おにぎり浅草宿六のメニューとおすすめは?テイクアウトとランチもチェック!

生活
この記事の所要時間: 533
今回フォーカスしたのは「おにぎり浅草宿六」ってお店。

ミシュランガイド東京2019が発売されたんですが、その中で和食としておにぎりのカテゴリーができたんです。

そこで初掲載となったのがおにぎり浅草宿六。

東京で一番古いおにぎり屋さんです。

余談になりますが、おにぎりは弥生時代にはすでに食べられていたという説もあるくらいおにぎりの歴史って超古いんです。

そんな歴史あるおにぎりって最高ですよね!

特に管理人のようなご飯大好き人間には。

【楽天】

というわけで本記事では、おにぎり浅草宿六のメニューとおすすめ、そしてテイクアウトとランチもリサーチしてまとめてみました。

その他にも以下の目次のようにいろいろな情報をまとめてみました。

是非参考に!

【スポンサード リンク】

おにぎり浅草宿六について

浅草

東京で一番古いおにぎり専門店

創業は1954年(昭和29年)創業。

厳選された素材だけを使ったおにぎり屋さんです。

おにぎり浅草宿六で使っている米は基本的には新潟産のコシヒカリです。

ただし、年により変更したりもするようです。

海苔は江戸前、塩は天然塩を使っています。

塩は季節により変更したりされています。

店内はお寿司屋さんみたいです。

カウンターの前に具材が入ったショーケースが並んでいます。

注文を受けてからそこでおにぎりが握られるというわけです。

昼の部は店主さん、夜の部は店主の母親がカウンターに立たれます。

【スポンサード リンク】

メニューとおすすめ

おにぎり浅草宿六のメニューには以下のものがあります。

おにぎりの具材としては以下のメニューがあります。

葉唐辛子
しらす
山ごぼう
おかか
福神漬
紅生姜
こんぶ
塩柴漬
風味漬
奈良漬
生姜味噌漬け
あみ
ねぎ
さけ
梅干
たらこ
イクラ

その他に、ナメコ汁、ワカメ汁、シジミ汁があり、これらはすべて赤味噌です。

さらに、お茶漬とお新香もあります。

これらがおにぎり浅草宿六のメニューです。

一番人気はやはり鮭や昆布といった定番具材のようです。

福神漬けや紅ショウガなんてものもあります。

のちほど紹介する店主さんはそれらはおにぎりに合うって言われるくらいですから、おすすめと言えるかもしれませんね。

店主が個人的に好きなおにぎりの具材は生姜の味噌漬けだそうです。

これもおすすめかも。

ドリンクメニューには日本酒や焼酎もあります。

テイクアウトで持ち帰りは?

結論から言うとテイクアウトOKです。

持ち帰りが出来るんです。

店内で食べてもいいんですが、家に持ち帰ってゆっくりおにぎり浅草宿六のおいしいおにぎりを味わうってのもいいかもです。

そのテイクアウトなんですが、前もって電話予約しておくと待つことなく持ち帰りができるようです。

相談すれば大量注文も可能だし、浅草のいろんな場所への配達もしてくれるそうです。

ランチもチェック!

おにぎり浅草宿六にはランチメニューもあります。

昼間のお客さんは主婦やお年寄りが多いようです。

昼の御品書きは以下のようになります。

おにぎり2個と豆腐味噌汁と沢庵が690円から。

おにぎり3個と豆腐味噌汁と沢庵が930円から。

ただし、290円以上のおにぎりは差額分で承るそうです。

おにぎりと味噌汁と沢庵という最強組み合わせのランチですね!

夜はどうなの?

おにぎり浅草宿六は夜も、いや深夜まで営業してます。

のちほど営業時間については紹介しますね。

夜のお客さんは会社員もいますが、自営業者の方が多いようです。

飲んだあとのシメとしておにぎりを食べに来店されたりするので、遅くまで営業されているそうです。

営業時間と料金

営業時間は11:30~17:00と18:00~翌日2:00

ただし、ご飯がなくなったら閉店です。

おにぎりの料金は、基本的には270円ですが、さけや梅干は290円。

また、たらこは320円でイクラ680円となっています。

値段の情報に関しては変更があっているかもしれませんことをご了承くださいね。

定休日は昼の部が日曜日で、夜の部が火曜日と水曜日。

おにぎり浅草宿六にいく予定の方は気をつけてくださいね。

楽しみにして行ったら閉まってたなんてことになると悲惨です。

臨時休業などのお知らせはFacebookとInstagramに掲載されますので、行く前にこれらも要チェックですよ。

それと愛煙家の方が注意しなくちゃいけないことがあります。

全席禁煙なんです。

その他の情報も以下に記載しておきます。

TEL:03-3874-1615

席数:カウンターが8席でテーブルが2卓で8席

【スポンサード リンク】

最寄り駅とアクセス方法

住所は東京都台東区浅草3-9-10

浅草寺本堂の裏手の言問通り沿いにおにぎり浅草宿六はあります。

位置的には千束通り(ひさご通り)入り口と雷5656会館の中間。

おにぎり浅草宿六近くの関しては以下のようになります。

つくばエクスプレス浅草駅(徒歩3分)
東武伊勢崎線浅草駅(徒歩8分)
東京メトロ銀座線浅草駅(徒歩9分)
都営地下鉄浅草駅(徒歩11分)
浅草駅(つくばEXP)から383m

最寄り駅徒歩での時間からするとつくばエクスプレス浅草駅ってことになります。

でも、上に書いた駅のどこからでもそれほど時間はかからないですからテクテクと観光気分で歩くのもいいかと思います。

アクセス方法に関しては以下の地図も参考にしてくださいね。

店主と店名の由来について

店主は三浦洋介さんという名前で、おにぎり浅草宿六の3代目です。

現在の店主は三代目で、母親が二代目でした。

すでに説明したようにおにぎり浅草宿六の二代目だった母親が夜の営業時間にカウンターに立たれています。

おにぎり浅草宿六は1代目が、夫が働かないってことで食べるのに困って始めた店なのだそうです。

宿六というのは仕事を全然しない甲斐性なしの夫という意味です。

これがおにぎり浅草宿六という店の名前の由来なんです。

【スポンサード リンク】

コメント