ラブラドールレトリバーの飼い方!雨の日の散歩とレインコートについて

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 129

ラブラドールレトリバーの子犬

チョコレート色のラブラドールレトリバーが生後4ケ月の時に家に来ることになりました。

飼い方が気になってたんですが、そんなことよりも想像のほうが大きく膨らんでいた管理人であります。

おしっことうんちと散歩のことだけが気になっていました。

「トイプードルくらいの大きさくらいでかわいいだろうな~。」と予想していた管理人でありました。

ところが、初対面でびっくり仰天!

「でっ、でかっ!」

上の画像くらいの大きさを想像していたんです。

それまで大型犬というものをよく知らなかった管理人でしたので、4ケ月でもすでに普通の犬の大きさ、いや、それ以上なんて想像もしていませんでした。(笑)

チョコレート色のラブラドールレトリバー

しかも、色がチョコレートで黒っぽいものだから、見かけが怖くてちょっとひるんだことを正直に告白します。

「噛み付いたりしないだろうな?」

我が家のそんなラブラドールレトリバーももうすぐ2歳になります。

現在の体重は30kg。確かに大きい大型犬です。

とうとう梅雨の時期に入ってしまいました。

最近気になることが雨の日の散歩です。飼い方もいろいろ知りたいことがあるんですが、まずはそれなんです。

というわけで、今回はラブラドールレトリバーの飼い方で気になる雨の日の散歩、レインコートとおしっことうんち問題について管理人の場合を紹介します。

【スポンサード リンク】

ラブラドールレトリバーの飼い方!

ラブラドールレトリバーの飼い方

ラブラドールレトリバーの飼い方については個人のサイトだけでなく専門サイトもたくさんあるので、一般的な情報はそちらに任せます。

今回は管理人の飼い方のみを説明します。

実はもともと犬を飼う気なんて最初はなかったんです。

知人でトイプードルを5匹飼っている人がいるんですが、その人の親戚がプロのブリーダーやってるんです。

それで、ラブラドールレトリバーを飼わないかって言われてたんです。

実は最初はトイプードルだったんですが、大型犬のほうがかわいいって言われて、いつの間にかラブラドールの方になっていったんです。(笑)

インターネットで調べるとエサ代や薬や注射なんかの病院代もかなりかかるって情報を知ったものだから、あんまり飼う気はなかったんです。

しかも、大型犬だから散歩なんか大変だろうな~って考えていました。

チョコレート色のラブラドールはいいよって言われるままに結局は飼うことに。

買ったんじゃありません。もらったんです。ただで。

だから、お金は一切かかっていません。

価格と費用

救助犬

ラブラドールレトリバーの価格や費用をペットショップなんかで見てみると10万円以上もしますよね。

犬を買ったことがなかったから、そんなに高いのも知りませんでした。

それと、ゴールデンレトリバーとの違いもよくわかっていませんでした。

毛がフサフサの大きい犬がうちに来るとばかり最初は思ってましたからね。(笑)

インターネットで画像検索してみて、初めて短毛なんだと知ったくらいの犬無知でした。(笑)

盲導犬や救助犬などとしても活躍している犬種ということなどもです。

頭がいい犬ってことを知ってやっと安心したくらいです。

あまりにも前置きが長くなってしまいました。(笑)

管理人の場合はどういう飼い方しているかっていうと、特に変わったことはしていません。

散歩について

ラブラドールレトリバーの散歩

散歩は1日2回以上はさせてます。

時間があれば何回も外に出しています。

基本的には室内で飼っていて、散歩とおしっことうんちの時に外に出すという飼い方です。

室内では放し飼いです。

注意すべきこと

ラブラドールと猫

ごはんとおやつと散歩と誰か来た時以外はほとんど暴れることもありません。

暴れるっていっても、ただ喜びまくっているだけです。

飛びかかってきたり、家の中を走り回ります。

それくらいですかね。

でも、大きくなると立ち上がった場合は大人くらいの身長なので、押し倒されたりしないように注意が必要です。

特に、子どもや女性、お年寄りなんかはですね。

噛み付いたりもしないし、管理人が言うことをすぐに理解できるようです。

かなり頭がいい犬種だと思います。

あ~、じゃれついてきて甘噛みなんかはしますよ。

トイプードル

おしっことうんちは、トイプードルなんかの小型犬なら量も少なくていいんですが、ラブラドールレトリバーの量の多さには最初はびっくりしました。

立ち上がると体が人間の子供くらいの大きさなので、当たり前と言えば当たり前なんですけどね。

人懐っこくて、散歩中に人を見かけるとしっぽを振って喜んでその人の方へ行こうとします。

飛びかかってけがさせたりしたら大変なので気をつけましょう。

それと、散歩中に急に走り出したりすることもあります。

あまりにも力が強いのでリードを持ったまま引きずられて倒されて怪我しないようにすることにも要注意です。

管理人の父親は散歩中に引きずり倒されて血だらけになって帰ってきたことが一度ではなく数回あります。

それで、父が散歩に連れて行く時は長袖に手袋という厳重なファッションで出かけていきます。(笑)

管理人のいうことは絶対に聞きますが、父の場合は遊び友達というか自分よりも格下と見ているようです。(笑)

その他に、うちのラブラドールは人だけでなく、犬、猫、鳥などを見たら、すぐに追いかけて行こうとします。(笑)

これって普通なのかはよくわかりません。

最近は散歩中に背丈が低い柿の木になっているまだ青い実を、木に飛びかかって家に持って帰るのが日課のようになっています。

落ちている木の棒や枝なんかも喜んで加えて家に持って帰ったりします。

その持って帰ってきたものを、家の中でガリガリ噛んで遊んでます。

ほとんど吠えることもなくきわめておとなしいラブラドールレトリバーなんですが、こんなニュースもありました。

イザベル・ディノワールの犬種とその後は?原因や理由も気になる!
こんにちは。 熊本市在住の管理人です。 台風12号が九州に接近中は結構涼しくなっていたんですが、また暑さが戻ってきました...

イザベル・ディノワールさんの件の原因や理由が気になります。

管理人にはちょっと信じられないです。

ドッグフードとおやつと馬肉

【楽天】

エサは基本的にはドッグフードを食べさせてます。

具体的には「サイエンス ダイエット(SCIENCE DIET)」の大型犬種用です。

これまでにいろんなドッグフードを試したんですが、今はこればっかりです。

大きな袋に入ってる7kgのやつを購入してます。

小さい袋のものもあるんですが、すぐになくなるし、ホームセンターなんかにしょっちゅう買いに行くのが面倒だからです。

サイエンス ダイエット(SCIENCE DIET)の大型犬種用って粒が大きいんですよ。

ビー玉くらいあります。初めて見た時にはびっくりしました。

口が大きいから粒があんまり小さいのは確かに食べにくいと思います。

ガリガリと音を立てながら毎日食べています。

ブリーダーの方にはエサは安いのでも何でもいいと言われていたんですが、栄養学的にちょっと心配だったのでサイエンスダイエットにしています。

いろんな口コミや評判なんかあるようですが、今のところ特に問題ないので毎日食べさせています。

1歳未満の時にはサイエンスダイエットの袋に記載してある1日当たりの量を2回に分けて食べさせていました。

最近は基本的に1日1回になってます。

ブリーダーさんによると、食事の時間なんかはあんまり気にしなくてよいと言われたので、夜に1回ってのが基本パターンです。

ドッグフード

その他には馬肉を食べさせています。

毛並みが良くなるって教えてもらったからです。

馬刺しは管理人が住んでいる熊本の名産だから、どこでも安く購入できます。

うちのラブラドールレトリバーには袋入りの安い馬肉の細切れを週に2回ほど週末に食べさせています。

馬肉は茹でてドッグフードと混ぜるんですが、最近は馬肉だけを食べてドッグフードを残すこともあります。

馬肉が大好きなようで、台所で馬肉を鍋で煮ていると近くに寝転がって待っています。

においですぐにわかるんだと思います。

それほど好きなようです。

父はかなりというか、異常にかわいがってるんですが、馬肉を買ってきたって言って人間用の何千円もする高級馬刺しを買ってきた時には驚きました。(笑)

もちろん、こんなのじゃやなくてスーパーで袋に入っている安い馬肉の細切れでいいと説明していたんですけどね。

熊本に住んでいるから安いけども質のいい馬肉が簡単にいつも手に入るのは恵まれていると思います。

その他にはミルク味って書いてある骨の形をしたガムや犬用のソーセージ等のおやつもいろいろと与えています。

散歩というか、時間があればしょっちゅう外に連れ出しています。

4ケ月くらいで、うちに来たばかりの頃におしっこやうんちを我慢してもらしたことがあるからです。

しかも量が多いので掃除で大変な目にあったからです。

室内では

室内でのラブラドール

室内には大きなサークルと犬小屋もあります。

サークルは来客があるときなどに中にいれてます。

室内ではほぼ100%放し飼いです。

毛がよく抜けること

問題があるとしたら一つだけですね。

それは毛がやたらと抜けることです。

特に毛が生え変わる時期は毎日掃除してもすぐに家の中が毛だらけになってしまいます。

普段でもよく毛が抜けますよ。

毛がよく抜けることをよく知らなかった時は、皮膚病か何かの病気かもしれないと考えて非常に心配したことがあります。

薬と注射と動物病院

フィラリアの薬

飼い方でその他に説明するなら、動物病院のことがあります。

余談をちょっとしますね。

動物病院なんですが、管理人の地元である熊本県熊本市には徳田竜之介さんという有名な獣医師がいます。

地元のテレビやラジオに出演されるだけでなく、テレビの「情熱大陸」に出演されたり、熊本地震の時には「ペット同伴避難所」の開設でも全国的に注目されました。

徳田竜之介さんは「竜之介動物病院」の院長をされています。

こんな方がいますが、管理人が飼っているラブラドールレトリバーのかかりつけの動物病院はそこではありません。

徳田竜之介(獣医師)の結婚と妻と子供は?動物病院の評判や口コミも気になる!
こんにちは。 台風12号の影響で雨が降り始めた熊本市在住の管理人です。 風は今のところ吹いてません。 熊本地震の影...

話を元に戻しますね。

1年に1回、病気予防のワクチン接種をしています。11種のやつです。

それと毎月一回なんですが、ノミとダニの薬を飲ませています。

さらに、蚊が発生する時期の間はフィラリアの薬を毎月一回飲ませています。

以上が管理人の家でのラブラドールレトリバーの飼い方です。

まだまだ書きたいことがあるので、暇を見つけ次第、どんどん追記していく予定です。

これからラブラドールを飼いたいとか、すでに飼っている人の参考になるかどうかはわかりませんが、うちの場合という一例です。

毎月の薬代は確か2000円くらいです。

それで病気の心配なんかがなくなることを考えると安いと思います。

【スポンサード リンク】

雨の日の散歩

雨の日の散歩

1日何回も散歩や外に連れ出していることを説明しましたが、最近特に困っているというか気になっているのが雨の日の散歩とその時のおしっこ・うんち問題です。

ラブラドールレトリバーが全身ビショビショになっちゃうんですよ。

詳しくはわからないので、今度動物病院に行った時に獣医さんに教えてもらおうと思っているんですが、濡れたままにしておくと風邪をひいたり皮膚病などの病気の原因になるって聞いたんです。

たまに濡れるくらいならいいんだろうけども、今の時期みたいに毎日朝から晩まで雨が降るような梅雨時期だと心配になるんですよね。

散歩から帰ってきて全身をバスタオルで拭いてやってるんですが、それだと完全に乾きません。

なので、ドライヤーで乾かしてやるんですが、それが1日1回くらいならいいんですが、何回もとなると結構面倒で大変です。

しかも、うちの場合はおしっこもうんちも外でさせてるんで、管理人が寝る前の夜遅くには最後の外への連れ出しをやってます。

寝る前は結構きついものがあります。

それで最近よく考えているのが大型犬用のレインコートの購入なんです。それと雨用の靴です。

レインブーツっていうんですかね?(笑)

管理人的には雨ガッパと長靴って言いそうになるんですが・・・。(笑)

レインコートを調べてみた!

雨の中のラブラドール

大型犬用のレインコートとレインブーツを楽天やアマゾンなどのインターネット通販で購入を検討してます。

予想通りだったんですが、種類があまりにも多い。価格は安いのもあれば高いのもありますね。

素材なんかも気になります。

ですが、管理人が一番重視しなくちゃいけないのはレインコートを着たままでおしっことうんちが出来るかってことです。

外に出すのは散歩だけが目的ではなくて、おしっことうんちをさせるためでもあるからです。

室内でするようにしつければいいのかもしれませんが、一回の量も多いですしね。

おしっことうんち用のシートも頻繁に買いに行かなくちゃいけないしですね。

これって大変ですよね。

まだ検討段階で購入してはいませんが、良さそうだなと思ったものがいくつかありました。

現段階の第一候補がこのレインコートです。

どうですか?なかなか良さそうでしょ?

大型犬用レインコート 超はっ水安全コート 【ローズピンク】大型犬 レインコート【楽天】

口コミや評判などのレビューも良さそうなんですが、素材も良さそうです。

ただ一つだけ問題が!

価格が結構高いんです。それで今ちょっと迷っているところなんです。

といっても、早急に購入しなくちゃいけないです。

もし購入したらレビューしますね。

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »