エマンアフメドアブドエルアティの食事量は?体重世界一の女性になった原因や理由もリサーチ!

ひと
この記事の所要時間: 316

アレクサンドリア

こんにちは。

体重52kgの熊本市在住の管理人です。

世の中にはものすごい体重の女性がいることを知って驚いたんですが、その数値がとんでもないんです。

体重が約500kgなんです。

体重では世界一といわれています。

その女性の名前はエマンアフメドアブドエルアティさんと言います。

エジプトのアレクサンドリアの出身です。

どうやったら500kgまで体重が増やせるのかが非常に気になりますね。

このレベルになると、普通にダイエットしても無理だということは管理人にもわかります。

ムンバイ

結局、インドのムンバイで治療と減量手術を受けました。

手術は胃を切除するものでした。

手術前にすでに100kgも体重を落としたそうです。

管理人2人分の重さですね。(笑)

ちなみに、手術を受けにインドのムンバイに行く前の20年以上もの間は家から出ることがなかったそうなんです。

正確には25年以上のようです。

500キロもあったら動けないんでしょうね。

ちょっと想像がつかないです。

500キログラムって単位を変えて表現すると0.5トンですからね。

それにしても度肝を抜かれる体重です。

しかも女性。

そんなわけで今回は、エマンアフメドアブドエルアティさんの気になる食事量、体重世界一の女性になった原因や理由をリサーチしました。

その他に、父親と母親と姉妹などの家族についても調査しました。

【スポンサーリンク】

エマンアフメドアブドエルアティの食事量について

食事

とんでもない体重のエマンアフメドアブドエルアティさんですが、そこまで体重が増えた原因や理由が一番気になるところです。

そうなるとまずは食事量に注目してしまいます。

とんでもない大食いなんじゃないかと普通は考えてしまいますよね。

はっきりいうと、食事量についての情報は全くありません。

超肥満状態になった原因や理由は、実はこの後に解説するように病気なんです。

確かに、食べ過ぎだけで500kgなんて体重にはなかなかならないと思います。

原因を取り除けたとしても一般的な体重まで落とすのにはかなり時間がかかるでしょうね。

【スポンサーリンク】

体重世界一の女性になった原因や理由

肥満

エマンアフメドアブドエルアティさんが体重世界一の女性になった原因や理由が一番気になるところです。

生まれた時にはすでに5kgもあったそうですから、最初からビッグだったんです。

生まれた時に象皮症だと医師に診断されていました。

この病気は寄生虫に感染することが原因で体の一部が肥大するというものです。

ちなみに、管理人が生まれた時の体重は3000gです。

体重が激増状態になったのは11歳の時。

それで立ち上がれなくなり、這い回るしかないような状態に。

その後に脳梗塞をおこして寝たきり状態になったものだから自宅から出られなくなったんです。

インドのムンバイで治療を担当しているのがムファザル・ラクダワラ医師です。

この方によると、象皮症ではなくて肥満によるリンパ浮腫ではないかと以前言っておられました。

リンパ浮腫は両脚が巨大に肥大する原因になるそうなんです。

エマンアフメドアブドエルアティさんが体重世界一の女性になった原因や理由は結局は病気によるものと考えていいのではないかと思います。

100kg以下の体重になるまでには2~3年かかるとコメントされていました。

父親と母親と姉妹は?

家族

母親と姉妹がエマンアフメドアブドエルアティさんの面倒を見て世話しているとのことです。

父親については不明です。

以上が家族です。

【スポンサーリンク】

コメント