坂井泉水(ZARD)の亡くなった理由と病名は?結婚と性格も調査!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 542

IMG_3062

坂井泉水(ZARD)が亡くなった理由は?

坂井泉水さんは、ZARDという音楽グループのボーカルをつとめ、たくさんのヒット曲があります。

ZARD ファーストアルバム『Good-bye My Lonelliness』から最後のオリジナルアルバム『君とのDistance』までのオリジナルアルバム11作と未発表音があるので紹介しておきます。

ZARDのオフィシャルYouTube動画です。

1991年にデビューし、2007年に残念なことに入院中に転落したことが原因という理由で亡くなられました。坂井泉水ファン、ZARDファンにとっては衝撃的な出来事でしたね。

亡くなった理由や入院中の病名についての詳細は後ほど書きます。

テレビ等のいろんなメディアで坂井泉水さんの逝去のニュースが報道されましたが、当初はその理由がなかなかわかりませんでした。 ファンにとってはそこが一番気になるところでした。

ある程度の年齢の方ならわかりますが、坂井泉水さんは1967年2月6日生まれで当時の年齢は40歳という若さでした。

もともとテレビに出演したり、ライブをすることがあんまりなかったというか、ほとんどなかったから、ますます謎めいたことになったのは事実です。

テレビ出演はほんの数回で、ファンの前に姿を現したのはライブとライブツアーの時のたった2回!

熱狂的な坂井泉水ファンでさえ、本物の坂井泉水さんの実像をほとんど知ることがなかったというのが事実です。

気になる亡くなった理由と原因ですが、テレビの報道では、坂井さんが病院で転落して亡くなったことが臨時のテロップで流れました。

当時の捜査関係者によると、坂井泉水さんの年齢に関して確認したら2つもあったそうです。それで、その確認だけでも混乱が起きたようです。

坂井泉水さんって謎の美人歌姫って感じで、いろんなことがミステリアスでした。

プロフィールは公表されていませんが、生年月日は上に書いた1967年2月6日生まれで、神奈川県の平塚市で生まれたのはわかっています。

「ZARD」のボーカルとしてとしてデビューする前、坂井泉水さんは本名の蒲池幸子という名前で、タレント活動をしていました。 タレント活動というのはモデルやレースクイーンです。

これって有名ですね。写真集なんかも出しています。 美人だからよくわかります。

この時期のプロフィールでは、1969年2月生まれとなっていて、さっき書いた生年月日と2年の違いがあります。 この2年の違いって何なんでしょうね。

活動上、何かの理由があるかもしれないし、単なるミスだった可能性もあります。 こういうのもまた、坂井泉水さんをますますミステリアスにしてしまう原因の一つだと思います。

【スポンサード リンク】

病名と入院していた病院は?

慶應義塾大学病院

坂井泉水さんは、2006年に手術をおこないました。病名は子宮頸がんです。術後、順調に回復していっているように見えましたが、その後、肺への転移が発見されて入院と退院を繰り返していました。

入院していた病院は慶応義塾大学病院です。

坂井さんは慶応大学病院の非常階段から転落してしまったわけですが、そこは入院中の坂井さんの散歩のコースになっていました。

3mほど落下したそうです。

警察は亡くなった理由を2つに絞っていろいろ捜査しましたが、結局は転落して後頭部を強打したことが原因の脳挫傷で亡くなくなったことがわかりました。

非常階段の手すりのところに坂井泉水さんの手の跡が残っていて、そこに腰掛けていた坂井さんはそのまま後ろに転落したようです。

【スポンサード リンク】

結婚と性格について

IMG_2598

坂井泉水さんがZARDのボーカルとして活動中に結婚の報道などは全くありませんでした。

歌手活動だけでなく、私生活も謎に包まれてミステリアスだったから、もし結婚していたとしてもわからなくてマスコミやメディアでの報道はなかったと思います。

次々に出すシングルやアルバムがオリコンチャートで1位を獲得し、ミリオンセラーになっていたことを考えると、とんでもなく忙しかったことがわかります。

入院中もライブツアーに向けてベッドで詩を書き続けていたそうです。彼氏の噂はいくつかあったりして週刊誌にも掲載されましたが、すべてが嘘というのが真実のようです。

それに、もし彼氏がいたとしたら、入退院を繰り返す闘病中の坂井さんにベッドで仕事はさせずに無理やり休ませたりするのではないでしょうか?

以上のことから考えて結婚とか彼氏の存在は到底考えにくいです。

坂井さんの性格なんですが、はっきりいって人の性格を完璧に書くことはできません。

しかし、言動からある程度の性格をある程度推測することは可能なので、坂井さんの性格に関係しそうなエピソードをいくつか紹介したいと思います。

テレビ等のメディア露出が極端に少ない歌手でしたが、テレビ嫌いだったようです。

ファンの前に始めて自分の姿を見せたのは、なんとデビューして8年も経ってから。

坂井さんの親友が言うには、「美人」とか「きれい」とか言われるのがもともと嫌いで、テレビに出演した時に共演者に「きれいな人」と何度も言われてテレビ嫌いになったそうです。

人気が出て、シングルやアルバムがミリオンセラーになった坂井さんですが、それだけ売れっ子になっても派手な振る舞いなどは一切なかったようです。

仕事に関しては、闘病中でも仕事を続けることからもわかるようにストイックな面があったようです。

シドニーロケでのエピソードを紹介しておきます。

メディアへの露出が少ないためか、街角で突然ファンにサインを求められる経験も少なかったようだ。こんなエピソードもある。シドニーのロケでの出来事だ。

「坂井さんが散歩している姿を撮影していると、気がついた日本人の新婚カップルがサインを求めてきました」

坂井さんは少し困ったような表情を浮かべて、映像制作担当者のもとに歩み寄り、こう言ったという。

「こういうときって、サインしてあげてもいいんですよね?」

この担当者が「してあげればいいんじゃないかな」と答えると、うれしそうな様子でサインに応じたという。

引用元:livedoor NEWS

亡くなってからも相変わらずしばしば話題になるZARD坂井泉水さんですが、結局のところまだまだ謎の多い美人歌姫というところでしょうか?

ZARDに「君がいない」という曲があります。坂井さんがいないので真実は結局すべて謎って感じですね。

【スポンサード リンク】

Translate »