ロミ山田の今現在と長男の息子について!夫とダイエットもリサーチ!

ひと
この記事の所要時間: 433

IMG_1622

ロミ山田さんは、女優でもあり歌手でもある女性。

現在の年齢は82歳。いつの間にかに80代になられていました。

「知りすぎたのね」がヒットしたので有名です。

徹子の部屋に出演されるってことで、なんか久しぶりに名前を聞いたな~って感じです。

今現在が気になりますね。

そうそう、長男の息子さんはすでに亡くなられているそうです。

今回はそんな話も含めて結婚と夫、健康法やダイエット、そしてオフィシャルサイトについてもリサーチしてみました。

ロミ山田の今現在は?

テレビ

ロミ山田さんが今度、テレビ番組の徹子の部屋に出演されることを上に書きましたが、今現在も活動されています。

日本全国での講演や公演、随筆の執筆など・・・。

オフィシャルサイトにイベントや出演情報が書いてあるので、最新の活動状況の詳細を知りたいなら要チェックですね。

仕事内容は女優や歌手だけでなく、講演や訪問歌唱指導、カラオケ大会の審査委員など幅広く活動されてもいます。

中には「高齢者対象 健康!ボイスレッスン体操教室(老人ホーム・介護施設等のイベント向け)」なんてものもあります。

もちろん、年齢的に以前ほどの仕事量はこなしてないとは思いますが、テレビ出演を楽しみに待っているファンもいると思います。

ロミ山田さんのことをよく知らない人のためにここでプロフィールを紹介しておきます。

知っている方はスルーしてもらってOKです。

【スポンサード リンク】

プロフィール

プロフィール

芸名:ロミ山田(ろみやまだ)

本名:山田ひろみ

出身地:韓国の京城生まれで兵庫県育ち 京城は現在のソウル

学歴:出身小学、出身中学、出身高校は、すべて小林聖心女子学院(初等科k~高等科)

出身大学:国立音楽大学声楽科

父親は4歳の時に亡くなられています。和辻廣樹さんと言いますが、朝日新聞社会部の記者でした。

母親は、ロミ山田さんが10歳の時に再婚しました。

経歴も含めてさらに解説します。

1956年にアメリカのボストンにあるニューイングランド音楽院声楽科に入学しますが、喘息がひどくなり休学して帰国します。

その後、サンフランシスコ音楽院へ入学しますが、数ケ月後にはニューヨーク・カレッジ・オブ・ミュージックへ転校。

1960年に芸能事務所社長にスカウトされ、1961年に全米各地でミュージカルスターとして活躍しました。

1963年に日本に帰国した後は、歌手、そして女優として活動を始めました。

実は、芸能活動を長期間休止していたことがあるんです。

理由は家族の療養と介護のためです。

2010年には活動を再開しました。

そして、上の書いたような今現在のロミ山田さんがいらっしゃいます。

芸名の「ロミ」の由来についても紹介しておきますね。

小さい頃から周りの人たちに「ひろみ」と呼ばれてきましたが、その愛称です。

本名が山田ひろみさんですからね。

ここでは詳しく説明しませんが、家族がすごいです。

父方の祖父が京都帝国大学医学部耳鼻咽喉科初代教授の和辻春次さんだったり、母方の祖父が、新聞記者であり大韓協会、大韓自強会顧問、京城通信社記者の大垣丈夫さんだったり。

さらに親族、父親の従兄弟なんですが、和辻哲郎さんなんです。

哲学や倫理学で有名ですよね。

歴史や国語の教科書で名前を見たことがあるでしょ?

【スポンサード リンク】

長男の息子と夫について

結婚

ロミ山田さんが結婚したのは1965年。

夫となったのは岡田教和さん。放送作家です。

1989年には離婚しています。

離婚の原因は元夫の事業失敗による多額の借金と謂われています。

元旦那さんはすでになくなっています。

2人の間に生まれた子供が長男の息子さんです。一人息子です。

この息子さんは難病だったんです。数回の手術をされましたが、その後遺症で耳が聞こえなくなり、喋れなくなり、歩けなくなってしまったという大変な状況になってしまいました。

それで、ロミ山田さんが、介護などをしなければいけなくなりました。

プロフィールのところで活動休止のことを書きましたが、これが原因だったんです。

その息子さんは40歳という若さでお亡くなりになりました。

ものすごく辛い体験だったと思います。

ダイエットがすごい!

ダイエット

ロミ山田さんのダイエットの方法の前に健康法についてお話します。

82歳になった今も見た目だけでなく若々しさが感じられますよね。

それで、健康法が以前話題になりました。

もう20年以上も前のことになりますが、骨粗しょう症になられたんです。

毎日30分間、健康のために走ったり、毎日の食事でプライムリブという牛肉を食べたり、「ながらスクワット」というオリジナルの健康法で、丈夫な体に戻ったということです。

「ながらスクワット」を20年続けているとのことでした。しかも毎日100回。

これは80歳の時の話です。

今も継続されているのかもしれません。

実は上に書いた健康法というのが、ロミ山田さんのダイエットの方法でもあるんです。

【スポンサード リンク】

コメント