陣内貴美子の夫について!子供はいるの?昔の若い頃にもフォーカス!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 48

バドミントン

熊本出身の芸能人や有名人って結構たくさんいます。

管理人が熊本市在住ですからそんな方々は特に応援してしまうんですよね。

そんな中から今回注目したのが元バドミントン選手の陣内貴美子(じんないきみこ)さん。

元オリンピック日本代表選手でもあります。

相変わらずかわいいというか美人ですよね~。

今現在は日テレの報道番組「news every.」のキャスターとしてご活躍中なのはたくさんの方が知っていると思います。

というわけで、陣内貴美子さんの夫、子供はいるのか?

そして、昔の若い頃にも注目してみます。

その他に不妊治療やプロフィールなどについても紹介します。

【スポンサード リンク】

陣内貴美子の夫について

結婚

陣内貴美子さんは2000年に結婚されました。

夫となったのは元プロ野球選手の金石昭人(かねいしあきひと)さんです。

投手でした。

出身高校は野球で有名なPL学園高校。

高校卒業後に広島東洋カープに入団されたんですが、口添えというかコネがあったとご本人が後に語っています。

ドラフト外の入団でした。

実は、伝説の400勝投手と呼ばれる金田正一さんは叔父で、その弟である金田留広さんの甥に当たるんです。

引退後に結婚されたんです。

今現在は野球解説者であり実業家でもあります。

実業家としては「寿司 かねいし」と広島風お好み焼きと鉄板焼きのお店「かねいし」を夫婦で経営されています。

そういえば、婚約していた当時に陣内貴美子さんの家に強盗が入ったことがありました。

それに対して金石昭人さんは素手で立ち向かい陣内貴美子さんと2人で取り押さえたことがニュースになり話題となったことがあります。

【スポンサード リンク】

子供はいるの?

子供

子供さんがいるのか気になっている人は多いようですね。

陣内貴美子さんは結婚当時37歳でした。

最初は、結婚すれば子供は出来るものと思っていたそうなんです。

ところが、結婚して2年経っても出来ないもんだから39歳から不妊治療を開始されたんです。

最初におこなった治療は「タイミング法」というものでした。

残念なことでしたが、この治療では妊娠に至りませんでした。

検査で卵管にねじれがあることが判明したんです。

それで、次に「体外受精」に切り替えることに。

この当時はすでに42歳となっていました。

体外受精は1回約50万円、顕微授精は1回約60万円かかったそうなんです。

高額です。

お金の問題だけではありませんでした。

陣内貴美子さんご自身が語られていましたが、当時は精神状態がおかしくなっていて、自分で自分をすごく追い詰めていたそうです。

金銭的にも体力や精神面でもかなりのところまで来ていたようです。

結局、不妊治療はやめてしまうことに。

この時、45歳でした。

やめることにしたキッカケは旦那さんである金石昭人さんの言葉でした。

奥さんが隣でどんどん追い詰められていく姿を見ていて告げたそうです。

ということで、子供はいるのか?という質問の答えはいないってことになります。

昔の若い頃

若い頃

現在の年齢は53歳。

ということで、昔の若い頃も気になりますね。

サントリーバドミントン部⇒ヨネックスバドミントン部に所属。

16歳で日本代表入りを果たします。

1992年にはバルセロナ五輪の日本代表として出場された経歴をお持ちです。

1994年に第一線を退き、現役引退後は幅広く取材活動をされスポーツキャスターのパイオニア的存在になられました。

高校時代は体育の教員になろうと考えていたそうです。

また、高校の時は1日に14kmも走っていたというからすごいものです。

マッチこと近藤真彦さんの大ファンなんだそうですよ。

以上のようなことだけなら特に問題もない若い頃って感じですが、すでに説明したように不妊治療で昔苦悩を味わったということもあります。

その他には、今現在もかわいいというか美人な陣内貴美子さんですが、昔の若い頃はもっとかわいかったなんて意見もあります。

確かに50代には見えませんもんね。

プロフィール

プロフィール

最後にプロフィールを紹介して終わりにします。

名前:陣内貴美子(じんないきみこ)

本名:金石貴美子(かねいしきみこ) 旧姓は陣内

生年月日:1964年3月12日 今現在の年齢は53歳

出身地:熊本県八代市

身長:167cm

出身中学:八代市立第三中学校

出身高校:熊本中央女子高等学校(現在の熊本中央高等学校)

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »