純烈のメンバーまとめ!脱退した林田達也や紅白についてもリサーチ!

ひと
この記事の所要時間: 623

こんにちは。

今回フォーカスしたのは「純烈」。

歌謡コーラスのグループです。

今現在、人気急上昇中なんです。

今年ブレイクするかもしれません。

ということで、管理人的にはすごく注目しています。

リーダー兼プロデューサーは酒井一圭さん。

酒井一圭の今現在と結婚について!妻と子供は?父親と母親も調査!
こんにちは。 今回フォーカスするのは酒井一圭(さかいかずよし)さん。 歌手であり、作詞家であり、俳優でもあります。 今現在の年齢は42歳。 「純烈」のプロデューサー兼リーダーとして活躍されています。 ...

紅白出場の可能性も出てきています。

有力候補になっているからです。

でも、純烈を知らない方も多いと思います。

管理人もつい最近までそうだったんです。

オバサマたちというか熟女系の方々がメロメロになっているくそうなんです。(笑)

そんなわけで今回は、純烈のメンバーまとめ、脱退した林田達也さんや紅白有力候補としての出場の可能性についてリサーチしてまとめてみました。

【スポンサーリンク】

純烈のメンバーまとめ!

【楽天】

さて、純烈って知ってますか?

アイドル?

それとも、ダンスグループ?

あまり知られていないですが、意外とひそかなブームになっているんです。

「スーパー銭湯アイドル」と呼ばれています。

興味あるのがメンバー。

ですので、早速調べてみました。

新メンバーと旧メンバーがいるんです。

「スーパー銭湯」が純烈のふるさと言われるようで、スーパー銭湯での広報活動が多かったようです。

「ムード歌謡」というジャンルでわけがわかりません。

「ムード歌謡」とは、広い意味では歌謡曲に含まれていて、ポピュラー音楽のスタイルだそうです・・・。

説明すると更に解らないジャンルですね。

演歌なのか歌謡曲なのか解りませんが・・・。

古い年代層の大人が好む音楽ではないでしょうか?

そして純烈のメンバーの目標が「紅白出場と親孝行」だそうです。

親孝行は頑張れば出来そうですが、紅白出場はかなりの大きな目標ですね。

ここでメンバーについてまとめたいと思います。

酒井一圭さんはリーダーをやっています。

1975年6月20日生まれで、今現在の年齢は42歳。

大阪府吹田市の出身。

実は、「純烈」のプロデューサーでもあり、元プロレスラーというすごい経歴をもっています。

「百獣戦隊ガオレンジャー」にも出ていました。

白川裕二郎さんは1976年12月11日生まれの40歳です。

「忍風戦隊ハリケンジャー」に出演されていた過去があります。

実は大相撲力士だったというこちらもすごい経歴を持っています。

大相撲の力士時代は「綱ノ富士」でした。

小田井涼平さんは、1971年2月23日生まれの46歳です。

メンバーの中で最高齢です。

歌謡グループ純烈のコーラスとしても活動中です。

また、「仮面ライダー龍騎」にも出演されていたことがあります。

友井雄亮さんは1980年4月2日生まれの今現在は37歳。

昔の若い頃は「仮面ライダーアギト」に出ていました。

後上翔太さんは1986年10月23日生まれの30歳で最年少。

コーラスとして活動していています。

純烈に参加するために東京理科大を中退されたのだとか?

確かムロツヨシさんも同じ大学を中退されていますね。

学歴的には少し勿体ない気もしますが、それだけ強い情熱があったのでしょうね。

そんなすごい経歴を持つイケメン5人組が純烈のメンバーです。

平均身長は183㎝と長身。

平均年齢がアラフォーの大人のグループで、若い子よりかは主婦層というかオバサマたちというか熟女層に人気があるそうです。

最高年齢が46歳、最低年齢が30歳と、その差が16歳とメンバー間でかなり年齢が離れています。

2016年の年末に惜しくも林田達也さんが脱退(卒業)しました。

この件に関しては後ほど詳しく説明します。

ガオレンジャーとハリケンジャー、仮面ライダー龍騎、仮面ライダーアギトという5人中4人が戦隊もの出身です。

子供にも愛されママさんやおばさま達にも愛されていたということで、懐かしいと思ってファンになった人も多いのではないでしょうか?

だからこそもしかしたら根強いファンも多いのかも知れません。

2010年に「涙の銀座線」でメジャーデビュー。

オリコンでの過去最高位は93位でした。

結成して10年だそうです。

ここまでくるまで、それぞれが多方面で活躍して結成から長い下積みを経て来たのです。

だからこそ今年は大きくブレイクして、テレビの露出を増やして、夢である紅白歌合戦に見事出演してほしいですね。

【スポンサーリンク】

脱退した元メンバーの林田達也について

実はジワジワと人気が出てきている純烈ですが、少し残念なことがあります。

林田達也さんが2016年の年末に脱退したんです。

脱退の理由はすごくまともなな理由で、親の看病でした。

林田達也さんのプロフィールが気になりますが、年齢は1982年3月27日生まれの35歳です。

ヴィジュアル系ロックバンドである「BLue-B」のボーカル「TATSUYA」として活動していたらしいです。

セカンドシングルTEARS OF LOVEは、「ぐるぐるナインティナイン」のエンディングテーマでしたが、それほど商業的には成功していないようです。

紅白の有力候補に!出場の可能性は?

さて、純烈がNHKの紅白歌合戦に出れるか大胆にも予測してみました。

実は2017年の有力候補になってるんです。

最近の紅白は結構サプライズが多いので、誰が落選して誰が出場してもおかしくはありません。

しかし、紅白に出るからには、それなりの実績が欲しいところです。

でも、純烈は、もしかしたら出場する可能性があるかも?と言われています。

突然不思議な光を放つグループが出てきたということもあるでしょうね。

紅白出場可能性の理由は、今年からCDの売り上げがブレイクしているからです。

まずは、有名なオリコンチャートで2017年3月14日に発売されたシングル「愛でしばりたい」が史上最高記録の総合ウイークリーチャートで第5位でした。

デイリーチャートでは総合1位です。

そしてなんと、演歌歌謡曲ウイークリーチャートで第1位。

実績でいうと紅白の可能性が見えてきていますね。

選考がはじまるのは、毎年だいたい夏ごろです。

徐々にメディアへの露出も増えてきている純烈とそのメンバー達。

こう考えると、非常にいいタイミングであるかと思います。

スーパー銭湯や健康センターでの地道な活動がようやく報われようとしているのです。

ちなみに2016年5月25日に発売された「幸福あそび / 愛をありがとう」が最高位が14位で、更にその前の「今夜はドラマチック」が最高位26位でした。

ですので、次のシングルではもしかしたらベスト3・・・。

奇跡が起きれば1位も夢ではないかもしれません。

今年の秋くらいにもう一枚シングルを出してヒットさせれば紅白の可能性は大でしょう。

そんな、ブレーク間近・・・。

紅白への期待がかかる純烈に目が離せません。

そのうち、純烈が紅白歌合戦に初出場決定!というニュースが出てくるかもしれませんね。

【スポンサーリンク】

コメント