YOSHIKIの高校生時代や偏差値は?出身大学や安房高校もリサーチ!

ひと
この記事は約9分で読めます。

こんにちは。

今回フォーカスしたのは、X JAPANのYOSHIKI(ヨシキ)さん。

本名は、林佳樹(はやし よしき)さんといい、やはりヨシキさんです。

本記事のタイトルは英語では以下のようになります。

What was YOSHIKI’s high school days era and deviation value? Also studying from universities and Awa high schools!

英訳として単語の使い方、文法や語法などで間違ってたらご指摘くださいね!

ちなみに、安房高校は「あわこうこう」と読みます。

読み方が難しいですよね?

管理人は最初、「あぶさ」かと思ってました。(笑)

海外にもたくさんのファンがいるので、この記事を是非読んでもらいたいですね!

そんなことはないでしょうけどね~。(笑)

後ほど詳しく紹介していきます。

【楽天】

さて、そんなヨシキさんですが、最近テレビなどでまた話題になったりしています。

先日はチーズおかきの件でニュースになっていたくらいです。

ちょっと説明すると、テレビ番組の中の「芸能人格付けチェック」で「銀座あけぼの」のチーズおかきを食べ続けて注目を集めたんです。

もうすぐバレンタインデーですが、チョコ以外のものとしてチーズおかきなんかホント良さそうです。

【楽天】

この商品の中にも「銀座あけぼの」のチーズおかき(画像の一番下の長方形のやつ)が入っています。

そのために、注文が殺到したことで楽天市場ショップでの販売を一時休止するという事態になっています。

YOSHIKI効果とでも言うんでしょうか?

ものすごいものがありますね。

ところで、あなたは音楽は何を聞きますか?

最近はYouTubeがあるから便利ですよね。

色々と懐かしい曲も好きな時に沢山聞けます。

現在は音楽を聞くためのプレイヤーも不要になりました。

昔は、レコードの時代があって、そしてカセットテープ、CD、MDがありコンポからポータブルまで全て買いました。

その後、ipodが登場しました。

そういえば、好きな音楽を昔MDに入れていたのですが、どこかにいってしまいました。

もしかしたら引っ越しとかで処分してしまったのかもしれません。

記事冒頭ですでに紹介したように、今回注目したのはX JAPANのYOSHIKI(ヨシキ)さん。

X JAPANのピアノやドラムをやっていて、他のアーティストとのコラボもあり、ご存知の方も多いですね。

X JAPANは、管理人が学生時代の時からよく聞いていたアーティストで、日本のビジュアル系バンドに多大な影響を与えたロックバンドです。

初期の頃はかなりの派手な格好で、Xと言う名前のみで、JAPANは付いていませんでした。

いつのまにか外見の派手さは無くなっていったのですが、音楽の質はキャリアを重ねるごとに質が良くなっていて、今でもたまにYouTubeで視聴したりしています。

一番最初に耳にしたのが、「WEEK END」。

そのインパクトある歌詞と力強いサウンドがかなり衝撃的で、今までの音楽とは何かが違うと!インスピレーションを感じました。

その後は、「Silent Jealousy」 や「Say Anything」 などが次々とヒットし、アップテンポのものからバラード調のものまでその曲調も幅が広いです。

X JAPANは、1997年に人気絶頂の中、一度解散しましたが、2007年に見事復活を遂げました。

一度解散したにもかかわらず、再結成するアーティストって結構多いですよね?

例えば、LUNA SEAとかイエモンとかユニコーンとか沢山あります。

今回はそんなYOSHIKIさんについて気になることをリサーチしました。

というわけで、YOSHIKIさんの高校生時代や偏差値、そして出身大学や安房高校をメインに解説していきます。

どんな青春時代を過ごしていたんでしょうか?

TOSHIさんとの関係はいつ頃からなのか?

生い立ちや家族なんかについても気になるところですね。

【スポンサー リンク】

YOSHIKIの高校生時代

さて、ピアノも弾いて、ドラムをたたくといったマルチの才能を誇るYOSHIKI(ヨシキ)さんの高校生時代について気になる所がたくさんあります。

といっても、高校生時代だけでなく中学などの学生時代の頃もです。

その前に、まずは軽くプロフィールを紹介をします。

詳しくご存知の方はここはスルーしてもらっていいですよ。

生年月日は1965年11月20日で、今現在の年齢は52歳。

とても50代には見えずいつまでも若々しいですよね。

そういった部分もみんなが気になる点のひとつだと思います。

出身地は、千葉県館山市。

身長は、174cmで血液型は、B型。

家族や生い立ちについてもちょっと触れておきます。

YOSHIKIさんは、呉服屋の長男として生まれました。

父親はジャズをやっており、母親は三味線を弾くなどまさに音楽一家でした。

弟さんは、林光樹さんという方で以前は俳優をやっていたそうですが、今はYOSHIKIさんの日本での活動のマネジメントをやっているそうです。

この林光樹さんは、2003年に元歌のおねえさんである松野ちかさんと結婚をしています。

実家は、事業をやっていたので比較的裕福であったようです。

両親は音楽が好きで、YOSHIKIさんの誕生日に楽器を一つ買ってあげたりしていたそうです。

そして、4歳からピアノを弾くなどその才能は当時から凄かったのでしょう。

父親はYOSHIKIさんが10歳の時に他界されたそうで、当時は相当ショックだったようです。

これは当たり前のことと言えます。

YOSHIKIさんがここまでマルチに活躍できる理由の一つは、やはり幼い頃から音楽に関わっていた事なんでしょうね。

実はToshlさんとは幼稚園からの幼馴染ということで、この時から伝説は始まっていたと言っていいかもしれません。

高校についてですが、千葉県立安房高等学校に進学します。

出身高校は「あわこうとうがっこう」なんです。

後でまたこの学校についてはさらに詳しく解説します。

その高校は進学校らしいのですが、通ったものの実は、結構やんちゃな生徒だったらしいです。

高校創立以来2番目に悪いと言われたとか・・・。

ただ、もともと頭もよく勉強もしていたので、留年にはなることは無かった様です。

勉強が出来る不良という高校生時代だったのかも知れません。

実は、TOSHIさんや弟の林光樹さんも同じ安房高校に通っていたそうですよ。

さらに言えば、乃木坂46の高山一実さんも同じ高校を卒業しているなど、ここで全員を記載できないほど有名人も多数卒業しています。

音楽関連では、9歳の頃からピアノで作曲を開始し、10歳~14歳まで学校のブラスバンド部に所属してトランペットを担当ししていました。

高校まではブラスバンド部に入っていたそうです。

小学生の時にTOSHIさんと同級生2人の4人で「DYNAMITE」というバンドを結成しています。

このバンドは中学生時代には「NOISE」に名前を改称しています。

高校生時代はブラスバンド部に入っていたわけですが、高校生時代は学校で開催される文化祭などでNOISEとしてレッド・ツェッペリンやUFO、レインボーなどの楽曲を演奏したりもしていました。

これは、学生時代の音楽の経歴みたいなものです。

簡単ではありましたが、高校生の時のYOSHIKIさんってそんな学生だったようです。

【スポンサー リンク】

偏差値について

YOSHIKIさんの出身高校はすでに紹介したように千葉県立安房高等学校ですが、偏差値について調べてみました。

偏差値は58~60位です。

千葉県内にある高校133校中15位くらいと上偏差値ランキング位にある高校です。

六大学から国公立大学などの合格実績もあり進学校といえます。

ただ、地元の人は知っている人も多いのですが、千葉県の中ではそれほど進学校としての知名度は高くは無いそうです。

もちろん、熊本県在住の管理人には初耳の高校です。

出身大学は?

学歴

実は、YOSHIKIさんは大学は行っていません。

最終学歴は高卒ってことになります。

というより、あえていかなかったそうです。

でも、もともとは音楽大学を目指して高校三年から本格的にピアノの練習に打ち込んでいました。

音楽大学受験用のプログラムがあり、それを通して音楽理論などを学びました。

そんな中でもバンドコンテストに出場されたりしていました。

推薦ですでに進学が決まっていたらしいのですが、それを断ってしまうという結果に!

理由や原因がすごく気になりますよね。

バンドコンテストではYOSHIKIさんとTOSHIさんがそれぞれ個人的にベストドラマー賞、ベストをボーカル賞を受賞しています。

TOSHIさんはこの受賞でバンドとしての将来性や可能性に自信を持ち、大学に行かずに東京でバンドを継続したいとYOSHIKIさんに打ち明けたんです。

守谷香(Toshlの元妻)の今現在!洗脳と宗教と倉渕透(MASAYA)との関係にも注目!
こんにちは。 今回紹介するのは守谷香(もりたにかおり)さん。 アイドルとして活動されていた方です。 【楽天】 それよりも、X JAPANのToshlさんの元妻としての方が有名かもしれませんね。 Tosh...

それで、音楽大学への推薦入学がすでに決まっていたのにYOSHIKIさんも大学に行かずに音楽の道に専念することにしたそうなんです。

高校も進学校だったので、音楽に専念すると言った二人の考えに学校の先生も驚いたでしょうね。

しかし、今考えるとこの選択は正しかったと言えるのではないでしょうか。

何せ、日本だけではなく世界で活躍するミュージャンになるわけですから!

安房高校をリサーチ!

YOSHIKIさんが通っていた母校である安房(あわ)高校についてもう少し詳しい事が知りたい方もいると思います。

偏差値などはすでに説明したので省略しますね。

安房高校は甲子園にも出場したこともありますし、それなりの進学実績もありますので文武両道の学校と言えるでしょう。

場所は千葉県館山市八幡にあります。

アクセス方法は館山駅から徒歩10分と駅からも近い所にあり、通学にも便利です。

海が近いので、勉強をするところとしてもロケーションはきっと良いのではないでしょうか?

学校帰りに海に行ったりと青春時代を過ごすところとしてはあこがれの場所で、ドラマみたいですね。

そんな、音楽と海に囲まれながら高校生時代を過ごしたYOSHIKIさんとToshlさん。

この高校を卒業して、数年後にはデビュー。

そして成功をおさめる。

高校の同級生も当時はここまでお二人が有名になるとは思ってもいなかったでしょう。

今回はYOSHIKIさんの高校生時代を中心にお話ししました。

今現在のYOSHIKIさんが活躍しているのは幼い頃からの音楽の恵まれた環境があったのがかなり大きいと思います。

また、TOSHIさんいう良き仲間がいたからでしょう。

今後の活躍も楽しみですね!

それと、テレビ番組中にYOSHIKIさんがバクバク食べていた「銀座あけぼの」のチーズおかきも気になるし食べてみたいです。(笑)

【スポンサー リンク】

コメント