南沙織の今現在と昔の若い頃!夫と息子は?次男と三男の才能も解説!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 355

沖縄

こんにちは。

買い物から帰ってきたばかりの管理人です。

曇りですけど、やっと雨がやみました。

けど、おそらくまた降ると思います。

毎日豪雨と土砂災害に警戒しとかなくちゃいけないって結構疲れます。

さらに、熊本在住だから地震の心配もまだありますしね。

ゆっくりテレビでも見ながら安心して暮らせるようになるのはいつになるんだろうと思います。

いまだに避難されてる方もいることからすると、管理人の場合は恵まれてるのかもしれません。

昭和

今日、「甦る歌謡曲」っていう昭和時代の歌謡曲の番組が夜にあります。

楽しみにしている人も多いでしょうね。

その番組で、徳光和夫さんが元祖女性アイドルとも言える方々を解説するそうなんです。

管理人が気になっているのが南沙織(みなみさおり)さんです。沖縄出身です。

正直に告白しますが、CDを持っています。(笑)

実はファンなんです。

南沙織ファンは芸能人の中にも多いんです。

例えば、泉谷しげるさんや岩崎宏美さんとか。

ルックスがハーフっぽいんですけど、純粋な日本人です。

若い頃の画像や動画を見れば、かわいくてすごい美人って誰もが納得するはず!

今の芸能界にはいないタイプのアイドルでした。

そんなわけで、昔のことも気になりますが、今現在や夫と息子さんをリサーチ。

特に次男と三男の息子さんが興味深いんです!

俳優と天才!

続きはこの後で!

【スポンサード リンク】

南沙織の今現在

今現在

今現在は幸せな生活をされているようですね。

これが復帰されない理由のようです。

後でも説明しますが、南沙織さんにとって一番大切なのは家族・家庭なんです。

それにもともと芸能界を目指していたわけではありませんからね。

南沙織さんは1978年に引退されました。

引退に際して、テレビの「夜のヒットスタジオ」で「南沙織 サヨナラ企画」というものが放送されました。

それ以来、何度か芸能界に復帰するんじゃないかと噂されたりしてたんですけどね。

そして、1991年には14年ぶりにNHKの紅白歌合戦に出場しました。

歌手活動を一時的に再開されたんです。

南沙織さんは家庭を一番に考えてる方なので、限定的な活動しかされていません。

家族のことをどんなことよりも大切にされてるんです。

その後、公の場に出てこられたこともありますが・・・。

【スポンサード リンク】

昔の若い頃は?

若い頃

南沙織さんは地元が沖縄なんですが、そこで放送されていた「100万人の大合唱」という番組のアシスタントのアルバイトをしていたんです。

その当時、琉球放送のテレビ番組にゲストで出演した「ヒデとロザンナ」のマネージャーが南沙織さんの写真を持ち帰ったんです。

CBS・ソニーはその頃、新しい人材を探していました。

その写真が目に止まり、急に東京に呼び寄せられることになったんです。

それで、母親と一緒に沖縄から初来日します。

なんで初来日なのかというと、当時の沖縄はまだ本土復帰していなかったからです。

それからデビューの準備が始まり、3か月後には「17才」で歌手デビュー。

54万枚の大ヒットとなりました。

その年の日本レコード大賞では新人賞を受賞し、さらにNHK紅白歌合戦への初出場も果たすことになりました。

小柳ルミ子さん、天地真理さん達と共に「三人娘」と呼ばれるアイドル歌手になったんです。

その後、いろいろ活躍されてきましたが、1978年に上智大学に入学します。

それで、学業に専念するために歌手を引退されたんです。

1991年には歌手活動を再開し、紅白歌合戦にも出場されました。

夫と息子たち

結婚

夫は写真家の篠山紀信さん。子供が3人います。

全員息子さんです。

篠山紀信さんとの交際は、南沙織さんが引退された後に始まりました。

そして、結婚へ。

次男と三男について

家族

次男は俳優やタレントをされている篠山輝信(しのやまあきのぶ)さんで、三男は理系で国立大学を卒業後し、ソニーで研究員をされている方です。

三男の息子さんに関しては、よく知る人によると「天才」らしいんです。

ちなみに、長男は父親の篠山紀信さんの事務所の手伝いをされています。

南沙織さんの家族ってすごいです!

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »