金正男の妻と息子と娘の今現在は?家族や愛人にもフォーカス!

ひと
この記事の所要時間: 77

北朝鮮

こんにちは。

熊本市在住の管理人です。

連日、金正男(キムジョンナム)さんと北朝鮮に関する報道がすごいですね。

中国やマレーシアのことなんかも。

金正男さんは北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の第3代最高指導者金正恩(キムジョンウン)さんの異母兄です。

北朝鮮というと大抵は辛辣な批評なんかが多いんですが、金正男さんの場合はかなり違うんです。

インターネット

インターネット上では「いい人」「まとも」なんていう言葉と一緒に検索されていることがわかるんです。

北朝鮮の3代世襲に反対したり、改革開放しかないことを主張したりしていたことなんかがあるからだと思います。

金正男さん関連のニュースは当分続いていくことでしょうね。

今日の報道を見ていたら、大韓航空の件で話題になった金賢姫(キムヒョンヒ)さんがこの件に関するインタビューに応じてコメントしていました。

金賢姫(キムヒョンヒ)の今現在!夫と子供は?結婚と家族について調査!
こんにちは。 熊本市在住の管理人です。 連日、北朝鮮と金正男さんの話題が注目されていますね。 わたしもこの件については非常に興味があるのは確かです。 そんな報道の中で久しぶりにあの人がニュースに出てたんです。...

「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース スクープ映像の舞台裏 激動の平成版」というテレビ番組で金賢姫さんの目から見た金正男さんの件についての真相や真実が明かされるそうです。

また、この件の後に身の回りに変化があったそうなんです。

すごく気になりますね。

この放送は要チェックです。

これまでは北朝鮮との絡みで政治関連についての話が多かったんですが、管理人的には結婚や家族の方が気になっていました。

そんなわけで今回は、金正男さんの妻と息子と娘の今現在について調査してまとめてみました。

もう一つ気になるのが愛人のことです。

そんなことも解説していきます。

【スポンサー リンク】

金正男の妻と息子と娘

結婚

金正男さんが初めての結婚で妻となったのが中国の北京のシンミョンヒさんです。

2人の間に生まれた子供が息子さんのクムソルさんです。

実はマカオに2人目の妻がいます。

イヘギョンさんという方です。

その方との間にも子供がいます。2人です。

息子のキムハンソル(金漢率)さんと娘のキムソルヒさんです。

息子さんは東欧のボスニアのヘルツェゴビナのインターナショナルスクール「ユナイテッド・ワールド・カレッジ モスタル校」に入学され、フランスの名門校であるパリ政治学院で学ばれた後にマカオへ戻られました。

娘さんはインターナショナルスクールに通っています。

本妻と第2夫人が実はいたんです。

そういえば、金正男さんの長男である金漢率(キム・ハンソル)さんを名乗った男性の動画がインターネット上に公開され話題になりました。

これは40秒くらいの時間の動画でした。

なぜこんなことをしたのかが注目されました。

いろんな話をまとめてみると、キム・ハンソルさんがアメリカの管理下にあり、絶対に安全な状況に置かれていることを示すためだと言われています。

つまり、北朝鮮の金正恩さんへの強烈なメッセージと考えられているんです。

現在の指導者である金正恩さんがいなくなった後の北朝鮮を考えてのことだと言われているんです。

父親の金正男さんは中国に守られていました。

そして、家族の方々はマカオにいたと考えられています。

ところが、みんな中国からアメリカに行ってしまったとするとどう考えたらいいのか?

このことで推測されているのがアメリカと中国が対北朝鮮戦略ではつながっているということです。

その証拠とも言われています。

今後の北朝鮮と金正恩さんがどうなるのか?

最近、アメリカとシリアの問題が連日話題になっています。

そんな中、北朝鮮に関する報道も多くなっています。

トランプ政権が北朝鮮に軍事行動を起こすのではないかとの見方もあります。

もしそうなったら日本への影響があると考えてまず間違いないと思います。

今後の各国の動向に目が離せませんね。

【スポンサー リンク】

今現在は?

中国

金正男さんの家族の今現在に関心が集まっています。

理由は家族にも被害が及ぶ可能性があるからです。

マカオは金正男さんの家族の生活拠点の1つです。

マカオ在住の韓国人からの情報によると、2~3年前から妻と娘の姿が全く見られないことから、すでにマカオを去っているのではないかとの推測があります。

また、一方では家族がボディーガードや知人のところにいるのではないかという見方もあります。

息子のキムハンソル(金漢率)さんは現在もマカオに滞在しているとの情報もあります。

これまで、マカオ保安当局は家族について情報を非開示してノーコメントでした。

ところが、金正男さんの家族が中国当局の保護を受けていることが明らかになりました。

マカオにいる息子のキム・ハンソルさんと家族だけでなく、北京にいる本妻の家族も今現在中国の保護下にあることが判明しました。

居場所が気になっていた人も多いと思います。

これまで言われていたことが上の話です。

すでに説明しましたが、現在はアメリカにいるようです。

プロフィール

プロフィール

ここでプロフィールを紹介しておきます。

名前:金正男(キムジョンナム)

生年月日:1971年5月10日 満45歳で亡くなられました

出身地:平壌(朝鮮民主主義人民共和国)

出身中学・高校:ジュネーヴ・インターナショナル・スクール

出身大学:金日成総合大学

学歴や経歴も気になるところですが、生い立ちも興味があります。

金正男さんが生まれた後、父親は息子の存在を外部に知られないようにしていました。

理由はよくわからないんですが。

でも、祖父はかなりかわいがっていたそうです。

12~14歳まではソ連のモスクワで暮らしていたという情報があります。

また、スイスのジュネーヴにあるインターナショナルスクールなどに留学していたとも言われています。

やはり結構謎というか不明な点が多いです。

北朝鮮関連だから仕方ないところもありますね。

経歴などはwikiでも詳しくまとめられているので本記事では省略します。

興味のある方はそれらのサイトを参考にしてくださいね。

Facebook

金正男さんのFacebookが話題になっていますが、どうやら本物らしいんです。

その中で好きな音楽のところに五木ひろしさんの名前があるそうです。

なんか意外ですよね。

そして、このFacebookが今回金正男さんが亡くなられた原因の1つであるとの指摘もあります。

どういうことかというと、Facebookへの投稿から北朝鮮の工作機関が居場所をつきとめたのではないかと推測されているんです。

父親と母親

北朝鮮

父親は北朝鮮の初代最高指導者であった金日成の長男である金正日さん。

北朝鮮の平壌で69歳で亡くなられました。

母親は成蕙琳さん。

平壌映画大学を卒業後に李平さんと結婚して娘がいました。

金正日さんと出会う前は映画女優として知られていました。

ロシアのモスクワで65歳で亡くなられています。

【スポンサー リンク】

愛人について

愛人関係

金正男さんには愛人の存在がありました。

日本人の女性でした。

約4年以上も前から愛人関係にあって、金正男さんが亡くなる最近まで一緒に行動していたそうなんです。

年齢は20~30代で目鼻立ちの整った美人であると言われています。

この方はもともとは日本の有力者の愛人だったという情報があります。

つまり、ダブル不倫関係にあったということです。

どこの何をしている誰かということまではわかっていませんが。

実は、東南アジアにも愛人がいるという話もあるんです。

ということは、愛人が複数いるってことです。

東南アジアだけでも複数いるといわれています。

世界の各地に愛人がいるらしいんです。

正確な人数などは不明ですけどね。

それらの愛人の具体的な名前などは不明ですが、誰なのか気になりますよね。

特に、日本人の愛人の方についてです。

複数いる理由も気になりますね。

【スポンサー リンク】

コメント