村木弾の結婚と離婚について!元妻と子供は?彼女やプロフィールもリサーチ!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 542

こんにちは。

今年2017年に作曲家や歌手として活躍されてきた船村徹さんが亡くなられたという残念なニュースがありました。

作曲家として初めて文化勲章を受章されたように、日本の戦後の歌謡界を代表する作曲家の一人といって間違いないです。

それでお弟子さんが気になるところなんですよね。

愛弟子には、北島三郎さん、鳥羽一郎さん、大下八郎さん、ムーディー松島さん、香田晋さん、静太郎さん、天草二郎さん、走裕介さん、村木弾さん、森サカエさん、森若里子さんがおられます。

お弟子さんの中には師匠の船村徹さんと寝食を共にしてきた方もおられます。

いわゆる「内弟子」です。

今回フォーカスしたのは演歌歌手の村木弾(むらきだん)さん。

船村徹さんの最後の内弟子なんです。

【楽天】

デビューシングルの「ござる~GOZARU~」をご存じの方もいると思います。

その歌詞や動画を検索されている方も多いようです。

まだwikiがないので詳しい情報は不足しているといっていいと思います。

そういうことで村木弾さんに注目したわけです。

名前も本名なのか?ってところもすごく気になりますよね。

「弾(だん)」ですから。

後ほど紹介しますが、実は本名の方もすごいです。

それで今回は、村木弾さんの結婚と離婚、元妻と子供、そしてプロフィールをメインに解説していきます。

今現在、彼女がいるかどうかもリサーチしてみました。

その他に経歴や芸名の由来なども紹介します。

【スポンサード リンク】

村木弾の結婚と離婚と彼女

結婚

実は、村木弾さんは結婚と離婚を経験されているんです。

昨年2016年に東京の日枝神社でデビューシングルの「ござる~GOZARU~」のヒット祈願がおこなわれました。

当時は駆け出しの新人で報道陣の初会見に応じたんです。

その会見には「ござる~GOZARU~」の作詞をおこなった舟木一夫さんも参加されていたんですが、突然暴露したんです。

23歳で結婚して、26歳でバツイチになったと。

離婚されていたことがここで舟木一夫さんの発言によって明らかになりました。

そして、花嫁募集中であることも・・・。

離婚

離婚の原因や理由についてはよくわかっていません。

師匠の船村徹さんの内弟子になって24時間寝食を共にしなければいけなくなったことなんかが関係している可能性もありますね。

ちなみに、どういった女性がタイプかはご本人が語っています。

「感覚が同じ人。」

その会見当時はフリーだとご自分で述べているので彼女はいなかったということになります。

今現在はどうかは不明ですが。

【スポンサード リンク】

元妻と子供は?

子供

結婚と離婚についてはすでに説明しましたが、次に気になるのは元妻と子供さんです。

はっきりいって今のところ何も情報がありません。

元妻は一般の女性だっただろうし、仕方ないとも言えます。

どんな女性で、妻としてはどうだったのかということに興味はありますが・・・。

子供さんに関してはいるのかどうかさえ不明です。

離婚

26歳でバツイチ、つまり離婚ってことなんで、なんとも言えませんね。

子供がいてもおかしくないし、いなくてもおかしくないし。

離婚の原因や理由なども含めてその辺のところは何か情報があったら、本記事に追記したいと思います。

とにかく今は演歌歌手としてひたすら頑張って欲しいものです。

応援しているファンも多いでしょうしね。

プロフィール

プロフィール

ここでプロフィールを紹介します。

芸名:村木弾(むらきだん)

本名:大門弾(だいもんだん)

生年月日:1980(昭和55)年1月11日 今現在の年齢は37歳

出身地:秋田県秋田市

出身高校・大学:国立秋田工業高等専門学校

芸名の由来なんですが、師匠の船徹さんと舟一夫さんの名前からつけたそうです。

ですから、「村木」。

なんかすごくわかりやすいですよね~。(笑)

余談になりますが、今はイケメンの演歌歌手が多いですが、舟木一夫さんからは「ゴリラ系男子」として頑張れなんて激励されていました。

確かに体格がいいですからね。

国立秋田工業高等専門学校の偏差値は秋田県内の高校偏差値ランキングでは上位にあります。

ちなみに、偏差値は59くらいです。

村木弾さんは中学時代も高校でもしっかり勉強の方もされてきたのではないかと思われます。

2級船舶免許、建築関係専門免許などいくつかの免許も取得されています。

こんなことからも勉強はきちんとやられてきたことがわかります。

経歴について

学歴と経歴

学歴についてはプロフィールのところで解説しましたが、経歴についても説明しておきます。

秋田高専を卒業後に就職するために上京されました。

入社されたのは道路会社です。

そこで鳶職や現場監督の仕事をされてきました。

しかし、自分の夢であった歌手の道を目指すことに決め、後に師匠となる船村徹さんへテープを送りました。

中学生の頃から歌手になりたいという夢があったんです。

これがきっかけとなり、2003年(平成15年)7月に内弟子になりました。

すでに説明したように船村徹さんの最後の内弟子です。

内弟子になれた理由も気になるところですよね。

男っぽさと艶っぽさが一緒に混在するという独特とも言える声質が認められたことが内弟子になれた理由なんだそうです。

内弟子となった後は、栃木県日光市にある船村徹さんの仕事場である「楽想館」で身の回りなどの一切の世話、そして付き人として仕事場へ同行されていました。

車の運転なども含めて24時間寝食をともに行動しながら、師匠の船村徹さんから「歌の心」や「人の心」を学びました。

約12年間もの長い間の下積み生活を経験されています。

この間にいろんな不安もあったようです。

そして、2016年2月に作詩&プロデュースが舟木一夫さん、作曲が船村徹さんという「ござる?GOZARU?」で演歌歌手としてデビューされました。

憧れの歌手は北島三郎さんだそうで、息の長い歌手が目標とのこと。

以上がデビューまでの経歴です。

テレビの「THEカラオケ★バトル」などにも出演されたりと今後さらに注目されそうです。

それにともなってファンもますます増えていくのではないかと思います。

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »