関心を持った。

力道山の弟子たちや力道山の夫人とは、現在、個人的な交流があるという。

力道山の夫人、田中敬子の著書『力道山の慟哭』(2005) の韓国版を韓国で出版する際、手伝ったと言う。

また力道山の第1弟子の琴音とも交流がある。

引用元:ウィキペディア「保坂祐二」

母親については今のところ情報ゼロです。

反日関連の発言や本については本記事のテーマから外れるので省略しますが、幼少期の出来事なども大きく関係していそうですね。

そういったことが積み重なって韓国に留学し帰化までさせた可能性が考えられるのではないかと思います。

出身大学と高校

学歴

出身大学は日本の大学です。

東京大学工学部金属工学科を卒業されています。

どこの高校を卒業されているのかは不明です。

出身高校や高校時代はどうだったのかについて興味がある方も結構いると思うのですが、そういった情報については今のところは特にありませんでした。

余談になりますが、保坂祐二さんについて調べていると「統一教会」の名前が出てきます。

統一教会の保坂さんと本記事の保坂さんは全くの別人です。

単に同姓同名というだけです。

あるブログで保坂祐二さんのことを書いている記事があったんですが、統一教会の保坂さんの高校時代の同級生の方が世宗大教授の保坂さんとは同一人物ではないことをコメントされていました。

ちなみに、統一教会の方の保坂さんは竹島は日本のものと主張しているそうです。

また、出身大学が地方大学であることからも本当に別人であることがわかります。

以上、学歴でした。

経歴

経歴

東大卒業後に韓国に留学されます。

そして、高麗大学校政治外交学科3学年に編入学。

その後、高麗大学校大学院政治外交学科に進学され、修士・博士課程を修了し政治学博士号を取得されました。

世宗大の教員になったのは1998年からです。

すでに説明したように今現在は世宗大学校の教授です。

正教授になったのは2014年です。

2008年に世宗大学校付設独島総合研究所の所長に就任。

2015年には日本出身者としては史上初めての韓国独立記念館理事に選ばれた経歴もお持ちです。

その他に、2013年には韓国政府から紅條勤政勲章を授与されたりもしています。

著書に「我が歴史独島」があり、この本は韓国刊行物倫理委員会から読む価値のある本の歴史部門に選出されています。

以上が経歴の概略です。

詳細はwiki等に記載されているので、もっと詳しく知りたい方はそちらを参考にするといいですよ。

プロフィール

プロフィール

最後にプロフィールを紹介します。

名前:保坂祐二(ほさかゆうじ)

生年月日:1956年2月26日 現在の年齢は61歳

出身地:東京都

出身高校:不明

出身大学:東京大学工学部金属工学科

出身大学院:高麗大学校大学院政治外交学科

すでに説明したように、現在は、世宗(セジョン)大学独島総合研究所所長と日本学(政治学)教授を兼任されています。

【スポンサー リンク】

コメント