武本憲重(医師)の出身大学と高校について!経歴やクリニックも紹介!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 652

こんにちは。

熊本市在住の管理人です。

今回フォーカスするのは泉ピン子さんの夫の武本憲重(たけもとのりしげ)さん。

泉ピン子さんといえは、テレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」を思い出す人が多いと思います。

さて、今現在放送中のいるんなテレビドラマが最終回シーズンになってきました。

最近のドラマはキャスティングありきで作られているらしいですね。

それがドラマがつまらなくなったと言われる原因というか理由らしいです。

管理人の勝手な想像を言わせてもらいますね。

ドラマが一定の人気が出るのはそのドラマの役と役者がぴったりとはまって強力な個性が発揮できた時だと思います。

2010年以降にヒットした「家政婦のミタ」「半沢直樹」「ドクターX」全部そうだと思いますね。

そんな中、ドラマで一際個性を発揮する大物女優がいます。

その人こそが泉ピン子さん。

皆さんは泉ピン子さんってどんな人物だと思いますか?

ひとことでいうと怖いというイメージがありますよね?

最近では「ドクターX」にドラマ出演し、病院の副院長役としても出演していました。

この時は本当彼女にぴったりの役だなぁと思いました。

あと代表作としたら、やっぱり「渡る世間は鬼ばかり」ですよね。

20年以上も放送されていた名作中の名作中です。

ちなみに「渡る世間に鬼はなし」が本来のことわざです。

間違って覚えてしまった人もいるのではないでしょうか?

番組自体は終わってしまいましたが、スペシャルなどでも復活したりします。

ちなみに2017年は9月18日に3時間スペシャルをやるから楽しみにしてくださいね。

さてそんな泉ピン子さんの夫が気になりませんか?

その方が記事冒頭でも少しお話した

何をやっている人なのか調べたところ実は開業医だそうです。

銀座でクリニックを経営しているんだとか?

また北野武の「たけしの本当は怖い家庭の医学」に医師としてゲスト出演もしています。

驚きですよね。

夫の名前は武本憲重さんと言います。

泉ピン子さんの旦那さんということで、どんな人物なのかすごく興味ある人が多いのではないかと思います。

そんなわけで今回は、医師である武本憲重さんの出身大学と高校、経歴、そしてクリニックをメインに解説します。

その他に、プロフィールなども紹介します。

【スポンサード リンク】

武本憲重(医師)の出身大学と高校

さて、武本憲重さんの出身大学と高校を調べてみました。

やはり、学歴はすごく気になります。

出身高校についての情報はありませんでしたが、間違いなく進学校を卒業かと思います。

1978年に 久留米大学医学部を卒業して、1982年に久留米大学医学部大学院を修了されています。

以上のように、出身大学は久留米大学医学部で、最終学歴は大学院です。

経歴?

武本憲重さんの興味ある経歴についても調査しました。

久留米大学医学部の大学院を修了してから2002年の武本ホームドクタークリニック設立までは、勤務医として経験を積んでこられました。

勤務医としての主な経歴を紹介します。

1982年 癌研究会付属病院 内科研修
1984年 癌研究会付属病院 内科勤務
1990年 癌研究会付属病院 内科医長

武本憲重さんは今現在、「消化器系」の医者として開業していますが、専攻は消化器なんです。

特に食道・胃・大腸癌のようですね。

【スポンサード リンク】

クリニックについて

クリニックの病院名ですが「武本ホームドクタークリニック」です。

この病院は銀座のど真ん中に位置していてます。

まさに一等地にある病院です。

賃料も高そうですね。

クリニックは10Fだから見晴らしもすごく良さそうです。

「対話」を重視した人間ドックの総合的なシステムを目指していくことがホームページに記載されています。

ですから、患者目線のクリニックということでしょうか?

妻と子供

武本憲重さんの結婚についても気になります。

妻はすでに紹介したあの怖いという噂の泉ピン子さんです。

ドラマでも怖い役が多いですよね。

そういったイメージが強すぎるのかもしれません。

武本憲重さんが泉ピン子さんと結婚したのは、泉ピン子さんが42歳の時です。

1989年7月29日の事でした。

つまり武本憲重さんが開業医となる前ということになりますね。

結婚したきっかけは、合コンでもなく友達の紹介でもなく、ある縁があって結婚となったようです。

その縁となったのが、あるドラマです。

武本憲重さんが医療監修を行っていたそうで、そこで知り合ったそうなんです。

旦那さんとは結婚式や披露宴はやらなかったみたいですね。

人生一度きりしか行わないビックイベントを何故行わなかったかは二人にしか真意は解りません。

しかし、もしかしたら芸能活動が忙しすぎたからというのも一つの理由かも知れませんね。

それとも、旦那さんの考えか?

さて、泉ピン子さんに子供がいるか調べてみました。

実の子供はいないんてすが、夫の隠し子は認知という形でいるようです。

もちろん、泉ピン子さんが結婚した時の年齢は42歳の時だから、子供を授かるには難しかったのかも知れません。

そんな場合でも、不妊治療をすれば二人の子供出来た可能性も考えられます。。

とは言え、二人で熱海に住み夫婦仲よく暮らしているようです。

いいご夫婦みたいです。

さて、先ほど述べた隠し子という事について詳細を記載したいと思います。

実は夫が看護師と浮気をしていて浮気相手との子供を2人授かっていたようです。

隠し子の問題は1990年には大騒動になったようです。

妻の泉ピン子さんにしてみれば「子供を産めなかった自分の責任」と、責任を感じていたようで、夫は責めなかったようですね。

本当の息子さんや娘さんがいたら、今よりもさらに幸せだったかもしれません。

でも、やっぱり夫婦仲。

良好そうですごくお幸せだと思います。

旦那さんの隠し子は認知をして立派に育てたようです。

隠し子の一人は娘で、名前は泉沙織さんと言います。

泉沙織さんという名前は芸名らしいです。

やはり、泉ピン子さんの名前から取ったらしいです。

なかなか懐が深くないとなかなかできないことです。

さて、気になる娘さんと泉ピン子さんとの仲ですが、決して悪くなくないそうです。

自分の子供のように「娘」を可愛がっているのではないでしょうか。

泉沙織さんは東京藝術大学を卒業している芸術家で、バイオリニストだそうです。

また隠し子はもう一人いて、噂だと息子さんがいるらしいです。

しかし、彼の名前や職業などの詳細の情報が出てきませんでした。

1992年に出版した「4年目のラブレター」の中では、武本憲重さんの事が色々と記載されているそうです。

気になる方は一度読んでみるのも良いですね。

プロフィール

最後にプロフィールを紹介して終わりにします。

武本憲重さんの名前の読み方は「たけもとのりしげ」さんと言います。

生年月日は不明ですが、医学部をもしストレートで卒業したとすれば1978年の年で24歳です。

そうすると生年月日は1953年生まれで63歳か64歳ということになります。

という事は、妻の泉ピン子さんは70歳なので彼女より年下ですね。

出身地は大分県です。

血液型は公表されていませんでした。

クリニックのホームページの写真の顔をみたところ爽やかなイケメンお父さんといった印象でしょうか?

今後も泉ピン子さんと二人三脚で頑張ってほしいですね。

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »