近藤龍一の高校名と出身中学はどこ?学校やプロフィールをリサーチ!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 47

こんにちは。

今回紹介するのはすごい学生さん。

名前は近藤龍一(こんどうりゅういち)さん。

天才高校生です。

今現在の年齢は16歳。

東京都内の私立高校の1年生です。

学校に関しては後ほど詳しく解説します。

なにがすごいかって、「12歳の少年が書いた量子力学の教科書」を書いた学生さんなんです。

【楽天】

この本のタイトルからわかるように、書き上げたのは12歳の時。

当時小学6年生でした。

量子力学の本をです。

専門家でさえ難解って言われてますからね。

もちろん、こんな本を書いた著者としては最年少みたいです。

当然ですよね。

理論物理がかなりお好きなんでしょう。

ニュートンやアインシュタインもびっくりしているかもしれませんね。

シュレディンガー方程式なんかも理解されてるとしたらホント信じられないって感じです。

余談になりますが、世界に目を向けると、外国にもとんでもなくすごい天才高校生がいます。

ケヴィン・フランさんという神童です。

こんにちは。 またすごい現役高校生が出現して話題になっています。 名前はケヴィン・フラン(Kevin Frans)さん。...

ところで、先日2017年のノーベル賞受賞者の発表があったばかりですが、残念ながら日本人の受賞者はいませんでしたね。

有力候補は各分野で何人もいるんですけど、受賞にまではなりませんでした。

でも、近藤龍一さんのような天才と言われる方がいるので、ノーベル賞に限らず日本の未来に貢献してくれそうです。

将来が楽しみです。

そんなわけで今回は、みんなが気になっているであろう近藤龍一さんの現在在学中の高校名、そして出身中学をメインに解説していきます。

どこの学校なんでしょうね~。

その他に、プロフィールなども紹介します。

【スポンサード リンク】

近藤龍一の高校名

近藤龍一さんは16歳で現役の私立高校1年生なんでみんながまず気になるのは高校はどこなのかってところでしょうね。

天才が通っている学校なら絶対に知りたくなります。

学校は東京都内にあり、さらに私立なのである程度はしぼれます。

管理人の頭に最初に浮かんだ高校名はやはり開成高校でした。

でも、違うようです。

リサーチしてみたら、高校がどこかというと、どうやら八王子学園八王子高等学校のようです。

偏差値は54~69と幅があります。

総合コースと特進クラスと選抜・進学コースというのがあって、その中で偏差値が一番高いのは特進クラスです。

なので、近藤龍一さんが在籍しているのは特進コースではないかと思います。

このコースは、東大をはじめとする難関国公立大学と早慶などの合格を目指すところです。

独自のカリキュラムなんだそうです。

以上のように、現在通っている高校は開成ではなさそうです。

高校名の根拠は何かというと、記事冒頭で紹介した近藤龍一さんが書いた本「12歳の少年が書いた量子力学の教科書」のあとがきのおわりにのところに八王子学園八王子中学校・高等学校の元理事長さんに対する謝辞が記載されているんです。

このことから、おそらく高校がどこかというと八王子学園八王子高等学校の可能性が一番高いというわけです。

天才高校生ということでは意外な高校でした。

高校ではもちろん物理が超得意科目なんでしょうね。

数学も。

大学は東大か京都大学にでも進学されそうですね。

いまTwitterで発見したんですが、くまざわ書店八王子店のツイートに『12歳の少年が書いた 量子力学の教科書』の著者の近藤龍一さんが現在、八王子学園八王子高等学校に在籍中とありました。

これで高校がどこかっていうのは確実のようです。

【スポンサード リンク】

出身中学はどこ?

八王子学園は中高一貫の学校です。

ですので、近藤龍一さんの出身中学は八王子学園八王子中学校ではないかと思います。

本の執筆を始めたのは中学受験の翌日からということなんで、私立中学を受験されているんです。

それと、今現在在学中の高校が八王子学園八王子高等学校ということから考えると、出身中学は八王子学園八王子中学校が可能性としては一番高いと思います。

学校とプロフィールまとめ

最後に近藤龍一さんの学校とプロフィールをまとめておきます。

出身中学:八王子学園八王子中学校

高校:八王子学園八王子高等学校(在学中)

名前:近藤龍一(こんどうりゅういち)

生年月日:2001年生まれ 誕生日は不明 現在の年齢は16歳の高校1年生

出身地:東京都

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »