イザベル・ディノワールの犬種とその後は?原因や理由も気になる!

2016年9月11日

フランス

こんにちは。

熊本市在住の管理人です。

台風12号が九州に接近中は結構涼しくなっていたんですが、また暑さが戻ってきました。

といっても、今度は台風13号が発生して今後の影響なんかが気になっているところです。

ところで、今日のニュースで気になっているのが世界初の顔面移植手術を受けられたイザベル・ディノワール(Isabelle Dinoire)さんについてです。

フランス人です。

余談になりますが、レシュマ・クレシさんという女性がいます。原因や理由は違うんですが顔面再建手術で話題になってことがあります。

レシュマ・クレシの今現在!アシッドアタックは誰が?原因や理由もリサーチ!

話を元に戻しますね。

報道によると、イザベル・ディノワールさんは薬を飲んで意識を失っている間に飼い犬に顔面を噛まれたことが原因で顔の移植手術を受けられたそうなんです。

とんでもなくひどい状態になったことがよくわかります。

手術

世界初の手術でしたからね。

飼い主が寝ている間に犬が顔に噛みつくなんて聞いたことがないんですが、実際にはイザベル・ディノワールさん以外にもそんな例はあるのかもしれません。

管理人も犬を飼っていますから、ニュースを見てちょっと怖くなったんです。

飼っている犬の種類はラブラドールレトリバーという大型犬です。

色はチョコレート。

かなり頭がいい犬なんです。人懐っこくもあります。

ラブラドールレトリバーの飼い方!雨の日の散歩とレインコートについて

うちの犬から考えてイザベル・ディノワールさんに起こった大変なことなんて想像出来ないんですよね。

そんなわけで管理人の最大の関心はイザベル・ディノワールさんの飼い犬の犬種です。

犬の中にはいろんな性質のものがいるでしょうからね。

やたらと人を噛む「噛み犬」なんて言われている犬もいます。

今回は、イザベル・ディノワールさんの飼い犬の犬種と、その犬がその後どうなったのか?

そして、原因や理由について調査してみました。

【スポンサー リンク】

イザベル・ディノワールの犬種とその後

ラブラドールレトリバーの子犬

イザベル・ディノワールさんが世界初の顔面移植手術を受けなければいけなくなった原因は犬で、理由は顔をひどく噛まれたことでした。

寝ているというか薬を飲んで意識を失っていた時です。

犬種なんですが、「ラブラドールレトリバー」でした。

管理人の飼っている犬と同じ。

寝ている間に噛みつくなんてとても信じられないです。

管理人の家ではトイレや散歩以外は室内で飼っています。

夜は管理人のそばで横になっていつも寝てます。

朝早くに起こされたりすることがよくありますが、噛みつかれたことは一度もありません。

じゃれついてきて甘噛みすることはありますが、「痛い!」って言うとすぐに理解して噛み加減を変えたり甘噛みをやめます。

基本的におとなしく人懐っこい犬ですから。

吠えることもまずありません。

知らない人が家に来た時くらいですかね。

ラブラドールレトリバー

そんなラブラドールレトリバーが移植手術を受けなくちゃいけないくらいに噛みつくなんてですね。

噛みついた時に気絶してしまっています。

イザベル・ディノワールさんの飼い犬のラブラドールレトリバーなんですが、その後に安楽死させられました。

大変なことを起こしてしまったわけですけど、ちょっとかわいそうではあります。

イザベル・ディノワールさんとラブラドールレトリバーについての件は英語のサイトに詳しい記載がありました。

インタビュー記事みたいなものです。

イザベル・ディノワールさん自身のその後なんですが、今日の報道にあったように亡くなられました。

昨年から移植組織に対する拒否反応が出てたらしいんです。

それを抑制する薬の副作用で2種類のガンを発症していたそうです。

イザベル・ディノワールさん自身も飼い犬のラブラドールレトリバーもこの世からいなくなったわけですが、あちらの世界での再会なんてあるんでしょうかね?

【スポンサー リンク】

原因や理由について

ラブラドールレトリバーの散歩

報道によると、ラブラドールレトリバーが噛みついた原因や理由については言及されていません。

そこが1番知りたいところなんですがね。

特にラブラドールレトリバーを飼っている管理人はそうです。

ちょっと怖くなりましたからね。

一緒の部屋で寝ているし・・・。

噛むというのは犬の自然行動なので、基本的にはどんな犬も噛みつく可能性があるようです。

犬種によって噛む理由や傾向もあるそうなんです。

管理人には初耳でした。

今回のイザベル・ディノワールさんと管理人が飼っているラブラドールレトリバーという大型犬は、噛み付いたり人を襲ったりする可能性はほぼないって言われてます。

特に純粋なラブラドールレトリバーは。

ということは、ラブラドールレトリバーといっても混血犬とか雑種みたいな感じなのかもしれません。

さまざまな条件が偶然に重なってしまい不幸なことになったのだと思われます。

結局のところ、明確な原因や理由は今のところは不明です。

でも、犬からすれば顔面をひどく噛むには何らかの原因や理由があったはずです。

今回の調査では残念なことに、その重要なところがわかりませんでした。

今後何らかの情報があった場合は本記事に追記します。

それにしても謎ですね~。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ

ひと

Posted by コモトピ