ペインダンテ将之介の元カノの衝撃的ブログ内容とジャニーズJr.だった過去とは?

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 416

過去
こんにちは。

いや~、また雨が降ってきた熊本です。

今日はもうどこかに出かける予定もないからいいんですが。

今日は絶対に見たいテレビ番組があるんですよ。

それは「SASUKE2016」

管理人の周りでも話題になってます。

前回のSASUKE2015では完全制覇者が出ましたよね。

高知大大学院生の森本裕介さんって方。

今回は出場されていません。今現在はどうされているんでしょうね。

今年の春に就職されたようです。

そして、今回の大会の欠場理由は、テレビの収録の時期に会社の研修があったからみたいです。

残念です。

就職先の会社は大阪のメーカーのようです。

YouTuber

今回の出場者の中に、ペインダンテ将之介さんって名前を見つけたんです。職業はYouTuberって書いてあります。

名前からしてハーフなんだろうと思って、気になってちょっと調べてみたら、元ジャニーズJr.だった過去が判明しました。

ちょっと脱線しますが、峯田グレイスさんにも注目しています。

こんにちは。 今日は休日の熊本在住の管理人です。 熊本県に菊池渓谷って結構有名な観光スポットがあるんです。 ...

なぜか?

名前が日本語と英語の組み合わせになってたからです。(笑)

話を元に戻しますね。

管理人的には、ペインダンテ将之介さんがジャニーズをやめた理由がすごく気になったんです。

それで、さらに調べてみたら衝撃的な事実が明らかになったんです!

それが、元カノのブログに書いてあるペインダンテ将之介さんに関する驚愕の内容だったんです。

今回はそんなことを解説していきます。

【スポンサード リンク】

ペインダンテ将之介の元カノの衝撃的ブログ内容について

ブログ

ペインダンテ将之介さんの元カノを名乗る女性がブログで、過去におこなってきたことを暴露したんです。

元カノの名前は野村セリナさんというらしいですが、詳しいことは不明です。

本当に元彼女だったかも不明です。

それで、肝心の内容なんですが、ペインダンテ将之介さんがやってきた「悪い」ことをブログで暴露したんです。

「良い」ことだったら、まだよかったんでしょうけどね。

女性ファンが怒るだけみたいな。

といっても、ジャニーズの女性ファンの人達って怒って離れていくよりも、たとえ何があっても応援していくみたいな感じがあります。

後ほど説明しますが、ペインダンテ将之介さんは元ジャニーズJr.でした。

スキャンダル系の話題に慣れているせいもあると思います。

具体的にはどんな内容かを説明します。

まず、元カノが言うには、ケイダッシュという事務所に所属してからペインダンテ将之介さんが変わってしまったということ。

お酒に酔っての元カノへの暴力、アイロンを当てられやけどさせられた、リストカットの強要、未成年なのに飲酒していたこと、飼猫に対する虐待、エラを美容整形したことなどでした。

そして、後述する「指揮官」の仮選出がやらせであることも。

ペインダンテ将之介さんはこれらの内容に対して、事実と異なることがたくさんあると反論し、謝罪動画を公開しました。

【スポンサード リンク】

ジャニーズJr.だった過去

過去

ペインダンテ将之介(PDS)さんがジャニーズ事務所に入所したのは2006年です。

2007年には、ジャニーズJr.内にあったユニットの「ジャニーズインターナショナル」メンバーにもなりました。

ところが、このユニットは自然消滅してしまったんです。

そして、ペインダンテ将之介(PDS)さんは、ジャニーズ事務所を退所してしまうんです。

でも、社長のジャニー喜多川さんには可愛がられていたそうです。

こんな過去があったんです。

知らない人はただのYouTuberと思ってしまうでしょうね。

経歴について

YouTube

元ジャニーズJr.でしたが、現在の肩書は「SASUKE2016」の出場者のところに書いてあるYouTuber。

こういったことを始めたのは高校1年の時でした。

YouTubeで「PDS株式会社」というユーザー名で毎日動画投稿を始めたんです。

これが大当たりで、インターネット上では有名な高校生となりました。

セガネットワークスの人気ゲームアプリ「キングダムコンクエスト2」のキャンペーンキャラクターの「指揮官」に仮選出されるほどでした。

芸能活動をこれからさらに大きくしていこうとしていた矢先に起きたことが、元カノのブログ問題でした。

辛い過去だったと思います。

ペインダンテ将之介にとっては黒歴史と言えると思います。

今現在、その当時のことをどう思っているのか聞いてみたいですね。

「SASUKE2016」での活躍を期待している管理人です。

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »