タイガーナッツでダイエットする食べ方は?効果と副作用もチェック!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 70

タイガーナッツ

こんにちは。

猛暑の毎日なんで健康について真面目に考え始めた熊本市在住の管理人です。

やっぱり食は健康であるための基本ですね。

ところで、スーパーフードって知ってますか?

その名の通りスーパーな食べ物です。

チアシードとかキヌアって聞いたことがあると思います。

https://common-topics.com/chia-seeds-diet/
https://common-topics.com/white-chia-seeds/

そんなスーパーフードの中で最近気になっているのが「タイガーナッツ(Tiger Nuts)」です。

これを食べてる有名人には、モデルの道端アンジェリカさん、前田敦子さん、元「宝塚宙組」男役トップスターの和央ようかさんなどたくさんいます。

ダイエット

痩せる効果、つまりダイエット効果があるんです。

こんな事実がわかったらみんな飛びつきますよね?(笑)

だから、話題になって売り切れてしまったりしたほどの人気があるんです。

でも、効果はそれだけではありません。

健康、美容、美肌、デトックス、アンチエイジングなど驚くほどの効果が期待できます。

この秘密は栄養学的なところにあります。

そういうわけで今回は、タイガーナッツの食べ方だけでなく、味、効果や副作用についても解説します。

実は「ナッツ」ではなかったという衝撃的事実についても説明します。

【スポンサード リンク】

タイガーナッツとは?

タイガーナッツ

タイガーナッツとは、いわゆる「スーパーフード」と呼ばれる食べ物です。

スーパーフードといえば、チアシードやキニアなどこれまでにもかなり話題になりました。

今、日本でも売り切れが続出したりしてブームみたいになってます。

「ナッツ」って名前なんですけど、実はそうではないんです。

ジャガイモのような野菜なんです。

野菜の一種なんです。

ピーナッツやカシューナッツみたいな「ナッツ」ではありません。

4000年以上の歴史がある食べ物なんです。

かなり食べやすくておいしいです。

甘みのある味だからです。

これは天然の糖分がたくさん含まれていることによるものです。

そのまま食べてもOKなほどおいしいんです。

タイガーナッツのミルクもかなり人気があります。

タイガーナッツを水に一晩つけて水と一緒にミキサーにかけたのが「オルチャータ」と呼ばれる飲み物なんですが、これはスペインで人気があります。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
【楽天】
タイガーナッツをすぐに手に入れたいって思うかもしれませんね。

楽天やAmazonなどの通販で簡単に購入できます。

また、カルディーなどでも買えます。

タイガーナッツには皮付きと皮なしの2タイプの商品があります。

どちらを購入するにせよ、できればオーガニックのものをおすすめします。

ダイエットする場合の食べ方

ダイエット

まずはカロリーが心配になると思います。

タイガーナッツ100gあたりのカロリーは約500kcalです。

アーモンドが600kcalですから、ちょっと低いという程度です。

また、糖分も含まれています。

しかし、タイガーナッツにはダイエット効果が期待できます。

その理由の一つが食物繊維を豊富に含んでいることです。

これは便秘を改善したり解消してくれる効果がありますから、お腹周りなんかがすっきりしてきます。

そして次に腹持ちの良さです。

これはタイガーナッツに含まれている糖質によるものです。

難消化性でんぷんなので、大腸まで消化されずに運ばれるからです。

おやつのタイガーナッツ

ですから、食前や食感のおやつとして食べておけば、食事の量を減らせるということになります。

こういった理由からダイエット効果が期待できるというわけです。

食べ方なんですが、そのまま食べてもいいし、ミルクにしてもOKです。

甘みがあって食感がシャキシャキした感じなので、ついつい食べ過ぎたなんてことにならないように気をつける必要があります。

量についてなんですが、目安としては一日あたり8~10粒くらいといわれています。

もちろん、それ以上食べてもいいんでしょうけど、カロリーと糖質のことがありますから、食べ過ぎはダイエット効果を台無しにしてしまうと考えられます。

外にいる時間が多いという方はボトルにでも入れて持ち歩くのもいいかもしれません。

そして、昼食や夕食の前にタイガーナッツを食べて食事の量を抑える。

おやつにも最適です。

【スポンサード リンク】

効果について

タイガーナッツの効果

タイガーナッツがスーパーフードと呼ばれるのにはいろんな理由があります。

栄養学的に優れているんです。

食物繊維やタンパク質が豊富に含まれているし、ビタミンCやビタミンEなんかもそうです。

カリウムもたくさん含んでいて、マグネシウムなんか宝庫と言われるくらいです。

それに、グルテンフリーだからアレルギーのある人でも大丈夫なんです。

以上が、タイガーナッツの効果の概略です。

それぞれについてもう少し詳しく説明します。

食物繊維といえばゴボウをすぐに思い出しますが、その約14倍ほど含まれています。

アーモンド

アーモンドと比較しても約4倍もの食物繊維が含まれています。

というわけで、便秘の改善や解消に効果が期待できます。

不溶性食物繊維も含まれているんですが、これが腸の蠕動運動を促進させます。

また、老廃物の体外への排出もおこなってくれます。

つまり、デトックス効果もあるってことです。

最近、大腸がんなどのガンがかなり多いですが、予防も期待できます。

腸の重要性は現代医学でもさんざん言われてきてることなので、十分注意しておきたいところです。

血糖値をコントロールする作用もあるので、糖尿病などの予防にも良さそうです。

ビタミンEといえば抗酸化作用です。

老化の原因の一つが活性酸素ですが、それらを除去してくれるんです。

そのため、しわやシミができにくくなります。

ビタミンCもたっぷりなんで、それらの相乗効果で消えてしまう可能性もありますね。

アンチエイジング効果もあるってことです。

肌にハリやうるおいがでてきて若返り効果も期待できます。

マグネシウムの宝庫ともいわれるタイガーナッツですが、これがまた健康にとって重要なんです。

血圧の制御作用もありますしね。

すべてを説明したわけではありませんが、タイガーナッツにはこのような効果があるんです。

それが、スーパーフードと呼ばれる理由なんです。

ダイエットだけでなく、便秘、美肌にも効果があるってうれしいですね。

さらに、デトックスやアンチエイジング効果もあるなんて!

さすがスーパーフードです。

副作用が気になる!

副作用

タイガーナッツが天然の食べ物だからといって絶対安心安全というわけでもありません。

漢方薬だってそうです。副作用があります。

何でもそうですが、体に良いからって大量に食べたり、濃縮したものをたくさん摂取するのは不自然です。

そこで気になるのが、タイガーナッツの副作用です。

栄養学的な成分や効果が優れているのは事実です。

しかし、食べる量などによって何らかの問題が起きることがないかは知っておく必要がありますね。

例えば、体質や体調との関係や妊娠中などの状態などについて心配になってくることもあります。

自然の食べ物は基本的に普通に摂取している限りは問題がないものが多いです。

結論なんですが、タイガーナッツには副作用と言われるものは現在のところないよいうです。

アレルギーの人だって大丈夫ですしね。

ただ、食べ過ぎにだけは注意しましょう。

食物繊維がたくさん含まれているんで下痢したりする可能性があります。

また、糖分も含まれていますから、ダイエットに使う場合はその点も要注意です。

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »