山本圭壱の復帰までの経緯と今現在をリサーチ!

復帰 ひと
この記事は約4分で読めます。

復帰

こんにちは。

この記事を書き終わったら夕食を食べようと思っている熊本市在住の管理人です。

いや~、今日も強烈な暑さでした。まだかなり蒸し暑いんですけどね。

山本圭壱(やまもとけいいち)さんがテレビ出演して復帰するって話題になってますね。

ある件で引退みたいな感じになってたんですが、その動向は以前から注目されてました。

さっき知ったんですが、週刊文春からまたまたスクープ記事が出るようです。

都知事選絡みの問題です。

誰についてかというと、候補者の1人で連日注目されている鳥越俊太郎さんです。

鳥越俊太郎の今現在!妻と娘が気になる!家系図事件と反日説も検証!
こんにちは。 毎日毎日たくさんのニュースが出てきますね。 この世界では永久にそれが続くんでしょう。 一般個人でも毎日いろんなことが起きてますからね。 参院選2016が連日の注目ニュースでしたが、やっと終わって...

スキャンダルと言えるものです。

今現在は真偽のほどは不明ですが、もし事実とすれば都知事選に大きく影響しそうなくらいのびっくりした内容です。

ちょっと話が脱線してしまいました。

今回の記事のメインは山本圭壱さんです。

復帰までの経緯と今現在についてまとめてみました。

興味のある方はゆっくりしていってくださいね!

【スポンサー リンク】

山本圭壱の復帰までの経緯

経緯

長い間芸能界からいなくなっていた極楽とんぼの山本圭壱さんですが、復帰が正式に決まりました。

吉本を解雇されてから10年くらいになります。

本当に長い期間でした。

ところが、また吉本に復帰したんです。

正式にはよしもとクリエイティブ・エージェンシーなんですが。

山本圭壱さんの事件発覚から復帰までの経緯を時系列的に次にまとめます。

2006年:事件発覚。よしもとを解雇され、引退状態になる。

2008年:宮崎県のスーパーで働いているところを目撃される。また、サーフィンのインストラクターもやっていた。

宮崎県日向市にある「DearSurf」のサイトで確認されています。

日向市中心から少し南へ行くとサーフィンやってる人たちがたくさんいます。

管理人は場所をよく知ってるので、ここでサーフィンやってたのかと思いました。

2009年:宮崎市内でスナックを開店。しかし、すぐに閉店となる。

2010年:めちゃイケ新メンバーのオーディションを受ける。しかし、1回戦で敗退。また、宮崎名物の肉巻きおにぎり専門店「肉だわら」で広報を担当。

2013年:お寺に修行に行く。

本州の山奥にある寺で更生をアピールするために修行に行ったそうです。

この当時、自宅は宮崎にあったんで、寺との往復生活をしていたようです。

しかし、実際にはゴルフや麻雀をして遊んでいたとの噂もあります。

あと、女性関係についてもいろいろな噂があります。

事実がどうなのかは不明ですが。

2015年1月:下北沢駅前劇場で単独ライブをおこなう。

2015年7月:極楽とんぼの元相方である加藤浩次さんのコントライブに飛び入り出演する。

2016年5月:Twitter開始。

ざーっと説明しましたが、復帰までの経緯は上のようになります。

【スポンサー リンク】

今現在は?

今現在

今現在、ニュースで話題になっているのが、山本圭壱さんの地上波での10年ぶりのテレビ復帰です。

今年2016年7月30日放送の「めちゃ×2イケてるッ!」に出演して復帰することがわかっています。

収録はすでに終わっています。

オンエアされてみないとわかりませんが、とんでもない話題になるのか、反応があまりないまま終わるのか?

気になりますね。

事件のことで、復帰に対して非難が起こることも予想されます。

いずれにせよ、注目されているのは確かでしょうね。

追記:記事冒頭でも紹介しましたが、山本圭壱さんは一度解雇された吉本にまた復帰されることになりました。

これが今現在の最新情報です。

極楽とんぼの相方の加藤浩次さんの発言力は吉本興業内でも強くなっているようです。

それで、相方の山本圭壱さんの復帰を懇願されれば出来ないとは言えない状況になっていたようです。

加藤浩次さんの稼ぎは吉本興業内で明石家さんまさん、ダウンタウンに次ぐものだそうですから。

そういった事情も山本圭壱さんの復帰に関して大きな力になったんでしょうね。

ビートたけしさんの加藤浩次さんへのアドバイスも復帰に至るまでの過程で重要だったという指摘もあります。

どういうことかというと、お笑い界であるところまでいくと好きな事が出来るというものでした。

上に書いたように稼ぎで言えば、吉本興業内で3位ですから、お笑い界ではすでにある程度のところまで言っているのは間違いないですね。

とうとう復帰を果たした山本圭壱さんですが、今後の活動が注目されるのは確かでしょう。

【スポンサー リンク】

コメント