センター試験2018の1・2週間前のおすすめ勉強法を紹介!

センター試験2018の1・2週間前のおすすめ勉強法を紹介!
この記事の所要時間: 920

こんにちは。

2018年に入り新年となりましたが、受験生の多くは正月をゆっくり過ごすなんてなかなか出来ないですね。

センター試験2018のカウントダウンがすでに始まっています。

これから、大学受験、高校受験、中学受験など、いよいよ受験シーズンとなります。

新年になって真っ先に注目され話題になる受験が2018年のセンター試験。

センター試験2018の解答速報は?正解と問題の配点から自己採点!

センター試験2018の大学合格ラインと平均点予想について!

正月に入ったらすぐって感じですね。

2週間前、1週間前、直前とあっという間に試験日となってしまいます。

今年2018年(平成30年)はどうなるんでしょうか?

そんなことよりも、今は勉強するほうが先だって考えてる人も多いはず。

でも、なかなか勉強が進まない現役高校生や浪人生がいるのも事実です。

また、この時期の勉強法に迷っている受験生も多いです。

間に合うとか間に合わないとか・・・。

そんなわけで今回は、センター試験2018の1・2週間前のおすすめ勉強法を紹介します。

はっきりいうと、勉強方法なんて絶対的に最高のものがあるわけではありません。

ひとそれぞれのやり方があっていいんです。

管理人はそう思っています。

家庭教師の経験も豊富な管理人の経験や体験から得られたものをメインにセンター試験2018の直前までも含めた話をしていきます。

また、どうしても間に合いそうにないって方のための対策としての参考書や問題集も。

センター試験対策に迷ったり悩んでいる受験生の参考になれば嬉しいです。

間に合うとか間に合わないとか考える前にとにかく今はひたすら勉強しましょう。

ただし、戦略や戦術を含めた勉強法は常に確認しながらやった方が効率がいいのは確かです。

受験生には時間がいくらあっても足りないくらいでしょうから、早速本題へ!

記事の最後にセンター試験2017の情報もまとめておきました。

参考にどうぞ。

【スポンサード リンク】

センター試験2018について

勉強法も大事ですが、まずはセンター試験2018の日程や時間割などについてはもう一度しっかり確認しておきましょう。

試験日は2018年(平成30年)1月13日(土曜)と14日(日曜)

すでにちょうど2週間くらい前になってしまっています。

追試験は2018年(平成30年)1月20日(土曜)と21日(日曜)

ただし、追試験については、地震や雷などの自然災害や特別な事情で試験を受けられなかった人が対象となっています。

時間割は以下の通り。

試験日第1日(1月13日土曜):地理歴史・公民(世界史A、世界史B、日本史A、日本史B、地理A、地理B、現代社会、倫理、政治・社会、倫理/政治・経済)、国語、外国語(英語、ドイツ語、フランス語、中国語、韓国語)。

試験日第2日(1月14日日曜):理科1(物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎)、数学1(数学I、数学I・数学A)、数学2(数学II、数学II・数学B、簿記・会計、情報関係基礎)、理科2(物理、化学、生物、地学)。

受験票、試験会場の場所へのアクセス方法やかかる時間は事前にしっかりリサーチするか、実際に行ってみて直接確認するかしてくださいね。

昼食(弁当)、おやつ、休み(休憩)時間と昼休みの過ごし方をどうすればいいのかに関しては別記事で解説していきたいと思います。

【スポンサード リンク】

2週間前のおすすめ勉強法

すでにセンター試験2週間前となってしまっていますが、この期間の勉強法をどうすればいいか迷ったり悩んでいることも多いと思います。

おすすめの勉強方法の情報がネット上にはたくさんあります。

ですので、調べてみれば参考になるものも中にはいくつかあるはずです。

一般的に言われている勉強法で頑張ってもいいし、自分独自の考えややり方でやるのもOKだと思います。

2週間前のおすすめ勉強法といっても、今現在、試験対策がどれくらい進んでいるかによっても変わってくるのも事実です。

そういった点も考慮して解説していきます。

ただし、これから説明していくことは一般的に言われていることとは大きく違っている可能性もあります。

最終的には勉強方法は自己責任で決めてくださいね。

また、センター試験2018の2週間前だからもう間に合わない!なんて決してあきらめてはいけません。

間に合うかどうかは今必死に勉強することでも大きく変わってきます。

しつこいですが、絶対にあきらめることなく勉強を継続してくださいね。

この時期に細かくたくさんのことを言っても混乱したり余計に焦ったりする可能性もあります。

ですので、箇条書きにしてシンプルな形でわたしの経験や体験からわかった2週間前のおすすめ勉強法を紹介します。

① 過去問の徹底的な演習と復習

これは一般的によく言われていることですが、確かにかなり有効です。

センター試験の問題は模試や予想問題なんかよりはるかに多くの時間とお金を使って作成されています。

また、何年分も解いてると傾向やパターンがある程度見えてきたりもするものです。

ただし、同時に復習もやらないと意味が無いので、何年分を解くかは自分の現在の勉強に使える時間などを考慮して決めてください。

② 知らないことや覚えていないことは紙やノートに書き留めて覚えまくる

英単語や英熟語、理科や社会に出てくる用語などいわゆる暗記物を試験直前まで覚え続けましょう。

勉強中に出てきた知らなかったことやうろ覚えであることがわかったものは、紙でもノートでもいいから書きなぐってメモしておきましょう。

きれいにまとめておく必要なんかありません。

それを直前だけでなく、試験当日の休み時間や昼休みまでも使って徹底的に覚えるんです。

③ 各教科における苦手分野は思い切って捨てる

この時期になっても全く解けなくて点数にならない分野は思い切って捨てる覚悟も必要だと思います。

その分を他の分野や教科の時間に当てる。

とにかく得点をゲットしなければ意味ないですからね。

③ この時期になっても過去問が全く解けない場合の対策

【楽天】

かなり厳しい状況であるのは確かですね。

2017年内に2018年のセンター試験対策が大まかに終わっていることが理想的であることは事実ですから。

でも、こんな状況でもあきらめずに頑張りましょう!

結果がどうなるかはわかりませんが、しっかり努力することは必要です。

焦りまくって泣きそうになっている受験生もいるかと思います。

管理人が家庭教師として勉強をこれまで教えた高校生や浪人生の中にはそんな方が何人もいたのも事実です。

そんな学生に対しては過去問は無視して、過去問を扱った参考書や問題集を徹底的にやらせました。

2週間前であろうとあきらめずにやってもらったんです。

過去問を前にちんぷんかんぷんで時間を浪費するよりは、2週間前だろうとあきらめずに参考書や問題集で演習することは得点につながる可能性があります。

では、どんな本を使わせたのかというと、大学への数学などの月刊誌で有名な東京出版の「センター試験必勝マニュアル」シリーズです。

その参考書兼問題集が上の画像です。

内容は本物の過去問を扱いながら重要なところがまとめてあります。

結構うすっぺらなんで本気でやれば2週間で終わらせられるのではないかと思います。

というか、わたしが教えていた学生は復習を同時にやりつつ終わらせました。

評価や使い方が気になるかもしれませんが、そんなこと言っててもとにかく時間がないのでひたすらやらせたというのが事実です。

裏技みたいなテクニックも満載なのでそういうことを知りたい方にもおすすめです。

センター試験の各教科がそろっていますが、特に数学に感謝してた学生が多かったです。

もちろん、数学IAも2Bもあります。

物理や化学もおすすめです。

社会系は実際に過去問を答えを見ながら徹底的に覚えていくのがいいと思います。

国語に関しては、漢字、古文、漢文に全力を注ぎましょう。

1週間前は?

【楽天】

1週間前も勉強方法は基本的に同じです。

もし余裕があるなら、実際に過去問を時間を計って演習しましょう。

やったら必ず復習してくださいね。

特に解けなかったところはパーッと解けるようになるまで何回もです。

それと同時に暗記すべきものをまとめたものも時間が許すかぎり何回も覚えなおしてください。

過去問まではいきつかなくてセンター試験必勝マニュアルをメインにやってる方はぎりぎりになってもいいからとにかく一通り終わらせましょう。

同時に徹底的な復習も忘れずに!

直前について

センター試験

直前なんですが、2週間前と1週間前の勉強法のところで書いたことがまだ終わっていないなら、試験当日までかかってもいいからとにかくやりとげましょう。

体力的・精神的に少しは余裕があるなら試験当日の休み時間や昼休みも勉強してください。

それで、少しでも模試の時よりも点数が上がれば嬉しいでしょうから。

直前まで努力しつつ決してあきらめないことが重要です。

解答はマーク方式なんで本番は何が起こるかわかりません。

よくわからなくても当たる可能性だってありますからね。

では、2018年のセンター試験がうまくいくように祈っています!

【スポンサード リンク】

センター試験2017(平成29年)の予想平均点が公開!大学入試センターの結果発表はいつ?

センター試験2017の英語と国語の予想平均点速報が公開!気になる結果は?

センター試験2017年の解答速報はいつ出る?平均点の予想やボーダーラインもリサーチ!

大学入試センターが2017年試験の平均点の中間発表!最終集計の結果はいつ?

生活カテゴリの最新記事

Translate »