シュールストレミングは通販で購入可能!味とにおいと食べ方について

2019年6月16日

今回は、世界一臭いと言われているスウェーデンのシュールストレミング(surstromming)にフォーカス!

シュールストレミングはスウェーデンのニシンの塩漬けなんですが、その強烈な臭いが世界最強で危険とも。

でも、楽天などのネット通販で購入できるんですよね。

【楽天】

シュールストレミングの輸入は厳重で危険物扱いになっています。

なので、販売価格の約7割は輸送コストになっていて、約2割は関税なんです。

輸送に関しても大変で、航空便でも海上便でも嫌がられるそうです。

いろんな点でかなりの厄介者?(笑)

そんなシュールストレミングですが、本記事では通販で購入可能なことと、味とにおいと食べ方についてまとめてみました。
【スポンサー リンク】

シュールストレミングを通販で購入したいなら

シュールストレミングは缶詰として販売されていて通販で購入できます。

この缶詰のにおいをかいでみたい人もいると思います。

味も興味がありますね。

臭い食べ物といえば、日本ではくさやが有名ですが、世界レベルでは他にもいろいろあります。

例えば、キビヤックとかホンオフェ。

聞いたことがありますか?

通販なんですが、正規輸入販売店は川口貿易という会社です。

ここが日本でただひとつの正規輸入をやっているところです。

輸入に関しては、三幸貿易株式会社なんかもあります。

じゃあ、ここでしか購入できないのかというとそうではありません。

楽天やAmazon、ヤフーショッピングでも通販でもシュールストレミングは購入が可能です。

気になるのは価格ですが、5,000~7,000円で販売されてます。

缶詰にしてはかなり高いです。

価格.comで調べて一番安かった(記事作成時点での情報)シュールストレミングの缶詰が5,940円で、税金や送料なんかがある場合、6,000円以上になってしまいます。

【スポンサー リンク】

シュールストレミングの味とにおいについて

シュールストレミングのにおいは世界一臭いと言われてますが、味はどうなのか?

味とにおいは別物です。

納豆だってそうですよね。

シュールストレミングの原料はニシンです。

ニシン大好き!って人はたくさんいると思いますが、それがシュールストレミングになってしまうととんでもないことになってしまう。

ニシンの頭と内臓を取り除いて(取り除いてない商品もある)薄い塩水に漬けて発酵させたものです。

わかりやすく言うと、ニシンの塩漬けの缶詰。

発酵食品だから食べ頃ってもんがあります。

缶詰の場合は7月に作られて9月が食べ頃だそうです。

この缶詰は輸入自由化されていなくて、輸入割当があります。

ということで、1年に一度の輸入で売り切れになるようです。

味なんですが、塩漬けだから結構塩辛いです。

だから、一度水などで洗ったりしないとそのままではなかなか食べれません。

また、原料がニシンだから魚の風味もします。

生臭さってやつです。

これがまた相当なもん!らしい。

激臭もあるので慣れていないと食べるのがかなりきついようです。

発酵してるから食感はヌルヌル。

そして、においのせいで鼻呼吸を忘れてしまう人もいるそうとか。

ある人は熱くもないシュールストレミングを無意識にハフハフして食べてしまったそうです。(笑)

強烈なにおいと味からそうしてしまったのがなんとなくわかります。

極端に塩辛い塩辛ッて感じの味で、結構うまいという人も中にはいます。

納豆でもくさやでもそうなんですが、食の嗜好には個人差があるから当然です。

こんなの食べ物じゃない!って言ったらスウェーデンの人たちはどう思うか?

においについて調べてみると、とにかくすごいことがわかります。

「すごい」という表現では物足りないという感じです。

悪臭防止法では特定悪臭物質の濃度規制と臭気指数での規制があります。

臭気指数を指標にシュールストレミングをみてみると、超くさいと言われるキビヤックやくさやの約6倍もあります。

シュールストレミングと比較すると、くさやってあんまり臭くなかったんですね!

臭さランキング2位のホンオフェと比較すると約1.3倍。

いずれにしても臭さではダントツですね。

魚のニシンがが原料だから、当たり前ですが魚臭さや生臭さがあります。

腐った卵のようなにおいとか、腐ったバターのにおい、酸っぱいにおいなどが混ざったものすごいにおいが混ざり合った強烈・激烈な悪臭がシュールストレミングのにおいの特徴です。

うんちのにおいとか生ごみがさらに腐ったようなにおいとか言っている人もいます。

発酵というより腐敗という表現が適切かも!?

味とにおいについては、感覚上個人差があるので、実際に食べてみるのが1番!

といっても、勧めているわけではありませんよ!

発酵食品だから缶詰をあけるとガスが出るんですが、その悪臭・激臭に失神した人もいるようです。

化学兵器や生物兵器に匹敵するとの噂もあり。(笑)

においのすごさで警察や消防車が駆けつけるという騒動が実際に起こったりしてます。

汁がついた服や室内はにおいやシミが取れなくなるそうです。

シュールストレミングの臭いって想像を絶するレベルと言えるかも。

【スポンサー リンク】

シュールストレミングの食べ方は?

シュールストレミングの食べ方なんですが、塩辛のようにそのまま食べるというよりは、何かと一緒に食べます。

それ自体を楽しむという食べ方ではないんです。

クックパッドなんかにもレシピが書いてあります。

もともとの食べ方について説明します。
トゥンブレッド

シュールストレミングの缶詰を開缶して中身を取り出した後にアクアヴィットで身を洗います。

アクアヴィットというのはジャガイモが原料の蒸留酒です。スウェーデンなどで製造されています。洗うのはウォッカでもいいです。

アクアヴィットは楽天やAmazonなどのインターネット通販で購入できます。

北欧にある生地が薄いパン「トゥンブレッド」に巻いて食べます。普通のパンでももちろん大丈夫です。

この時に茹でてスライスしたじゃがいもやマッシュポテト、赤タマネギをみじん切りにしたもの、ゴートチーズ(山羊チーズ、山羊乳と牛乳から作られたチーズ)、サワークリーム、バターなどと一緒に巻いて食べます。スライスしたトマトやきゅうりを巻いたりもします。

ビールに良く合うそうです!

いろんなシュールストレミングの食べ方やレシピがインターネット上にたくさんあります。

もし、自分で購入したらいろいろな食べ方を試してみてくださいね。

最高にうまい食べ方が見つかるかも?

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ

生活

Posted by コモトピ