古澤輝由(北海道大学)の出身高校は?経歴も気になる!妻と子供も調査!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 41

北海道大学

こんにちは。

ついこの前、ノーベル生理学・医学賞を東京工業大学の大隅良典さんが受賞されて大変な話題となりましたね。

こんにちは。 いよいよ毎年恒例の「ノーベルウィーク」ですね。 楽しみにしている人は多いと思います。 管理人もその1...
ノーベル賞に関連した賞としてイグノーベル賞(Ig Nobel Prize)というものがあります。

ノーベル賞のパロディー版で、人を笑わせ、そして考えさせてくれる研究に対して与えられる賞です。

毎年話題になっています。

昨年2015年は木俣肇さんがこの賞を受賞されて注目されました。

木俣肇が受賞したイグ・ノーベル賞とは? 木俣肇クリニックの院長である開業医の木俣肇さんが2015年の「イグ・ノーベル賞」を受賞。 ...
そして、今年2016年は立命館大学の東山篤規さんが受賞されました。
こんにちは。 今日の熊本は昨日の夜から雨が降っていて非常に過ごしやすい一日でした。 管理人の今日の夜の楽しみはNHKの「...
「股のぞき」の研究でイグノーベル賞の知覚賞の受賞でした。

そんな東山篤規さんがNHKのテレビ番組「サイエンスZERO」にゲスト出演されます。

北大

ゲストはもう一人います。北海道大学博士研究員の古澤輝由(ふるさわきよし)さんという方です。

北海道大学で高等教育推進機構に所属し博士研究員をされています。

ヒゲとメガネが特徴的なルックスなんです。

管理人はイグノーベル賞の東山篤規さんよりも古澤輝由さんの方が気になって仕方なくなりました。(笑)

そんなわけで今回は、古澤輝由さんの出身高校や大学等の学歴、経歴、そして結婚と妻と子供も調査してまとめてみました!

【スポンサード リンク】

古澤輝由の出身高校

高校

古澤輝由さんの出身高校も大学も情報はありませんでした。

高校は地元の学校の可能生が高いと思います。

しかし、大学卒業後に東京農工大学大学院農学研究科共生持続社会学専攻に進学され修了されていることがわかっています。

だから、出身大学は東京農工大ではないかと管理人は考えています。

大学時代は生命科学、大学院では環境哲学を専攻し修士号を取得されています。

以上が学歴です。

経歴について

経歴

大学院を終了後、私立高校で生物の教師として働きながら音楽ライターやミュージシャン、DJとしても活動されてきたというかなり変わった経歴をお持ちです。

調べて見た結果、東京の専修大学附属高等学校で教員をされていたようです。

「科学」と「芸術」を連携させるワークショップの企画と運営に関わってこられました。

2011年から2年半の間、青年海外協力隊としてアフリカのマラウイ共和国で理科教師や教育アドバイザーとしての活動もされました。

そして、マラウイ共和国で活動中の理数科教員によって結成された「実験を組み込んだ科学劇団」を結成されています。

その名前は「PICO factory Japan」といい、その代表もされています。

2013年からは、日本科学未来館で科学コミュニケーターとして働いてもいます。

日本科学未来館の科学コミュニケーターブログに古澤輝由さんが執筆された記事があります。

イグノーベル賞の記事もちゃんとあります。

CoSTEPのスタッフでもあります。

CoSTEPとは、北海道大学の高等教育推進機構 高等教育研究部に設置されている科学技術コミュニケーション教育研究部門のことです。

以上が経歴です。

妻と子供は?

結婚

古澤輝由さんの結婚が気になる方は多いと思います。

かなり調査してみましたが、全く情報はありませんでした。

年齢的には結婚して妻と子供がいても不思議ではないんですが、あまりにも情報が少ないのが残念です。

NHKの「サイエンスZERO」に出演されたりしてますが、ルックスなどいろいろと気になる方がい多いでしょうね。

管理人もそんな1人なんですけど。(笑)

あくまでも予想なんですが、情報がゼロということから考えてまだ独身の可能性が高いと思っています。

現在は、研究などの仕事一筋ってことなのかもしれません。

【スポンサード リンク】

wiki風プロフィール

wiki

最後になりましたが、プロフィールをwiki風に紹介します。

名前:古澤輝由(ふるさわきよし)

生年月日:1977年生まれ 誕生日が不明なので今現在の年齡は38歳か39歳

出身地:山梨県甲府市

出身高校:不明

出身大学:不明 東京農工大?

記事冒頭でも紹介したように、今現在は北海道大学で高等教育推進機構に所属し博士研究員という職に就かれています。

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »