自衛隊防災BOOK(マニュアル本)の内容は?PDF版とライフハックチャンネルもチェック!

生活
この記事の所要時間: 86
今回のテーマは「自衛隊防災BOOK」という本。

簡単に言うと、自衛隊防災マニュアルです。

ちなみに、出版社はマガジンハウス。

自衛隊といえば、危機管理のプロフェッショナル。

【楽天】

内容がすごく気になるでしょ?

例えば、家にある意外なものをランプにする方法なんてのがあるんですが、こういったものは停電などの時にもすぐに使えます。

ここでちょっとだけネタバレすると、ツナ缶やバターをロウソクにする方法です。

えっ!って思うかもしれませんが、実際に可能なんです。

こういった知識やテクニックだけでなく、自衛官が来るべき災害に備えて普段から持ち歩いている日用品なんかもすごく気になるところですよね。

サバイバルテクニックなども含めて、特に最近はこういったことをしっかり学んで普段から使えるようにしておきたいと思っている方も多くなってきていると思います。

実際、最近の日本はさまざまな自然災害などに襲われています。

地震、台風、豪雨など・・・。

自衛隊LIFEHACKともいうべき自衛隊に伝わっている災害などの際に役立つ知識やノウハウを知っていることは今後の生活に非常に役立つでしょう。

こういったことはこれまで多くのメディアで紹介され話題になりました。

やはり、こういった知識やノウハウは普段から自分で実践できるようにしておかなければ、いざという時にすぐに役立てることは難しいと思います。

飲料水や食料の確保、火の起こし方など・・・。

単に防災グッズの装備を家に置いておくだけでは危険とも言えます。

管理人は熊本県に住んでいるので、あのものすごかった熊本地震を経験しました。

その際に困ったことがたくさんありました。

水や食品などの商品がコンビニやスーパーからほとんど消えてしまったとかいろいろ。

もっと過酷な状況が今後起こってしまう可能性は十分にあります。

普段からのそういった状況に対する備えが本当に重要であると痛感しています。

管理人は山中で生活することも多いので、サバイバルなんかも含めて普通の方より知識や経験は多いと思ってました。

しかしながら、自衛隊防災BOOKでは知らなかった情報も多数掲載されていました。

実際にこの本を読んでみると、へ~!とかなるほど!って思ってしまう知識などが満載されています。

買って損はしない本だと本当に思います。

さすが自衛隊のLIFEHACK(ライフハック)です。

そういうわけで本記事では、自衛隊防災BOOKというマニュアル本について解説していきます。

内容や目次は?

その他、口コミや評判、PDF版(電子書籍)、通販で中古品情報も紹介します!

実は、この本にはライフハックチャンネルというネタ元があります。

そんなことも解説します!

【スポンサード リンク】

自衛隊防災BOOKというマニュアル本について

自衛隊防災BOOKというマニュアル本に記載してあるたくさんの知識やテクニックは自衛隊の方々専用のものというわけではありません。

一般の人々も災害などの緊急時などにしっかり活用可能な陸上自衛隊の危機管理や生存、自活していくためのいろいろなテクニックを満載して紹介した本です。

陸上自衛隊に伝わっているサバイバルノウハウ集で、しかも今すぐに何かあった場合でも実践できるテクニック、手法、そしてアイデアなどが載っています。

こういったテクニックなどの数なんですが、全部で100項目もあります。

陸上自衛隊員のの日頃からの備えなんかも紹介されています。

日常生活にも役立つってとこがすばらしい。

こういう本は防災グッズなどとあわせて一家に一冊必携といえる本ですね。

家庭だけでなく、学校でもこういったことを教えていくことを今後検討する必要もあるかもしれませんね。

普段から読んで頭の中に知識として入れておくだけでなく、実際にやってみることも必要です。

でないと、いざ必要になった場合に全く使えないなんてことにもなりかねません。

【スポンサード リンク】

ライフハックチャンネルが自衛隊防災BOOKのネタ元!

*Facebook「陸上自衛隊 Japan Ground Self-Defense Force」より引用

自衛隊防災BOOKはすごく役立つマニュアル本なんですが、実はネタ元があります。

それが「自衛隊OFFICIAL LIFE HACK CHANNEL」です。

陸上自衛隊のホームページの中にあります。

この中の記事がまとめられて本として出版されているんです。

内容や目次

自衛隊防災BOOKの気になる内容なんですが、以下にいくつか紹介しておきます。

・停電などの電気が使えなくなった時にツナ缶やバターをローソク代わりにしてランプにする方法。

・ペットボトルやシャツを浮き袋代わりにする方法。
・湧き水が飲料水として適するかを確認する方法。
・使い捨てカイロを使い捨てで終わらせない方法

他にも、遭難した場合に生存率がアップする方法やハチに刺されたときの対処法、地震が発生した時に一番ににとるべき行動なんてのは非常に重要です。

こういったことが多数紹介されています。

また、陸上自衛隊隊員の普段からの備えも紹介されています。

例えば、非常食としては栄養価が高いスイーツ缶を選ぶとか、車には簡易トイレを常備しておくなど・・・。

こういった興味深いというか知っているとすごく役立つ知識などが100も満載されているんです。

自衛隊防災BOOKの目次は以下のようになっています。

あなたやあなたの大切な人を守る力になる。

・プロローグ
まずは日頃からの「備え」が大切

・CHAPTER 01
災害時に役立つライフハック【発災時編】

・CHAPTER 02
災害時に役立つライフハック【被災時編】

・CHAPTER 03
日常生活に役立つライフハック

COLUMN1自分を守る! 防災アイテム&防災食品の備蓄
COLUMN2自衛官の妻が夫の留守を守るライフハック

引用元:楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp/rb/15569753/

【スポンサード リンク】

口コミや評判

これまで防災関係のハウツー本はたくさん出版されています。

そんな書籍の一つが自衛隊防災BOOKです。

口コミや評判、感想やレビューが気になるところですが、全体的にどれも非常に高評価です。

やはり、現役の自衛隊員が緊急時の危機管理についてまとめている災害時の即効性のある指南書的な内容だからでしょうね。

文字だけで説明されると非常にわかりにくいんですが、すべてのページに絵や写真などの画像があり、そこも従来の災害対策本とは違っている部分の一つです。

図解解説がわかりやすいというのは非常に重要です。

こういった本は初めてだという感想などもありました。

また、DVDが付属していればさらに良い本なのに!という意見もありました。

しかし、絵や写真が満載なので特に問題はないです。

自衛隊の日常生活でも使える独自ノウハウが満載されている自衛隊防災BOOKですが、やはり家庭に一冊絶対に必要って感じです。

管理人はこの本の存在を知って、その必要性を強く感じてすぐに購入した一人です。

おそらく、そういった人は多いのではないでしょうか?

まだ持ってない方はとりあえず詳しくチェックしてみることをおすすめします。

持ってて絶対に損することはない一冊だと管理人は思うんですけどね。

内容から考えると価格は非常に安いといえますから。

楽天ブックスのランキングを記事作成中に見てみたんですが、1位でした。

Amazonでも同様でした。

かなり売れているようです。

口コミや評判だけでなく感想やレビューでの評価を見ればこれはよくわかります。

テレビなどのメディアでも何回も紹介されているのも、内容がしっかりしていて評価が高い原因でもあると思います。

さらに内容を追加したものの出版も期待されているようです。

PDF版(電子書籍)

自衛隊防災BOOKは紙の本(紙書籍版)もあるんですが、PDF版、つまり電子書籍版もあります。

自衛隊防災BOOK【電子書籍】[ 自衛隊 ]

しかも、紙の本よりもちょっとだけ値段が安いです。

インターネット上でパソコンやスマホなどでいつでもどこでも読めるというわけですが、電気が使えないとかバッテリー切れなどで読めなくなるおそれもあります。

PDF版の場合はプリントアウトして手元に持っておくのがいいかもしれませんね。

災害などの非常時にはインターネットが使えなくなる状況になる可能性が十分ありますから。

パソコンやスマホが故障やぶっ壊れたりする場合だってありますからね。

通販で中古はあるの?

楽天やAmazonなどのネット通販で中古品はないかとチェックしてみましたが、やはりありました。

値段はもちろん新品よりも安いです。

読むのに問題なければ中古品でもいいかもしれません。

といっても、新品と中古品との価格差はあまりありませんが。

【スポンサード リンク】

コメント