害獣駆除を熊本で会社に頼みたい!蜂の場合は?害虫駆除も解説!

今回のテーマは、熊本での会社による害獣駆除や害虫駆除。

蜂の場合なんかも解説!

先日、飼っているニワトリをイタチにやられたという私の実家。

田舎なのでハクビシンも目撃したことがあります。

実はこういったイタチやハクビシンを駆除しようとしても、鳥獣保護法という法律があり、勝手には駆除できないんです。

ワナをかけようにも狩猟免許が必要だとか。

これに違反してしまうと罰せられる可能性があります。

こうした害獣や害虫の駆除に関してはどうしたらいいのかをまとめてみました!

本記事では、害獣駆除を熊本で会社に頼みたいんだけど、蜂の場合は?そして害虫駆除も解説!
【スポンサー リンク】

害獣駆除と熊本でやってくれる会社について

害獣駆除を熊本で行っている会社は複数社あります。

全国規模の会社から、熊本の地元企業、そして個人で行っている会社まで。

大小様々な業者が害獣駆除を行っています。

全国規模の会社で熊本に営業所がないような会社でも、電話で依頼すれば、場合によっては即日駆けつけてくれたり、親身にサポートしてくれます。

会社選びで注意したいのが、害獣駆除は、追い払っておしまいではないという点。

追い払ってもしばらくしたら害獣は戻ってくることがあります。

そのため、追い払ったあとの隙間を塞いだりというケアや保証をしっかり行ってくれる会社を選んでいきたいですね。

見積もりは無料であったりするので、時間的余裕があれば複数社見積もりをとるのも賢い方法です。

のちほど詳しく説明しますが、熊本で害獣駆除をやってくれるおすすめの会社には、害獣駆除110番生活110番、害獣駆除専門のムシプロテックがあります。

害獣駆除と害虫駆除の違い

イタチ・ハクビシン・アライグマなどの害獣駆除は、鳥獣保護法や外来生物法などがあり、法律によって殺傷することや移動などが制限されます。

そのため、害獣駆除はイタチなどが嫌う匂いなどを発する薬剤などで追い出し、二度と入ってこられないように対処します。

一方で、蜂・アリ・シロアリ・ゴキブリなどの害虫駆除はその場にいる虫などは殺してしまったり処分します。

ネズミやヘビは害獣・害虫どちらで考えるかは業者によって異なるので、相談してみると良いでしょう。

熊本の害獣駆除の業者って蜂もやってくれるの?

蜂は、害虫のなかで相談件数が多いものの1つです。

蜂は刺されると大きく腫れ、二度目に刺される人やアレルギー症状のある人はアナフィラキシーショックを引き起こしショック死をする可能性もあります。

蜂はだいたい暖かくなった春~秋にかけて活動します。

しかし、冬だから大丈夫だろうなんて思い込みで素人が手を出すと危険です。

スズメバチなどは越冬できるのは女王バチだけですが、ミツバチは皆で体を寄せ合い温度を高めているので、冬も巣の中で多くのハチが生きています。

鋭い毒針を持つ蜂はやはりプロの業者に駆除を頼むのがオススメです。

基本的に害獣駆除を執り行っている業者は害虫も駆除しているところが多いようです。

しかし、専門に特化している会社が多いのも事実。

また、蜂駆除は危険作業となり防護服等も必要となるため、会社によっては行っていないところもあります。

また、急なキャンセルなども蜂に関しては料金が発生したりする場合もあります。

蜂に関しては、専門にやっているハチ110番害獣駆除110番ムシプロテックに事前に相談・確認するといいでしょう。

刺されて「痛っ!」ってそれだけで済めばいいけど、それだけではすまない場合もあるのが蜂です。

活動が盛んになる7~10月は攻撃性も高くなり、何もしていないのに襲われて被害にあうなんてことも。

特に夏場は要注意です。

熊本での害虫駆除について

すでに説明したように、害虫とは蜂・シロアリ・アリ・ヤスデ・ムカデ・ノミ・ダニ・シラミ・ゴキブリなどです。

昭和やそれ以前の時代の害虫と思われていた南京虫(トコジラミ)なども、近年の旅行客の拡大などで再び増加傾向にあるそうです。

まさか今もいるの?と思うような害虫の被害も増えています。

市販のもので何度も駆除をしているのに、根絶できないといった相談も多いようです。

市販のものでは、薬剤が部屋全体に行き届かないといったこともあります。

また、卵には効かないので、成虫を駆除してもすぐに卵がかえってしまうということもあるとか。

どうしても害虫の駆除がうまくいかない場合は、一度プロに本格的な駆除を頼んでみるしかなかったりもします。

また、人への直接の害だけでなく、間接的にも恐ろしいのがシロアリ。

住居を知らないうちに食いつぶし、建物倒壊の危険性が伴います。

家がどうしようもない状態になる前になんとしても駆除しないといけません。

早めの対策をおこなわないと、お金もかなりかかってしまうことに。

近年増加している巨大地震への備えとしても、シロアリ駆除は重要です。

熊本ではまだまだ平成28年の熊本地震による余震が続きます。

家が構造的に脆くなっていたら、地震による被害も大きくなる可能性があります。

そういったことでも、シロアリ駆除はきちんと早めにやっておきたいですね。

【スポンサー リンク】

害虫駆除の熊本での費用や期間

費用に関しては、害虫の種類や駆除の広さ、生息調査の結果などで変わってくるので、一概には言えませんが、全国規模の会社も多数活動しているので、熊本が全国に比べて特別高いというものでもないです。

熊本での害虫駆除に関しては、だいたいゴキブリやハチで一回10,000円前後、シロアリで5,000円前後といわれます。

駆除が完全に終わるまでの期間ですが、これはケースバイケースなので、まずは業者に相談してみることをおすすめします。

【スポンサー リンク】

熊本で蜂の害虫駆除のおすすめの会社はどこ?

蜂の害虫駆除では、365日年中無休、24時間対応の電話での相談、出張費、見積もりが0円が理想の会社ですね。

また、駆除に要する費用が安いことはいうまでもありません。

会社の信頼性、口コミ、評判も重要な点といえるでしょう。

そういう点を考慮しておすすめな会社の1つがムシプロテック

会計もわかりやすく、作業前に作業方法と料金についてきちんと説明をし、作業後での料金の釣り上げなどはありません。

人体に無害な薬剤を使うので、小さな子どもにも大丈夫。

匂いもほぼ気になりません。

また、日中は仕事で忙しい方も、作業は夜の21時まで対応しています。

作業時間に関しては相談してみると良いでしょう。

万が一、作業後に状況が改善されなければ、保証内容により、無料で再施工してくれることも。

虫の種類などによって保証内容は異なるので、この点は事前にきちんと確認することが大切です。

その他に、ハチ110番害獣駆除110番もすでに紹介しました。

最終的には自分で比較検討して決めるしかないですが、害獣駆除や害虫駆除に関しては早めの対策が必要なことはどこの業者を選ぶにせよ同じです。

[rank id=6]
関連コンテンツ

生活

Posted by コモトピ