ひかり電話を解約後にネットとwifiが繋がらない!最速で再設定して復活させる方法

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 549

インターネット

こんにちは。

ネットが使えるって便利ですね。

普段はそんなことをよく考えることなどほとんどないんですが、いざ使えない状況になったら・・・。

はい、管理人はそういう状況になってしまって非常に困ったことがあります。(笑)

それは、ひかり電話解約後に起こりました。

パソコンやルーターやモデムの知識なんか管理人はほとんどありません。

しかも、インターネットとwifiが使えなくなったのは夜中でした

いきなり使えなくなりましたからね。

パニック

何が何だかわからず、もうパニック。(笑)

こんなネットに繋がらなくて困っている人が多数いるはずだと思い、とりあえずすぐに再設定して使える状況にする方法を解説します。

数分でインターネットに接続できるようになるので、試してみてくださいね。

無線LANルーターなんか一切いらないパソコンだけでの設定でネット環境が即座に復活できるんです。

ひかり電話を解約して困っている人!安心してください!

【スポンサード リンク】

ひかり電話を解約した理由

固定電話

携帯電話やスマホがあるので、固定電話の必要性が小さくなっている人が多いのではないでしょうか?

管理人もその1人です。

ほとんど使わないのにお金ばかりかかっている。

電話がかかってくることもありますが、どこかの業者からの商品の勧誘みたいなのばかりです。

そんなわけで、ひかり電話を解約してしまったんですが、その後にトンデモナイことになるとは全く想像さえしていませんでした。(笑)

NTTのルーター「PR-400NE」のランプはこうなる

NTTのルーター「PR-400NE」

管理人の家ではNTTからレンタルしていた「PR-400NE」というルーターを使ってインターネットにwifiで接続していました。

下の画像が「ホームゲートウェイ無線LANカード」で、これがあるからwifiが使えていました。

ホームゲートウェイ無線LANカード

ところが、ひかり電話を解約すると、ルーターで今まで点灯していたランプが消えたり、色が変わったりして、そのままではインターネットには接続できなくなるんです。

「PPP」と「ひかり電話」のランプが消え、「初期状態」のランプはオレンジ色に変わります。

これはネットで仕事をしている人なんかには致命的な状況です。

ネットとwifiが繋がらない!

ネットとwifi

解約するときにどうしてネットに繋がらなくなることをNTTは説明しないんでしょうね。

あらかじめわかっていたら、無線LAN機能があるブロードバンドルーターなんて機器をあらかじめ準備していたんですが。

夜中に突然ネットやwifiが使えなくなったら、お問い合わせの時間外だったりするからどうしようもないし、多くの知識がない人たちは途方に暮れちゃいます。

実際に管理人もそうなってしまったわけです。

wifi

ネットとwifiが繋がらない!

一瞬パニック状態です。

何も作業が出来なくなります。

ちなみに、管理人の部屋にはテレビがありません。

あるのはラジオと本だけ。

インターネットが出来ないなら、ラジオを聞くか本を読むか寝るだけ。(笑)

インターネットをできるありがたさをつくづく実感した次第です。

今となっては、いい経験をさせてもらったと思っています。

知識が多くなりましたからね。

では、次にパソコンで再設定してすぐにインターネットが使えるようになる方法を解説します。

【スポンサード リンク】

パソコンで再設定してすぐに使えるようにする方法

再設定

管理人はWindows 10を使っていますが、7でもやり方は同じだと思います。

また、Macでも同じようにやれると思います。

では、さっそく方法を解説します。

数分の簡単な作業で難しいことは何もありません。

作業を開始する前に、ルーターとパソコンをLANケーブルで直結してください。

ルーターについている無線LANカードはすでに機能していないので、wifiが使えなくなっているからです。

そして、パスワードなどが書いてある、契約しているプロバイダの書類を用意してください。

① 「スタート」ボタンの上にマウスでカーソルを持って行き、右クリックします。

「スタート」ボタンは画面の一番下の1番左側のボタンです。下の画像で赤丸で囲んでいる四角形が4つ合わさったようなマークのボタンです。

WINDOWS10のスタートボタン

「コントロールパネル(P)」という表示が出て来るので、それをクリックします。

そうすると、下の画面になります。

ネットワークの状態とタスクの表示

「ネットワークとインターネット」と書いてある下の赤で囲った「ネットワークの状態とタスクの表示」というところをクリックします。

下の画像のようになったはずです。

新しい接続またはネットワークのセットアップ

そこにある「新しい接続またはネットワークのセットアップ」というところをクリックします。

下の画面になったと思います。

インターネットに接続します

赤で囲っている「インターネットに接続します」というところを選択して「次へ(N)」というボタンを押します。

そうすると、下の画面になります。

赤で囲った「ブロードバンド(PPPoE)(R)」をクリックします。

ブロードバンド(PPPoE)(R)

次に、下の画面になるので、契約しているプロバイダの情報を赤で囲っている部分に入力します。

プロバイダからの設定情報の書類を見ながら間違えないように入力してくださいね。

「ユーザー名(U)」のところには、管理人の場合は書類に記載してあった「接続ID」を入力してOKでした。

接続IDは、○○○○@△△△△.jpというものを管理人の場合は入力しました。

パスワードは「接続パスワード」と書類に書いてあるものを入力しました。

青で囲った「接続名(N)」ところには、適当な名称を入れていくといいです。例えば、プロバイダの名称とか。

自分でわかるなら何でもいいですよ。

入力が終わったら、「接続(C)」というボタンを押します。

下の画面になったと思います。

上の画像の赤の部分をクリックしたら、インターネットに接続できます。

以上で作業完了です。

簡単につながったでしょ?

とりあえず、これでインターネットに接続できます。

ただし、wifiは使えないので、無線LANが使えるブロードバンドルーターなどを早めに購入すれば、以前のようにスマホなどもwifiでの利用が可能となります。

ネットに繋げられるだけでも助かります!

ひかり電話を解約してネットに繋がらない!ってことで困っている人がたくさん出ていると思うので、今回記事にしてみました。

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »