清宮幸太郎のアメリカの大学の進学先はどこ?進路発言にもフォーカス!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 635

甲子園球場

こんにちは。

今回は高校野球選手に注目しました。

その前に、今日も熊本市は暑すぎです!

宮城県の仙台市に住む知人と昨日電話で話したら気温が20℃くらいっていうじゃないですか!

しかも、ちょっと寒いなんて言ってるんです。

嘘だろ!って思ってネットで調べてみたら22℃くらいの数字が並んでいました。

さて、高校野球の時期になりましたね。

高校野球

多くの注目を集めているのが早稲田実業学校高等部3年の清宮幸太郎(きよみやこうたろう)さん。

今回フォーカスすることにしました。

インターネット上で検索するとかなりいろんな情報がすでにあります。

管理人的には今さらそんな記事をわざわざ書く気はしません。

すでに超有名人ですからね。

wiki

高校生なのにwikiもあるし・・・。

高校通算107本塁打っていうのもすごいですよね。

それで、今日話題になっていたのが早実と東海大菅生との西東京決勝戦。

前売り券が売り切れになったそうなんです。

とんでもない人気ですね。

高3の清宮幸太郎さんにとっては高校最後の試合になるからさらに注目されているゲームなんですよね。

試合結果がどうなるかわかりませんが、速報に注意したいと思います。

熊本市

ちなみに、管理人が住んでいる熊本県では秀岳館が甲子園出場を決めています。

早実と秀岳館が対戦することになったら個人的には非常に嬉しいです。

ちょっと脱線しますけど、当サイトではこれまで高校野球の選手について何人か紹介したことがあります。

松崎しげるさんのイケメン息子の松崎優輝さん、科学技術高校の十亀慶哉さん、作新学院高校主将の添田真聖さん。

松崎しげるのイケメン息子が高校野球に!学校はどこ?彼女も気になる!
こんにちは。 今日も避難勧告が出ている熊本市在住の管理人です。 ホント雨ばっかりです。少々うんざり。 時々太陽も出て日...
十亀慶哉(科学技術高校)の出身中学や身長は?プロフィールをリサーチ!
こんにちは。 高校野球兵庫大会2017で話題になっている選手がいます。 科学技術高校3年生で内野手の十亀慶哉(そがめけいや)...
添田真聖(作新学院高校主将)の兄弟や進路が気になる!日本代表としての経歴や出身中学も紹介!
こんにちは。 今日はどんよりとした曇り空の熊本市在住の管理人です。 いよいよ選抜高校野球大会2017が始まります。 「...

高校野球以外にもプロ野球選手について書いたこともあります。

清宮幸太郎さんは今現在は高3ってことで来年は高校卒業となります。

ここで誰もが気になるのが進路です。

今後どうするのか?

これまでにいろんな情報が出ていますが、どれも決定的なものではありません。

早稲田大学に進学するのか、それともプロ入りか?

そんなことを何回もニュースなどで目にしてきましたが、はっきりしないんでますます興味が湧いてきます。

大学

そういうわけで今回は、清宮幸太郎さんがアメリカの大学に進学するのではないかという情報を検証してみます。

とにかく気になるのは今後の進路です。

ご本人の進路に関する発言も気になります。

もし、米国の大学に進学するとしたら英語力も気になるところです。

そんなこともリサーチしてまとめてみました。

アメリカの大学の進学先の候補の情報なども紹介していきます。

大学はどこになるのか?

具体的な大学の名前って気になるでしょ?

【スポンサード リンク】

清宮幸太郎のアメリカの大学の進学先候補ってどこ?

アメリカ

清宮幸太郎さんがドラフトの目玉なのはまず間違いないことなんですが、これまでに進路に関してはすでにどちらかに違いないという話がありました。

それが、早稲田大学に進学か高卒でプロ入りの2つの選択肢です。

早大進学の場合は、その後にプロ入りってことになります。

ところが最近、えっ!って言ってしまいそうになった情報があるんです。

これには管理人もびっくりした次第です。

それがアメリカの大学に進学するというものです。

第3の選択肢なのかそれが本当にご本人が望んでいる進路なのかははっきりしてはいないんですけどね。

この米国大学進学説が出てきたんです。

メジャーリーグ

清宮幸太郎さんはもともとメジャーリーグ志望ですので、あり得ない話ではありません。

もしアメリカの大学に進学するとしたら、そこからメジャーに行くってことなんでしょうけど、すごいことです。

これまで言われてきた選択肢の場合は、NPB(日本野球機構)経由で海外FA権等によってアメリカでの挑戦するというのが有力説でした。

父親の清宮克幸さんは清宮幸太郎さんのアメリカの大学への進学についてはすでに親しい人たちには話をしているという早実OBの方の情報があるようです。

また、アメリカに住んでいる知人達に息子がアメリカに行ったときはよろしく頼むとかいう話もすでにしているそうなんです。

こういう情報から考えると、本当に米国の大学に進学して日本からいなくなってしまうのかな~とも思ってしまいますね。

これらは父親に関することなので、実際に本人がどう考え、どう思っているのかで決まることではないかと思います。

中学校

後ほど詳しく解説しますが、清宮幸太郎さんご本人は中学時代には将来的にメジャーに挑戦することを考えていて英語部に入っていたくらいなんです。

アメリカの野球に対する考え方にも共感しているそうです。

日本とはかなり違うようですからね。

そういったことで、アメリカの野球を常に意識してチームづくりをしてきたようです。

アメリカの野球にはかなり強い関心があるのがよくわかりますね。

さらに、アメリカのアカデミー(野球教室)にも人脈があるそうなんです。

これはリトルリーグ時代に世界一になったからです。

アメリカでは日本と違い元プロ選手がアマチュア選手に指導することもできるそうなんです。

そうなると、高校卒業後、9月に大学に入学するまでの約半年間もの期間、元メジャーリーガーから直接指導も受けることが可能となります。

それで気になるのが進学先の大学がどこになりそうかってことです。

具体的な大学名の候補もすでに出てきています。

次にそれらの大学の名前を紹介します。

【スポンサード リンク】

進路と発言ついて

スタンフォード大学

清宮幸太郎さんご自身の進路に関する発言はこれまで一度もないんです。

学校側も同様です。

というわけで次に進みます。

高校卒業後の進路が米国の大学進学とした場合、以下のような進学先の候補が上がっています。

スタンフォード大

UCLA

南カリフォルニア大

アリゾナ州立大

などです。

名前を見てわかると思いますが、みんな名門大学です。

この後の英語力のところでも説明しますが、清宮幸太郎さんは頭がいいそうです。

上記した大学を卒業となれば学歴的にもすごいですよね。

それだけでなく、メジャーの近道となるんですから、ますますアメリカの大学進学説が本当じゃないかと思えてきます。

英語力もリサーチ

英語

アメリカに行くとする場合、気になってくるのが英語力です。

すでにお話したように中学時代は英語部に所属していました。

しかも部長だったんです。

やっぱり頭がいいんですね~。

実は父親の清宮克幸さんは英才教育をしていて小学生の時から英語に親しませていたそうです。

学校の英語のテストで90点以下は見たことがないというのが同級生の話にあります。

リトルで世界一になった時もアメリカ代表と通訳なしで話していたことが報じられました。

実際に英語力はかなりあるのは事実のようです。

こういったことから、アメリカに行ったとしても英語という言葉の壁に苦労するというようなことはなさそうですね。

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »