清水富美加の父親と母親と幸福の科学との関係とは?姉や出家の意味も解説!

ひと
この記事の所要時間: 60

宗教

こんにちは。

熊本市在住の管理人です。

なんか芸能界でとんでもないことが起きてますね。

女優の清水富美加(しみずふみか)さんが電撃引退することになりました。

なんて突然なんだろうと。

人気女優なのに・・・。

理由は宗教団体の幸福の科学に出家するからってことなんです。

創始者で総裁は大川隆法さんです。


清水富美加さんは実は幸福の科学の信者だってことが明らかになったわけです。

管理人の知り合いの母親が幸福の科学の信者さんなんですが、新しい本が出版されるたびにプレゼントされました。

もちろん、幸福の科学の大川隆法総裁の本です。

管理人は信者ではないんですが、読まないわけにはいかないので結構な数の本を今まで読んだことがあるんです。

【楽天】

幸福の科学の公式サイトでの「女優・清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」関連の大川隆法さんの動画がきっかけでマネージャーにわかってしまったそうなんです。

幼少の頃から信者だったそうです。

小さい頃から幸福の科学を信仰していたそうですから、これには両親、つまり父親と母親が関係しているのはまず間違いないですよね。

子供が自分から幸福の科学の信者になりたい!っていうことはまずないでしょうし、そんなことを言い出すものなら普通は両親ともに止めてしまうと思います。

清水富美加さんは3姉妹の末っ子です。

姉2人も信者なのかとか出家しているのかなども気になるところです。

そんなわけで今回は、清水富美加さんの両親、父親と母親と幸福の科学との関係について調査してまとめてみました。

何を信仰するのかは個人の自由ですから何もいうことはないんですが、芸能界を引退してまで出家するという理由が興味あるところです。

どんな目的があるのか?

幸福の科学での「出家」とはどんな意味があるのか?

父親の会社倒産と破産手続きと数千万円の借金、それらと出家との関係。

また、今後はどういった活動をおこなっていくのか?

そんなことも解説していきます。

では、早速本題へ。

【スポンサーリンク】

清水富美加の両親と姉

家族

清水富美加さんの両親についてなんですが、昨年2016年のニュースで金沢にお父さんと2人で旅行に行ったというのが報道されていました。

目的は親孝行でした。

一緒にお墓参りに行ったなんていうエピソードもあります。

父親のおかげで芸能界で成長できたと感謝の気持ちを述べていました。

二人で旅行するなんて親子の仲もいいんでしょうね。

ちなみに、両親は離婚されています。

父親はウェブ制作会社を経営していたんですが、仕事に集中しすぎて家庭不和となったことが離婚の理由というか原因のようです。

幸福実現党から出馬した候補者のホームページを制作されたりもしていました。

母親は清水富美加さんの後押しなんかもあって再婚されているようです。

母親は今現在、49歳くらいの年齡らしいです。

清水富美加さんの姉については記事冒頭で少し説明しましたが、背が高くかなりの美人らしいです。

これはよくわかりますね。

妹である清水富美加さんのルックスからも容易に想像出来ます。

以上、家族についてでした。

父親と母親と幸福の科学との関係

関係

芸能界の電撃引退発表と幸福の科学への出家。

誰もがとんでもなく驚いたと思います。

なぜ幸福の科学なのか?

父親も母親も両親とも幸福の科学の信者だからというのが真相のようです。

これが両親と幸福の科学の関係です。

幼少の頃から信仰していたそうですから、幸福の科学の総裁である大川隆法さんの熱烈な信者なのは間違いないでしょうね。

今回の引退発言には大川隆法さんからのアドバイスなどもあったのではないかと推測している管理人です。

「女優・清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」という大川隆法さんの本がもしかしたらポイントになっているかもしれません。

実際はどうなのか?

真実は今のところは不明なんですけどね。

本当かどうかはわかりませんが、噂では父親か母親のいずれかが幸福の科学の幹部らしい。

そういう噂がこれまでありましたが、一般会員というのが事実のようです。

幸福の科学のホームページに「女優・清水富美加の可能性 守護霊インタビュー」関連の動画がアップされましたから、幸福の科学側になんらかの意図がある可能性も考えられますね。

突然の引退ってことで清水富美加さんと所属事務所との間でも今後契約などでいろんな問題が出てきそうです。

【スポンサーリンク】

出家の意味とは?

出家

引退して出家するそうですが、幸福の科学の公式サイトでは次のように定義されています。

「出家」とは「人生の全てを使い、主のために生きること、主の直弟子として人類の幸福のために生きること」

清水富美加さんは引退して出家して今後の人生を幸福の科学と大川隆法さんに捧げるってことなのかもしれませんね。

幸福の科学における「出家」は実は誰でも出来るものではないんです。

総裁の大川隆法さんに選ばれた信者しかおこなえない特別なものとなっています。

どれくらい特別かというと、幸福の科学の信者は全世界に1200万人くらいいますが、出家しているのは約2000人ほどしかいないんです。

6000人に1人の割合となります。

教団のエリートと言ってもいいのかもしれません。

出家の内容についてなんですが、何かを修行したりすることではありません。

人に教えを説いたり、瞑想や祈願を指導する立場になることなんです。

つまり、教団の指導者になるということです。

これからさらに新しい情報や事実が明らかになるかもしれません。

会社倒産と破産と借金

倒産

父親には数千万円の借金があったとの情報が報道されています。

また、最近経営する会社が倒産してしまったことが明らかになっています。

破産手続きを始めていることも官報により判明しています。

このようなことから、清水富美加さんの出家と父親の経済的な問題や事情との関連が指摘されています。

今後について

今後

清水富美加さんが芸能界を引退して出家したことで、報道では幸福の科学が絶好の広告塔を手に入れたなんて言われていますね。

これは幸福の科学と清水富美加さんとの関係が明らかになったときからささやかれていたことです。

千眼美子(せんげんよしこ)という法名がすでに決まっており、教団の施設で「出家修行」の研修をおこない、宗教家としての仕事を始めます。

つまり、今後は宗教家として活動されていきます。

その後には、幸福実現党からの出馬の可能性などまだまだ今後も話題になりそうですね。

【スポンサーリンク】

コメント