大川隆法の妻と息子と娘について!離婚理由と再婚についてもリサーチ!

ひと
この記事の所要時間: 553

宗教

こんにちは。

熊本市在住の管理人です。

なんか最近毎日なんですが、女優の清水富美加さんの芸能界引退関連のニュースが続いてますね。

引退の理由についてはいろいろな憶測があるんですが・・・。

そこで出てくるのが宗教団体「幸福の科学」と総裁である大川隆法(おおかわりゅうほう)の名前です。

幸福実現党なんかもそうですね。

大川隆法さんの名前をニュースで毎日拝見するものだからどんな人かと興味を持ってしまうのは自然だと思います。

子供

そんなわけで今回は、大川隆法さんの結婚と妻、息子と娘についてまとめてみました。

子供さんも気になりますからね。

さらに、離婚理由と再婚についても調査しました。

その他に学歴や経歴などのプロフィールも紹介します。

【スポンサー リンク】

大川隆法の妻

結婚

大川隆法さんがご結婚されたのは1988年です。

妻となった相手の女性は木村恭子さんという方。

大学を卒業したばかりの頃でした。

幸福の科学を設立されてから2年くらい経ってからの結婚でした。

妻の木村恭子さんは結婚後は大川きょう子さんとして活動されていました。

子供さんがいらっしゃいます。後ほど詳しく説明します。

2009年には幸福実現党の党首に就任されました。

その後、2002年に大川隆法さんと離婚されています。

このことは後ほど解説します。

ここでプロフィールを紹介します。

大川きょう子のプロフィール

プロフィール

名前:大川きょう子

生年月日:1965(昭和40)年8月22日 今現在の年齡は51歳

出身地:秋田県

出身高校:東京学芸大学附属高校

出身大学:東京大学文学部英文科

学歴や経歴は上で説明した通りです。

著書もあります。

例えば、『「幸福実現党」党首の決断』や「守護霊の秘密」など。

これらの本はすべて幸福の科学から出版されています。

2011年には大川きょう子さんは幸福の科学から永久追放されました。

このことは幸福の科学の公式サイトで発表されています。

2012年に離婚されましたが、その後真生会館でカトリックの洗礼を受けられました。

カトリック

カトリック系のキリスト教の信者になられたんです。

2013年の肩書きを見ると、「宗教団体Life&Truth代表」「公益財団法人みちのく衛生の会代表理事」となっています。

宗教団体Life&Truthのホームページがあるってことで調査したんですが、すでになくなっていました。

また、公益財団法人みちのく衛生の会はすでに解散となっています。

今現在どうされているのかが気になるところです。

2年くらい前の2015年に大川隆法さんの元妻となった大川きょう子さんに関するニュースがありました。

大川きょう子さんが篠原誠さんという方に巨額の資金を貸して、それがトラブルになっているというものでした。

2017年の今年の今現在はどこで何をされているのか興味あるところです。

連日、幸福の科学と元夫である大川隆法さんのニュースは出てくるんですが、元妻の大川きょう子さんの名前は出てきません。

幸福の科学から永久追放されたってことで確かにすでに関係はないんですけどね。

でも、この後に紹介する子供さんたちのことは出てきているようです。


清水富美加さんの件が今後どういう展開になるのかも気になるところですね。

息子と娘

子供

大川隆法さんと元妻の大川きょう子(木村恭子)さんとの間には5人の子供がいます。

文章スタイルにするとわかりにくくなるので、箇条書き風に解説します。

長男:大川宏洋(おおかわひろし)さん 現在の年齡は27歳

ニュースター・プロダクションの代表取締役社長(幸福の科学が母体の芸能事務所)と劇団新星の座長を務められています。

東京学芸大学附属竹早中学校⇒早稲田大学高等学院⇒青山学院高等部⇒青山学院大学法学部卒業

長女:大川咲也加さん

大学時代に卒業論文の盗用で有名になりました。

ちなみに、出身大学はお茶の水女子大学文教育学部。

すでに結婚されています。

お相手は映画監督の甥だそうです。

豊島岡女子学園中学校・高等学校⇒お茶の水女子大学文教育学部卒業。

次男:大川真輝さん

現在は幸福の科学専務理事 兼 事務局長をされているようです。

開成中学校・高等学校⇒早稲田大学文化構想学部卒業

三男:大川裕太さん

父親である大川隆法さんと共著があります。

その本のタイトルは『父が息子に語る「政治学入門」』(幸福の科学出版)

麻布中学校・高等学校卒業⇒東京大学文科一類在学中

次女:大川愛理沙さん

以上のように大川隆法さんには息子さんが3人、娘さんが2人の5人の子供さんが元妻の大川きょう子(木村恭子)さんとの間にいるんです。

全員学歴が高いです。

父親も母親も東大卒ですから、遺伝学的なところが大きいのかもしれませんね。

離婚理由や原因について

離婚

大川隆法さんと元妻の大川きょう子さんは2008年から別居状態となっていました。

その後、大川きょう子さんは幸福の科学のすべての役職を剥奪されています。

その原因や理由が大川隆法さんがある女性秘書を寵愛し、過去世には妻だったとまで言い出したことなんだそうです。

それ以前にも同じような女性問題があったことを大川きょう子さんは週刊文春の中で語っています。

お金関係の問題もあったようです。

こういったことが重なって不仲になっていったようです。

これらが離婚の原因や理由かもしれませんが、大川きょう子さん側が言っていることなので、元夫の大川隆法さんからの話もないと正確とは言えないと思います。

その後、離婚調停となりましたが、打ち切りとなってしまい法廷での裁判となりました。

この離婚裁判は決着し離婚となりました。

【スポンサー リンク】

再婚

再婚

大川隆法さんは離婚後に再婚されました。

相手は近藤紫央(大川紫央)さんという女性です。

29歳も年下です。

プロフィールを紹介します。

生年月日は1985年(昭和60年)なので今の年齡は31歳か32歳。

出身地は徳島県です。

早稲田大学法学部を卒業後に日本銀行に入行されました。

2009年に宗教法人幸福の科学に入り、宗務本部第1秘書局長や専務理事などを歴任されています。

2012年に大川隆法さんとと結婚。そして、総裁補佐に就任されました。

学歴も経歴もすごい才女って感じですね。

【スポンサー リンク】

コメント