岡田太郎は田中美奈子の夫!子供は?創価学会との関係も検証!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 418

主夫

こんにちは。

今日の熊本は快晴なので朝から早速掃除と洗濯。

部屋の中がきれいになるとやっぱりいいですね~。

でも、すぐにちらかってしまうのが悲惨ですが。

さて、今回フォーカスしたのは俳優の岡田太郎(おかだたろう)さん。

女優の田中美奈子さんの夫です。

妻が忙しい時には家事や育児もされるというイクメンです。

イクメン

主夫みたいな感じだそうです。

余談になりますが、吉永小百合さんの旦那さんも岡田太郎さんといいます。

同姓同名なんです。

間違えないようにしてくださいね。(笑)

吉永小百合さんの本名は岡田小百合さんなんです。

ちょっと話が脱線してしまいました。

そんなわけで今回は、岡田太郎さんが田中美奈子さんの夫であるという話、子供さん、そして創価学会との関係も検証してみました。

その他に、プロフィールも紹介します。

【スポンサード リンク】

岡田太郎は田中美奈子の夫

結婚

すでに紹介したように、岡田太郎さんは田中美奈子さんの夫です。

7つ年下。

お二人がご結婚されたのは2007年です。

もともと同じ町内に住んでいて家族ぐるみの付き合いをしていたことから結婚まで至りました。

これがきっかけってやつですかね。

結婚自体は突然決まりました。

田中美奈子さんの誕生日に岡田太郎さんがプロポーズしたんです。

田中美奈子さんは自分の誕生日に入籍するのが夢だったんで、1年後に結婚するのは遅すぎるってことで急遽婚姻届を提出しました。

提出したのは深夜でした。

本当に突然って感じですね。(笑)

そして、妻となったんです。

一方、夫となった岡田太郎さんの方はと言うと、突然の結婚後にこのことをご両親に報告されました。

父親も母親もびっくりされたでしょうね。

【スポンサード リンク】

子供について

子供

岡田太郎さんの子供さんが気になりますよね。

2人います。

娘さんと息子さんです。

長女が現在9歳で、長男が7歳です。

ところで、今現在は女優としてのイメージが強い田中美奈子さんですが、デビュー当時の昔の若い頃は超ミニスカの衣装で歌いながら踊っていましたからね。

ボディコン姿をなつかしく思う方はある程度の年齢の方だと思います。

「学園祭の女王」と呼ばれていました。

所属事務所が田中美奈子さんの瞳に1億円の保険を掛けたことも当時はものすごく話題になりました。

今年2017年には22年ぶりレコーディングをされ、息子さんと娘さんもコーラスに参加されました。

子供さんが2人とも参加されたってことで嬉しかったでしょうね。

ちなみに、そのアルバムは「WOMAN」で、石井明美さんをはじめ6組のアーティストが参加されたものです。

その中に収録されている曲「SIMA」で子供さんたちがコーラスに参加されました。

創価学会との関係を検証!

関係

妻の田中美奈子さんの出身大学は創価大学文学部です。

ちなみに、出身高校は八千代松陰高等学校。

創価大学に入学されたのは35歳のときでした。

当時すでに創価学会での役職がありました。

女子部の副リーダーと地区リーダーです。

そんな関係で旦那さんである岡田太郎さんも関係があるんじゃないかと興味を持つ人が多いんだと思います。

関心がある方が多いようなので今回とりあえずリサーチしてみました。

調査結果は創価学会員らしいというものと、そうではないという情報の2つがありました。

結局はよくわからないってことです。

夫婦で学会員の可能性もありますが、何か他人に迷惑をかけるようなことをしているわけではないしですね。

管理人的には創価学会員であろうとなかろうとどうでもいいとは思うんですけど。(笑)

プロフィール

プロフィール

最後になりましたが、プロフィールを紹介します。

wikiはあるんですけど、ほとんど記載がないんです。

芸名:岡田太郎(おかだたろう) 本名?

生年月日:1974年4月15日 今現在の年齢は43歳

出身地:東京都

血液型:O型

身長:185cm

体重:83kg

体格がかなりいい方です。

家事や育児もやられ、弁当作りや洗濯物をきれいに畳まれたりするそうなんです。

いい旦那さんですよね。

さすが主夫と言われているだけあります。

妻のため、妻の代わりに家のことをされるなんてすばらしい!

上に血液型はO型と記載していますが、実はそれは41歳の時にわかったんです。

自分が几帳面なものだから、それまでは血液型はA型と思っていたそうなんです。

しかし、病院でO型と判明。

血液型と性格の関係っていつも話題になったりしますが、案外いい加減なものではないかと思っていた管理人です。(笑)

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »