リリーフランキーの彼女は今現在も理々香!?結婚と若い頃にもロックオン!

ひと
この記事の所要時間: 625

彼女

こんにちは。

熊本市在住の管理人です。

今日は寒っ!

天気は快晴なんですけどね。

冬だから仕方ないです。

ところで、当サイトでは以前、洞窟おじさんこと加村一馬さんについての記事を書いたことがあります。

ドラマ化されていろんな賞を総ナメにして話題になりました。

タイトルはそのまま「洞窟おじさん」


もともとはNHKのBSプレミアムで放送されたんですが、NHKの地上波でも放送されます。

1、2、3、4話の完全版というのがNHKで2週にわたって放送されるんです。

このドラマの中で加村一馬さんの中年時代を演じるのがリリーフランキーさんです。

ドラマや映画などでの演技の方で管理人はかなり注目しています。

つい先日、2017年2月8日に「第59回 ブルーリボン賞授賞式」で助演男優賞を受賞されました。

ブルーリボン賞は2度目の受賞なんです。

さすがですよね~。

映画

俳優としてのリリーフランキーさんにはもちろん興味を持っているわけですが、他にもいろいろとたくさん気になることがあるんです。

そんなわけで今回は、リリーフランキーさんの彼女や結婚をメインにフォーカスしました。

彼女の名前は今現在も理々香さん!?

その他に、昔の若い頃やプロフィールなどにもロックオンしてみました。

学歴や経歴にも興味ありの管理人です。

【スポンサーリンク】

リリーフランキーの彼女や結婚と名言

彼女

昨年2016年に、群れている女に魅力は感じないとか一人でいる女のほうが香ばしいなんて発言というか名言をリリーフランキーさんは語っておられます。

まだ結婚はされていなくて独身なんです。

ですから、上のような名言も口からさらりと出てくるんでしょうね。

そんなの名言ではない!って思う方もいると思いますが、そこのところは何も言わないでくださいね。(笑)

独身ってことになると気になるのは彼女の存在です。

昔の若い頃からかなりおモテになるという情報がたくさんあります。

確かに、彼女に関する噂はいくつもあって名前もいろいろとインターネット上に出てきます。

熱愛や彼女に関することで以前名前が挙がっていた女性たちを紹介します。

加藤紀子さん、小日向しえさん、安めぐみさん、深津絵里さん、柴咲コウさん、長澤まさみさん。

その他にテレビ出演にも同伴させていた本命の彼女とリリーフランキーさんご自身が紹介していた理々香さんという女性がいます。

この方の正体については後ほど詳しく解説します。

これですべてではないかもしれませんが、上のように多くの女性との噂が過去にありました。

結婚ぜずに独身を貫いている原因や理由が気になるところです。

個人の考えがあるでしょうからとやかく他人が言う筋合いはないんですけどね。(笑)

かなりおモテになってる独身生活で満足されているのか?

それとも、そもそも結婚願望がないのか?

他に何らかの考えや理由があるのか?

よくわかりません。

今現在のところ、彼女に関する具体的なことはわかっていません。

モテモテ状態のリリーフランキーさんですから、今後もいろんな噂が出てくるんでしょうね。

現在の年齢が53歳ですから、突然結婚発表があるなんてこともありえます。

妻となる相手にはどんな女性がなるのか気になるところです。

【スポンサーリンク】

今現在も理々香!?

彼女

以前、リリーフランキーさんの本命の彼女がテレビに出演したという情報があるんです。

その方の名前が理々香さんなんです。

例えば、テレビ番組の「笑っていいとも!」に理々香さんを同伴して出演されています。

かなり話題になったのはいうまでもありせん。

すでに噂になった女性については紹介しました。

この理々香さんが今現在も彼女なのかについて調査して検証してみました。

そしたら衝撃の事実が判明したんです。

理々香さんは人間ではなくて人形だったんです!

恋人が人形!

正確に言うと「ラブドール」というものでした。

ラブラドールではないですよ。

ラブラドール・レトリバーは管理人が飼っている犬の種類です。

本命の彼女かと思いきや人間ではなかったなんて!(笑)

この人形は漫画家やイラストレーターとして活躍されているみうらじゅんさんと一緒に購入されたものなんです。

それを彼女としてテレビ出演させているんです。

テレビだけでなくラジオ出演もあるそうです。

この時は声での出演ですが。

この彼女の値段にはびっくりした管理人です。

約70万円ほどするそうなんです。

ある意味、豪華な彼女ですよね?(笑)

理々香さんは別の意味で今現在も彼女というか恋人の可能性が高いですね。

昔の若い頃について

昔

今でもモテモテといわれているリリーフランキーさんなんですが、昔の若い頃も気になりますよね。

やはり若い頃からそうなんです。

昔の画像を見たんですが、ルックスもかっこいいですもんね。

経歴を見ると若い頃からいろいろと活動されて活躍されてきたことがよくわかります。

そんな経験や体験などが今現在にも影響しているんでしょうね。

名言や発言なんかにも。

今の肩書きをみるとかなりたくさんあることからもわかります。

俳優、小説家、イラストレーター、エッセイスト、写真家、作詞・作曲家など。

マルチな才能なんて言われています。

そんなリリーフランキーさんですが、若い頃にはひきこもりになっていたこともありました。

こんなことも含めて今現在の生き方や仕事、考え方などに若い頃に得たものや失ったものが影響しているんでしょうね。

プロフィール

プロフィール

最後にプロフィールを紹介します。

芸名:リリーフランキー

本名:中川雅也

生年月日:1963年11月4日 現在の年齢は53歳

出身地:福岡県北九州市小倉

血液型:B型

身長:174cm

体重:62kg

出身高校:大分県立芸術短期大学付属緑丘高等学校

出身大学:武蔵野美術大学

所属事務所:ガンパウダー有限会社

本名が中川雅也(なかがわまさや)さんというしっかりした名前なので芸名と大きなギャップがありますね。

特に大きな関連はないんですが、管理人は本名を知ってから俳優の沖雅也(おきまさや)さんのことを思いだしてしまいました。

同じ「雅也(まさや)」という名前だからです。(笑)

学歴等は以上のようになります。

経歴についてはwikiをはじめいろんなサイトで紹介されているので本記事では省略します。

気になる方は他のサイトで確認してみてくださいね。

著書が多数あります。

本屋大賞を受賞した「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」はかなり話題になった有名な本です。

その他にも「誰も知らない名言集」「女子の生きざま」「おでんくん~あなたの夢は何ですかの巻」などいろんな本があります。

リリーフランキーさんは、TwitterやFacebookなどのSNSでの自分自身の情報発信はされていません。

探してもないですから注意してくださいね。

【スポンサーリンク】

コメント