パククネ(朴槿恵)大統領の結婚と夫と子供は?父母と妹と弟もチェック!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 1011

韓国

こんにちは。

今日はまたものすごい暑さの熊本市在住の管理人です。

韓国のパククネ(朴槿恵)大統領が今年2016年11月に日本を訪問するらしいんです。

訪日が実現するかはまだはっきりとはしてませんが、もしそうなれば2013年2月の大統領就任後初めてのこととなります。

慰安婦問題ばかりというイメージがあるんですが、日韓合意があってからは韓国との関係は改善されている方向に進んでいるように見えます。

政治的な話はひとまず置いといて、気になるのはパククネ(朴槿恵)大統領自身のプライベートなことです。

安倍晋三首相、オバマ大統領、舛添要一さん、トランプさんなど妻がクローズアップされることって多いですよね。

東京都知事の舛添要一(ますぞえよういち)さんが、週刊文春のスクープ記事で話題になってますね。 政治資金規正法違反の疑いだとか。...
アメリカの大統領選が盛り上がって連日ニュースで話題になってますね。 スーパーチューズデーも終わりました。 民主党のヒラリ...
こんにちは。 2016年の参院選が終わり、日本では東京都知事選の話題で連日盛り上がっていますね。 アメリカでは、実業家のドナ...
でも、パククネ(朴槿恵)大統領の場合は夫の姿を一度もテレビなどで見たことがありません。

また、中国との関係も気になります。

こんにちは。 台風12号でここ数日は落ち着かなかった熊本市在住の管理人です。 G20が2016年9月4日から始まりました...

やっぱり興味ありますよね。

そんなわけで今回は、パククネ(朴槿恵)大統領の結婚、夫や子供をメインに解説します。

その他に、父母と妹、弟にもフォーカスします。

妹と弟の衝撃的な事実が判明!

そんなことも詳しく紹介します。

低下

追記:朴槿恵(パククネ)大統領の支持率が就任後初めて20%を下回ったそうです。

韓国の世論調査会社であるリアルメーターの最新の調査で明らかになりました。

この支持率低下の原因や理由は、親友の女性と言われている崔順実(チェスンシル)さんの数々の疑惑と言われています。
https://common-topics.com/choi-sun-shil/

韓国のほとんどの地域、年齢層などで支持率が最低になっているそうなんです。

日本でも崔順実(チェスンシル)さんの疑惑に関する報道が連日話題になっています。

朴槿恵(パククネ)さんの大統領生命に大きく影響を与えることは間違いないようです。

今後の疑惑報道がどう発展するのか?

または収束するのか?

タブー

父親の崔太敏(チェテミン)さんとその娘である崔順実(チェスンシル)さんとの関係が、朴槿恵(パククネ)政権の最大級のタブーとも指摘されています。

隠し通さなけいればいけなかったことらしいんです。

崔順実(チェスンシル)さんの自宅は検察によって家宅捜索されました。

このことで明らかになった事実により朴槿恵(パククネ)さんの政治生命も終りになるかもしれません。

まだまだ目が離せませんね。

辞任

追記:崔順実(チェスンシル)さんが逮捕されてしまい大変な状況になっている韓国ですが、今度はまた朴槿恵(パククネ)大統領のことが大きな話題になっていますね。

検察の捜査を受け入れるようなんです。

これって韓国の現職の大統領としては初めてのことなんです。

すべての責任は自分にあると国民に謝罪していますが、すでに何らかの覚悟を決めているんでしょうね。

国内問題が山積みという現在の状況の中で自分自身の問題が今の韓国内での1番の問題になってますからね。

1番気になるのは辞任するかどうかなんですが、朴槿恵(パククネ)大統領自身はこれについては今のところ何も言及していません。

これからいったいどうなるんでしょうね?

今後の報道がさらに注目されるのは間違いなさそうです。

【スポンサード リンク】

パククネ(朴槿恵)大統領の結婚と夫と子供

結婚

パククネ(朴槿恵)大統領はずっと独身で結婚歴はありません。

このことが政治的なことよりも気になっている人が多いようですね。

つまり、夫も子供もいないということです。

結婚するしないは本人が決めることで、他人がとやかく言うことじゃないです。

しかし、一国の大統領ってことで結婚しない理由、または出来ない原因などが気になるのは事実ですね。

今現在の年齢は64歳。

生い立ちなども関係しているのかもしれません。

結婚しない理由や原因とは?

人間不信

父親の朴正煕(パク・チョンヒ)さんは1963年に第5代大韓民国(韓国)の大統領に就任しました。

娘であるパククネ(朴槿恵)大統領が11歳の時です。長女なんです。

11歳の時に父が大統領になった。

これが結婚しなかった原因の一つと言われています。

二つ目の原因というか理由が、頭が良すぎること。

パククネ(朴槿恵)大統領の出身大学は、西江大学校電子工学科です。

韓国のソウルにあるミッション系の私立大学です。

この大学を首席で卒業しているんです。

さらに、大学卒業後はフランスのグルノーブル大学に留学しているという学歴なんです。

聡明で明晰な頭脳をお持ちです。

幼い頃から韓国では「公主」と呼ばれてきました。公主というのは日本語では「姫」といった意味です。

顔も可愛かったんです。

そんなことに加えて高学歴の頭の良さと5ケ国語を操る語学能力。

一言でいえばものすごく頭脳明晰な女性。

結婚を考える場合、これでは釣り合う男性がなかなかいないと思われます。

もう一つあるんです。

それが人間不信といわれています。

フランス留学中の1974年に文世光事件が起きました。

そして、この時に母親が巻き込まれて亡くなってしまいます。当時22歳でした。

それで、急に帰国したわけです。

母親がなくなった後は父親の朴正煕(パク・チョンヒ)大統領のファーストレディを務めていました。

1979年には朴正煕暗殺事件により父親が亡くなってしまいます。

これで両親ともにこの世からいなくなってしまいました。当時27歳でした。

昔の若い頃にこんな衝撃的な事件があれば心の傷として一生残ることが考えられますね。

PTSD(心的外傷後ストレス障害)になってしまっても不思議ではないほどの現実でした。

父親が亡くなったことで、韓国の大統領官邸である「青瓦台(せいがだい)」を出て行くことになります。

ところが、父親が大統領として在任中にはチヤホヤしてた部下などが手のひらを返すように急に冷たくなっていきました。

これが人間不信に陥った理由・原因と言われています。

両親が亡くなり孤独な環境に置かれてしまった。

そんな状況では恋愛や結婚なんて考えることも出来なかったのではないかと思われます。

過去にはこのようなこともありました。

ある意味、可哀想な感じもしますね。

といっても、これから結婚する可能性も否定できません。

もしかしたら、恋人というか彼氏がいるかもしれませんし。

愛人がいた!?

愛人関係

韓国で旅客船セウォル号が沈没したニュースが日本でも大きな話題になりました。

この時にパククネ(朴槿恵)大統領には7時間もの空白の時間がありました。

このような大変な状況の時に大統領と連絡がつかないなんて普通はあり得ません。

しかし、それが起こったんです。

大統領秘書官が公に発言しましたからね。

密会していた相手は、大統領の補佐官で離婚して間もないチョン・ユンフェ氏だとの報道がありました。

愛人がいるという噂は以前からあったんです。

このことを記事にして報道したのが産経新聞でした。

そして、ソウル支局長が起訴されてしまいました。

これも結構大きなニュースになりました。

実は父親にも愛人がいたことは有名です。

親子で愛人を囲っていたとは。

他にも噂があります。

パククネ(朴槿恵)大統領の愛人はカトリック系の神父(牧師)らしいのですが、これまでに数々の問題を起こしている方のようです。

報道では崔太敏(チェ・テミン)牧師という名前がでており、パククネ(朴槿恵)大統領との間に隠し子がいるとの話もありました。

今後、結婚することはあるのか、または独身を貫くのか、気になりますね。

【スポンサード リンク】

父母について

韓国

父親は、朴正煕(パク・チョンヒ)さんで韓国の大統領でした。

母親は陸英修(ユク・ヨンス)さんといい、家庭では夫に尽くす妻であったと言われています。

ファーストレディとしての功績だけでなく、プライベートなところでは使用人に対してもしっかり面倒をみていました。

そんなことから、「国母」と呼ばれ尊敬されていました。

夫の朴正煕(パク・チョンヒ)さんに対しては反感の感情などがある人でも、陸英修(ユク・ヨンス)さんに関しては好意的な印象を持っていた人が多かったといいます。

そのため、文世光事件で亡くなられた時には、国民が大きなショックを受けました。

そんな妻が亡くなった時には、病院に駆けつけた朴正煕(パク・チョンヒ)さんは号泣したそうです。

上でも書いたように両親はすでに亡くなられています。

妹とは不仲だった!

不仲

妹は朴槿令(槿暎)さんといいます。

姉のパククネ(朴槿恵)大統領との不仲が韓国では有名です。

プロフィールを紹介しておきます。

ソウル大学校音楽大学作曲家を卒業され、音楽をメインに芸能分野に関わってきました。

またその一方で、韓国女性囲碁連盟の総裁を務めたり文化活動もおこなってきました。

日本にもよく来られています。

パククネ(朴槿恵)大統領は、歴史認識問題での言動などから反日的とみられていますが、妹の朴槿令(槿暎)さんによると元々は反日ではないとのことです。

父親の朴正煕(パク・チョンヒ)さんは生前、これからの時代はアジアが中心になるので、日韓は協力していかなければならないと言っていたそうなんです。

また、韓国国内でもそういった雰囲気になっていかなければならないとも言っています。

実際、パククネ(朴槿恵)大統領が1980年代のはじめに日本を訪問した際には、要人たちにそういったことを伝えたそうなんです。

今、反日的に見られている原因には親北朝鮮勢力の問題などもあるようです。

妹の朴槿令(槿暎)さんは慰安婦問題は解決済みと主張しています。

つまり、姉に歯向かっているわけですが、これには理由があるんです。

父親の財団が保有していた資産を分ける時に、妹と弟には十分に分け与えなかったからだそうです。

弟の過去が衝撃的だった!

過去

弟は朴志晩(パク・チマン)さんという韓国の実業家です。

EGテックの会長をされています。

結婚しており妻と長男の息子さんがいます。

妻は弁護士で16歳も年下なんです。

弟さんの過去で衝撃的なのが薬物関係の事件です。

何度も逮捕されているという経歴があるんです。

家族としては大変だったでしょうね。

プロフィール

プロフィール

ここで、学歴や経歴などのプロフィールを紹介します。

名前:パククネ(朴槿恵) 日本語読みでは「ぼく きんけい」

生年月日:1952年2月2日 今現在の年齢は64歳

出身中学:聖心女子中学校

出身高校:聖心高校

出身大学:西江大学校電子工学科

中学と高校はキリスト系の学校で、中学時代にキリスト教カトリック教会に改宗しています。

洗礼名は「ユリアナ」

パククネ(朴槿恵)さんは韓国(大韓民国)の政治家です。

現在は大韓民国第18代大統領で、韓国史上初の女性大統領でもあります。

簡単ではありましたが、以上が学歴と経歴です。

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »