池田大亮(スケボー)の高校と出身中学は?父親や彼女もリサーチ!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 712

スケートボード

こんにちは。

熊本市在住の管理人です。

今年2016年はリオデジャネイロオリンピックが盛り上がりましたね。

パラリンピックも。

次のオリンピックは2020年の東京五輪です。

すでに楽しみにしていてもう待ちきれない!なんて気の早い人もいそうです。(笑)

東京オリンピックでいくつかの競技が追加種目として决定しました。

スケートボード

そんな中にスケートボードがあります。

いわゆる「スケボー」です。

日本ローラースポーツ連盟(JRSF)というものがあります。

管理人には初耳でした。

一般的には知らない人のほうが多いと思います。

正直にいいますが、管理人はこれまでスケボーのことをほとんど知らなかったことを告白しておきます。(笑)

会長は政治家で自民党所属の衆議院議員の平沢勝栄さんです。

日本スケートボード協会(AJSA)という組織もあります。

2016年度のこの協会のグランドチャンピオンの大本命が今回紹介する池田大亮(いけだだいすけ)さん。

今年度の国内ランキングは1位なんです。

でも、現在の年齢は16歳の高校一年生。

TransWorld SKATEboardingJAPANのYouTube公式動画があるので紹介します。

ちなみに、2014年、2015年の2年連続でグランドチャンピオンに輝いたのは17歳で高校3年生の堀米雄斗さんです。

池田大亮さんは世界でも活躍しています。

昨年2015年に開催された世界選手権のU14部門で優勝されています。

2016年度の大会成績をまとめると、4月に開催されたJSFジャパンオープンとAJSA アドバンスカップで優勝、そして5月の小山カップと6月のAJSA アジアンオープンで優勝です。

経歴がすごいんです!

いずれスター選手になるんでしょうね。

スケボー

スケートボード(スケボー)の知名度はまだまだ低いですが、東京オリンピック2020で多くの人が知るようになると思います。

人気が爆発するかもしれませんね。

かっこいいですから。

特に小中高生なんかでやり始める人が多くなりそうです。

スケボー関連情報を少し紹介しておきます。

16歳で高校一年生の中村貴咲(きさ)さんが世界最高峰の大会である「X GAMES」のアメリカ・オースチン大会で今年6月に日本人として初の金メダルを獲得しています。

また、15歳で中学三年生の西村碧莉(あおり)さんは国内のレディス大会ではほぼ敵無しのスケートボードの実力者です。

その他に、日本国内のスケートボードでは第一人者と言われる瀬尻稜さんなどもいます。

東京

このような方々が東京五輪を目標に頑張っています。

2020年の東京五輪でのスケートボードは「パーク」「ストリート」の男女計4種目がすでに决定しています。

そんなわけで今回は、スケートボード(スケボー)の池田大亮さんの高校と出身中学、父親、そして彼女もリサーチしてまとめてみました。

父親はスケボーに似たスポーツを元々されていた方です。

その他にプロフィールも解説します。

また、日本初となるスケーターを育てる高校が来年2017年に開校します。

そのような情報も紹介します。

高校でスケートボードを学びたい人は必見!

お楽しみに!

【スポンサード リンク】

池田大亮の高校と出身中学

学歴

池田大亮さんが今現在通っている高校は第一学院高等学校という通信制の高校です。

現在は週に2回通学されています。

四ツ谷キャンパスで学ばれています。

なぜ通信制の高校を選んだのかの理由をご本人はインタビューで答えています。

スケートボードの練習をメインにした生活を続けるためですが、高校は留学するかもしれないという話があるからなんだそうです。

入学式では新入生代表として挨拶をされました。

どんな内容かというと、2020年の東京五輪にスケートボードで出場出来るように学校生活を充実したものにしたいというものでした。

第一学院高等学校のホームページには入学式の日に池田大亮さんが担任の先生とポーズを決めた画像が掲載されています。

出身中学は不明です。

おそらく、後ほど解説する出身地の東京都大田区内にある中学校ではないかと思われます。

生まれも育ちも東京都大田区だそうですから。

具体的な中学校名が判明したら本記事に追記します。

以上、学歴でした。

父親と母親と弟について

家族

父親はスノーボードをやっている方です。

池田大爾さんといいます。

年齢は47歳くらいです。

職業などの詳細などについては今のところ不明です。

息子の池田大亮さんには最初はスノーボードを教えていました。

その後、親子でスケボーを始めました。

母親は忍さんといい43歳くらいです。

池田大亮さんの家族について?明しましたが弟さんがいます。

弟さんもスケートボードをやっていて一緒に練習しています。

以上が家族です。

【スポンサード リンク】

彼女が気になる!

彼女

彼女について調査してみましたが、情報はぜんぜんありませんでした。

いてもおかしくはないんですが、後ほど説明しますが一日の練習時間から考えてじっくり恋愛を楽しむ余裕なんてないような気がします。

もちろん高校生ですから彼女の話なんかが友人たちとの会話の中でしょっちゅうでてるかもしれません。

東京オリンピックに向けて今は最高に忙しいでしょうから、彼女に関する情報は当分でてこないでしょうね。

いるかいないのかは現在のところは不明というのが事実です。

期待した方、すいませんね。

プロフィール

プロフィール

最後になりましたがプロフィールを紹介します。

名前:池田大亮(いけだだいすけ)

生年月日:2000年8月4日 今現在の年齢は16歳

出身地:東京都大田区

靴のサイズ:26cm

所属:ムラサキスポーツ

スポンサー:Hibrid、 Nike SB、 Cassette、 Independent Trucks、 Bones、 ムラサキスポーツ川崎店、 ヨコノリ不動産

FacebookとInstagramとTwitter

FacebookとInstagramとTwitterがあります。

InstagramからFacebookにシェアしてるような感じになっています。

ブログはないようです。確認出来ませんでした。

そのうちオフィシャルサイトみたいなものが出来るかもしれませんね。

まだ高校に通っているので肩書き的には学生ということになります。

スケートボードを始めた年は2004年です。

生まれたのが2000年ですから、4歳くらいの時にスケボーを始めたことになります。

スケボー

ご本人は3~4歳とインタビューでは語っていました。

きっかけはすでに紹介したスノーボードをやっていた父親です。

スノーボードは2歳くらいからやっていたといいますから驚きです。

最初はお父さんと一緒にスノーボードをやっていたんですが、夏などの雪がないときでもやれるものを探していたらスノボーに出会ってしまったそうです。

スケートボードやスノーボードが家の中に普通にある環境で育ってきたんです。

恵まれていたといえるでしょうね。

小学2年生まではサッカーもやっていました。

土曜と日曜はスケボーをしたくてサッカーの試合には出れなくなってやめてしまいました。

余談になりますが、スケーターを育てる高校があります。

日本初です。

例えば、バンタンデザイン研究所高等部に来年2017年4月にスケートボード&デザイン専攻が開校します。

気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

一日の練習時間も気になると思います。

なんと10時間だそうです!

東京オリンピック出場のためにはそれくらい練習しないと世界レベルの舞台では戦えないんでしょうね。

出場して是非金メダルを獲得してもらいたいですね!

期待のホープですから今後ますます注目されていくと思います。

テレビ出演なども多くなるかもしれませんね。

お見逃しなく!

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »