カイ(開)フェルバイ(スピードスケート)はハーフ!父親と母親と日本名を紹介!

ひと
この記事の所要時間: 334

オランダ

こんにちは。

今日はなぜかすごく暖かい熊本市在住の管理人です。

やっぱり、冬のスポーツといえばスケートですね。

今回フォーカスしたのはスピードスケート選手のカイ(開)フェルバイさん。

オランダのスピードスケートのオリンピック代表候補なんです。

スピードスケートといえば、オランダの国技ですからね。

まだwikiがないんです。

そういうわけで今回は、スピードスケートのカイ(開)フェルバイさんがハーフ(ダブル)ってことで父親と母親と日本名を調査しました。

その他に、プロフィールや兄弟などの家族、彼女についても調べてみました。

【スポンサード リンク】

カイ(開)フェルバイはハーフ!

オランダ

父親がオランダ人で母親が日本人のハーフです。

イケメンなんです!

とにかくかっこいい!

ハーフはダブルともいうようです。意味はほぼ同じだとか。

父親と母親と家族について

家族

すでに少し説明しましたが、カイ(開)フェルバイさんの父親はオランダ人です。

ルーカス・フェルバイ(Lucas Verbij)さんといい、フェルバイ・ホーフマーデ有限会社の代表取締役をされているようです。

現在はデルフトに住んでおられます。

出身はホーフマーデ(Hoogmade)です。

父親はスピードスケートではなくサッカーをされていました。

母親は日本人で美保子さんといいます。

母方の祖父母が宮城県仙台市に住んでおられ、ご出身はそこです。

出身高校は 宮城県第一女子高等学校で、出身大学は東北学院大学です。

ちなみに、血液型はA型。

母親の美保子さんはオランダの田舎町であるホーフマーデで有名な方です。

長男のカイ(開)フェルバイさんが町の英雄的存在だからです。

こんな子供を育てたお母さんとして有名なんです。

オランダの国技のスピードスケートのオリンピック代表候補ですからね。

ちなみに、スポーツはバスケットボールをされていました。

離婚

父親と母親は離婚されていますが、お二人ともオランダにお住まいです。

家族にはその他に、姉と双子の弟がいます。

姉の名前は舞さんといい、カイ(開)フェルバイさんより2歳年上です。

画像を見ましたが、かなりの美人です。

Facebookで確認したら、2011年に宮城県仙台市に引っ越したと記載されているので、現在は日本にお住まいなのかもしれません。

双子の弟さんは5歳年下だそうです。

やっぱり、イケメンなんでしょうね。

以上、父親と母親と家族でした。

【スポンサード リンク】

日本名とプロフィール

プロフィール

カイ(開)フェルバイさんはハーフで母親が日本人なので日本名が気になると思います。

プロフィールと合わせて紹介します。

名前:カイ(開)フェルバイ(Kai Verbij) これはオランダ名です

日本名:八木開(やぎかい)

生年月日:1994年9月25日 今現在の年齡は22歳

身長:184cm

体重:80kg

出身高校:ヴェセルト・ホーフト講堂高校(Visser ‘t Hooft Lyceum)

ライデン

この学校はオランダのライデンにあります

日本名が八木開なので、母親の名字は「八木」さんなんでしょうね。

と思っていたら、やっぱりそうでした。

カイ(開)フェルバイさんのFacebookに母親の名前が「八木美保子
」と書かれていました。

オランダと日本の両方の国籍をお持ちです。

スピードスケートを始めたのは6歳の時です。

TwitterとFacebookがあります。

気になる方はチェックしてみてくださいね。

彼女が気になる!

彼女

イケメンってことで彼女が気になる方は多いと思います。

しかし、残念ながら情報はありませんでした。

イケメンでオランダのスピードスケートのオリンピック代表候補ですから、彼女はいそうですよね。

何らかの情報が入ったら本記事に追記しますね。

【スポンサード リンク】

コメント