長内美那子の今現在!夫と息子は?昔の若い頃も気になる!

現在

こんにちは。

今日も大雨になりそうな九州熊本からです。

昨日は結構大きな揺れの地震があったんですよ。

ちょっと身構えてしまいましたね。

熊本地震で怖い思いしているから。

土砂災害の警戒情報もずっと出てますね。

いつまでこんな状態が続くのやら。

徹子の部屋っていう黒柳徹子さんの番組があるじゃないですか。

あれって結構面白いんですよ。

若い方も出演しますが、たまに全く知らなかった人が出てくる時もあります。

といっても、徹子の部屋だからそんな無名の方であることはめったにないんですけどね。

テレビ

管理人は毎日徹子の部屋に出演する芸能人をチェックして放送を見るのを楽しみにしてます。

今日の出演は、長内美那子(おさないみなこ)さんなんですが、名前だけではわからずに画像を見て、あ~テレビで見たことある人だとなんとなくわかった次第です。

超ベテランの女優さんなんです。

「愛染かつら」っていうお昼に放送されてたメロドラマが大人気だったことで有名ですね。

メロドラマなんて言葉は久しぶりに聞いたような気がします。(笑)

というわけで、今回は長内美那子さんの気になる今現在、夫と息子さん、そして昔の若い頃についてまとめてみました。

本名や年齢などのプロフィールや経歴についても紹介します。

夫で俳優の宗方勝巳さんと知り合ったきっかけについても解説します!

【スポンサード リンク】

長内美那子の今現在

今現在

長内美那子さんが徹子の部屋に出演されることを上で書きました。

ということは、今現在も芸能界で活動されてます。

テレビとか映画とか舞台とか。

でも、テレビドラマ等で最近全く見ていないって感じなんですけど、管理人が知らないだけなのか。

そんなことを思っていたら、最近では「下町ロケット」に出演されてました。

すごく話題になったドラマですが、管理人は見てませんでした。

毎年の夏に開催される「この子たちの夏」という朗読劇をライフワークにされてるそうです。

声が出る間は続けたいと思われています。

最近はどうかわからないですが、ボイストレーニングをされていました。

毎日の1万歩の早歩きや散歩などをして健康に気を使われているという話を聞いたことがあります。

今もお元気なようなので、継続されているのかもしれませんね。

現在は鎌倉市にお住まいのようです。

これからは出演番組や舞台なんかをチェックしていきたいと思っています。

昔はテレビドラマなんかでよく見ていたんですよね。

ここで、長内美那子さんのプロフィールを紹介します。

プロフィール

プロフィール

芸名:長内美那子(おさないみなこ)

本名:宗像美那子 旧姓:長内美那子

生年月日:1939年2月17日 現在の年齢は77歳

出身地:青森県弘前市

身長:155cm

体重:41kg

血液型:O型

出身高校:青森県立弘前高等学校

出身大学:共立女子大学

所属:アイティ企画

学歴がしっかりされてますね。

趣味はテニスだそうで、管理人のイメージとは大きくかけ離れていてちょっと驚いた次第です。

【スポンサード リンク】

夫と子供について

結婚

長内美那子さんの夫は、宗方勝巳(むなかたかつみ)さんです。

ベテランの俳優さんです。

派手さはないですが、若い頃からの根強いファンは多いはずです。

宗方勝巳の今現在!妻と息子は?病気と若い頃についても解説!

今度放送される徹子の部屋には夫婦で出演されます。

それを知って管理人は絶対見なくちゃと思いました。

芸能界のおしどり夫婦として有名ですからね。

2人が知りあったきっかけは、「古都」というドラマでの共演です。

「古都」は川端康成さんの小説です。

昭和42年に結婚されました。

夫婦生活は49年にもなるそうで、夫の宗方勝巳さんは今から10年ほど前に脳梗塞や大腸がんを患われました。

でも、今回テレビに出演されるように、病気などを夫婦で乗り越えてこられました。

長内美那子さんのことをインターネットで調べていると、子供とか息子というキーワードが出てきます。

夫の宗方勝巳さんが、あるインタビューで「息子たち」という表現を使われていました。

ということは、息子さんがいらっしゃることは確かなようです。

しかも、最低2人はいることがわかります。

すでに独立されていますが、どんな方で何をされているのかは不明です。

昔の若い頃は?

昔の若い頃

昔の若い頃の経歴を解説していきます。共立女子大学の3年生の時に劇団青年座に入ります。1959年のことです。

管理人はまだこの世に存在してない時ですね。(笑)

初舞台は1960年の「八段」でした。

1964年には、日活の「生きている狼」で映画デビューしました。

そして、1965年のお昼に放送されたメロドラマ「愛染かつら」で一躍スポットライトを浴びたんです。

当時としては、時代的にも放送時間的にも驚異的な平均視聴率を記録しました。

ちなみに、平均視聴率はなんと28%。

「愛染かつら」「温情判事」「紙の月」などが最近でもインターネットで検索されています。

どれもいい作品ですからね。

画像や動画もそうですが、おそらくはある程度の年齢の方が検索されているような気がします。

特にリアルタイムで長内美那子さん出演のドラマや映画を見ていた方たちとか。

若い頃からいまも活躍されているようで、ファンのかたにはうれしいことと思います。

管理人もこれを機会に長内美那子さんのドラマや映画を見ようと思っています。

年齢的にもまだまだ活躍できると思うので、頑張って欲しいですね。

【スポンサード リンク】

関連コンテンツ

ひと

Posted by コモトピ