BoAの今現在!結婚や歴代彼氏は?活動状況や昔もチェック!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 838

こんにちは。

今回フォーカスしたのはBoA(ボア)さん。

本名は、權寶雅(クォンボア)さんといい、韓国の歌手です。

今現在の年齢は31歳。

昨年2016年は日本デビュー15周年でした。

久しぶりにチェックさせてもらいましたが、顔の感じがだいぶ違ったようにも思えます。

昔のかなり若い頃のイメージと大きく違うように思う人も多いと思います。

やはり年齢を重ねたせいなのでしょうかね?

とりあえず、ま~そんなことはどうでもいいとして・・・。

2001年の日本デビューは衝撃的でした。

【楽天】

その曲が「ID;Peace B」

本記事ではBoAさんに注目してまとめていきたいと思います。

ところで、最近は韓国はかなり身近な国になってきましたよね。

今年の夏に見た『ごめん、愛してる』というドラマは視聴率はそこそこでしたが、ストーリーは感動的でせつなく、さすが韓国が作ったドラマだなと感じました。

内容が面白くて最初から最後まで夢中になって見てしまいました。

もともとこのドラマは韓国で大ヒットしたドラマが日本でリメイクされたものだそうです。

1話では韓国から話がスタートするなど、ちょっと韓国に行ってみたいと思えたくらいでした。

今でも韓流スターは人気がありますが、韓流がヒットする前に既に日本でも人気があるアーティストがいました。

その名がBoA(ボア)さんなんです。

そんなわけで今回は、BoAさんの今現在、結婚や歴代彼氏、そして活動状況や昔の若い頃もチェックしました。

【スポンサード リンク】

BoAの今現在

BoAさんと言えば、昔のすごく若い頃はヒット曲を連発していて紅白も結構出場してるという記憶があります。

そんなBoAさんですが、いつのまにか、最近見なくなってしまいましたね。

今現在一体どうされているのでしょうか?

活動状況に関しては後ほど詳しく説明しますが、日本だけでなく韓国やアメリカでも活動されているんです。

オフィシャルウェブサイトやTwitter、Facebookを見れば今現在どうされているかはよくわかります。

今年2017年もしっかり活動されているのがよくわかります。

超最新のニュースで言えば、テレビの「2017 FNS歌謡祭 第1夜」に出演されます。

なんと、この記事を執筆している本日でした。(笑)

また、「2017 MAMA(Mnet Asian Music Awards) in Japan」にも出演されるそうです。

ちなみに、MAMAはアジア最大級の音楽授賞式です。

今現在の最新情報を得るには公式サイトなどのチェックもいいかもしれませんが、いっそのことオフィシャルファンクラブ「SOUL」に入るってのもいいかもしれません。

ついでに、ここでプロフィール的なこともお話します。

生年月日は1986年11月5日で、すでにご紹介したように現在31歳になります。

出身地は韓国の首都ソウルで、血液型はAB型です。

彼女をかなり若い頃からずっとテレビ番組などで見ていましたので、今の年齢を聞くと、もうそんな年齢になったのかと思います。

時が過ぎるのは早いですね。

それもそのはず、BoAさんが韓国でデビューしたのが2000年、日本でデビューしたのが2001年ですからね。

つまり彼女が15歳位でデビューしていて10代トップスターの仲間入りをしている訳ですから驚きです。

大人びた歌い方だったので二十歳位?

と想像していただけにもっと若かったのは驚きでした。

プロフィール上は身長160cm、体重45kg となっている為、細見の体型です。

やはりあれだけの歌と踊りを披露するのですからそれなりに体も引き締まっていますね!

さて、そんなBoAさんですが、上にも書いたように今現在の活動は母国韓国だけでなく相変わらず日本でもで活動をされています。

ただ、日本では以前のようにテレビなどではあまり見なくなりましたが、韓国では精力的に活動をしているようです。

まだまだ30代なのでもっと頑張って欲しいと願っているファンがたくさんいます。

そんな期待に是非応えてほしいですね。

【スポンサード リンク】

結婚や歴代彼氏について

さて、そんな輝かしい過去をもつBoAさんですが、既に結婚適齢期に突入しています。

そう考えると彼女の恋愛事情や結婚事情などが気になります。

現在は、BoAさんにはチュウォンさんという彼氏がいるそうですが、

歴代彼氏についてまとめたいと思います。

2005年には8歳年上の日本人男性とフライデーされた事もあったようですね。

その時は否定しているようですが実際のところはどうでしょうか?

実はその男性はダンサースタイリストのM氏だそうで、

何度か仲良さそうなところを目撃されています。

他には、東方神起のユノさん。

こちらは結構有名な話ですが、噂レベルだそうです。

韓国の俳優のユ・アンイさんの名前も歴代彼氏候補に挙がっています。

しかし、こちらも、その事実を否定されています。

実は他にも噂になった人物は多数いますが、信ぴょう性が無いので割愛したいと思います。

どうやらBoAさんと噂になる男性陣は、本当に噂だけで終わっている方が多いようで、BoAさん自身がガードが堅いのかも知れませんが・・・。

もしかしたら、案外あまり多くの男性と付き合ったことがないのかも知れません。

その真実は、ちょっと解りませんけど。

でも、実際、これまでのインタビューでは恋愛経験が少なく、男性から告白されたことがないともご自身で語っておられたこともあります。

今現在もそうなのかは不明ですけど。

ただ、マスコミにしても彼氏がいた方が話題性があるので、もしかたら、ほとんどの噂がデマに終わっているというのも否定は出来ないでしょう。

【楽天】

さて、話は戻りまして、チュウォンさんは現在兵役に出ているそうです。

今年の5月に兵役に出ています。

韓国では兵役の義務が、1年9か月だそうです。

韓国での兵役っていえば、チャングンソクさんも気になるところですよね。

こんにちは。 熊本市在住の管理人です。 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領のニュースは相変わらず続いてますね。 ...

韓国では芸能人などの有名人や著名人などの兵役が話題になるのが日本の芸能界とは大きく違うところですよね。

国が違えば制度も違うから仕方ないですけどね。

長いようで短いそんな兵器の義務は、やはり朝鮮半島が抱えるお国の事情があるのかも知れません。

そう考えると兵役の義務を終え、2人が再開するのは、再来年の2月頃?

気が遠くなりそうです。

BoAさんがそれまで待てれば良いのですが・・・。

もし見事、兵役からの帰りを待てば、その時は結婚でしょうか?

さてそんなチュウォンさんとは一体どんな人物なのでしょうか?

気になったので調べてみました。

上の画像からわかると思いますが、チュウォンさんは韓国のイケメン俳優です。

1987年9月30日の30歳。

もともとチュウォンさんは、

「プリーズ」という歌手グループに所属していたのですが、脱退して俳優の道に進んだようです。

そして、「製パン王 キム・タック」を始め、彼の出演するドラマはどれも高視聴率を叩きだし、「視聴率王子」と言われるようになったそうです。

あの日本でヒットした「のだめカンタービレ」の韓国版にも出演するなどその人気はとどまる事を知りません。

そんな美男美女のカップルが結婚までゴールインするかはかなり気になるところです。

報道によれば、BoAさんとチュウォンさんの両方の所属事務所とも交際の事実を認めているそうです。

そのうち結婚報道があって大ニュースになるかもしれませんね。

活動状況が気になる!

今現在のところでもある程度説明したので、ここではそれら以外のことについて解説していきます。

BoAさんは、2002年の第53回NHKの紅白歌合戦から2007年まで6回連続出場するなど波に乗っていました。

しかし、日本だけにととまらず、2008年にはアメリカに進出しようとしましたが、こちらは輝かしい実績は残せず、失敗とも言えるような結果に終わったようです。

日本ではヒットする歌手もアメリカでデビューするも中々うまくいかないというのもありますし仕方ないですね。

やはりエンターティメント大国のアメリカは高い壁が大きかったのでしょう。

現在の活動状況と言えば、日本では細々と活動しながらも、韓国を中心に活動をしているようです。

昔の若い頃

BoAさんの昔と言ってもそんなに古い話ではないんですが、若い頃が気になりますね。

以前は韓国出身のアーティストとして日本でもかなりヒットしていました。

今では韓国と言えば、韓流のドラマや音楽が流行っていますね。

しかし、そんな流行っているずっと前の2000年代前半くらいに既に話題になっていて実績を残しているのですから、

その実力や人気も本物だったのかも知れませんね。

CMにも沢山流ていたので、覚えている方も多いのではないでしょうか?

個人的には、「LISTEN TO MY HEART」なんかが良く、そのリズミカルな音楽はある種の才能だとも思えました。

10代の女の子がエネルギッシュに踊り歌った当時のBoAさん。

記憶に残っている人も多い事でしょう。

しかし、そんな過去の栄光を振り返っても今さら仕方がありません。

まだまだ続く人生ですから。

音楽を続けるのか?それとも家庭に入るのか?

それはBoAさんが自分で決める事でしょう!

今後どのように活動していくか見守っていきたいと思います。

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »