丹羽順子の夫と結婚と離婚について!出身大学・高校と経歴のwiki風プロフィールも紹介!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 50

コスタリカ

丹羽順子(にわじゅんこ)さんは、娘さんと2人でコスタリカに住んでいる未婚の母親。

年齡は42歳。

コスタリカの山奥のジャングルのような場所で、女手一つで娘さんを育てています。

神奈川県生まれで普通の生活を送っていた日本人が大自然の中で暮らしている理由が気になりますね。

今回は、丹羽順子さんのと結婚と離婚について、出身大学と高校などの学歴、そして経歴のプロフィールをwiki風にまとめてみました。

波乱万丈の人生の真実に迫ります!

【スポンサード リンク】




丹羽順子の夫と結婚と離婚について

離婚

丹羽順子さんは、今現在独身ということなので夫ではなく元夫というのが正確ですね。

旦那さんとなった結婚相手は朝倉創さんという環境ジャーナリストとして記者などをされていた方です。神奈川県出身。

長女の娘さんは天藍さんといいます。

元夫の朝倉創さんが45歳の時に生まれた子供です。2006年のことです。

その当時は、丹羽順子さんは妻というパートナーでした。

朝倉創さんは、娘さんが生まれたのをきっかけにして「ハウスハズバンド」として家事や育児を積極的にやられていました。

子育てのために仕事をやめたんだそうです。

フジテレビのベイビーStyleという番組に「パパはジョンレノン」というタイトルで夫婦で出演したこともあります。

テレビ番組「世界ナゼそこに?日本人 コスタリカの山奥で女手一つで娘を育てる未婚の日本人女性」に丹羽順子さんと娘の天藍さんが出演する情報がありますが、そこには「未婚の母」って書いてあります。

ということは、離婚してしまったということですね。

いわゆるイクメンの元夫との離婚理由は何だったのだろうと気になります。

家事や育児を頑張るいい旦那さんのように思われるんですが・・・。

インターネット上には朝倉創さんの情報はほとんどないですね。

いや、元妻の丹羽順子さんも同様です。

離婚の原因や理由については不明ってことです。

もしかしたら、テレビ出演の際に結婚や離婚、夫の事に関する情報が出てくるかもしれませんね。

【スポンサード リンク】



出身大学と高校は?

学歴

丹羽順子さんの出身大学は、神奈川県の藤沢市にある慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)です。

この大学には総合政策学部と環境情報学部があります。

学部で卒業なら、このどちらかで学ばれたのではないかと思います。

大学院にも進学されたかどうかはわかりません。

出身高校は、東京都新宿区にある雙葉学園高等学校です。

高校時代には1年間の海外留学を経験されています。

さらに、イギリスのミドルセックス大学院にも進学され、持続可能な開発とリーダーシップコースを修了されています。

以上が、丹羽順子さんの学歴になりますが、なんかすごいです。

このような学歴をお持ちなのでこれまでの経歴も気になってきますね。

経歴とwiki風プロフィール

経歴の前にプロフィールをwiki風にまとめて紹介します。

プロフィール

プロフィール

名前:丹羽順子(にわじゅんこ)

生年月日:1973年8月10日 現在の年齡は42歳

出身地:神奈川県 川崎市 今はコスタリカのノサラ在住

出身高校:雙葉学園高等学校

出身大学:慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)

祖父と母親はともに英語の教師であったことから、インターナショナルな家庭で育ちました。

丹羽順子さんが住んでいるコスタリカのノサラはサーフィンとヨガの町なんだそうです。

そこで娘さんを育てながら、子供たちに平和教育をしているそうなんです。

インターナショナルスクールで、「Global Citizenship / 地球市民」の授業をしたりしているそうです。

経歴について

経歴

大学卒業後にNHK入社しますが、報道記者を3年間やった後に退社します。

退社後は日本映画学校の講師をやりつつ、ドキュメンタリストとして活動していました。

その後に、イギリスのミドルセックス大学院に進学されました。

帰国後はフリーランスのサスティナビリティー活動家としていろんな分野で活動されてきました。

ジャーナリズムや環境活動家としての経歴もあります。

元夫の朝倉創さんと結婚して、妊娠・出産を経験した後、生活の拠点を鎌倉に移しました。

オーガニック

そこでオーガニックなライフスタイルを始めます。

畑をやって、娘さんと毎日山や海にいっていたそうです。

古着の交換会である「xChange」の代表になったり、J-WAVEの番組「LOHAS SANDAY」のラジオパーソナリティーをしていたこともあります。

現在、コスタリカに住んでいますが、娘の天藍さんのために理想の学校を探し求め、タイからヨーロッパを1年半も旅した結果、コスタリカで娘さんの教育や地域コミュニティに自分も関わっていくことを決意したんです。

現在の肩書は、サステナブル・クリエティブ・コミュニケーター、ヨガと瞑想のインストラクターです。

いろいろとやられてるんで、興味がある方はTwitterとFacebookとブログもチェックされるといいと思います。

以上が、丹羽順子さんのプロフィールと経歴です。

【スポンサード リンク】



フォローする

関連コンテンツ
Translate »