嘉風の嫁とブログについて!娘(次女)に関する家族の辛い過去とは?

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 310

相撲
嘉風(よしかぜ)さんは大相撲の現役力士。嘉風雅継(よしかぜ まさつぐ)さんといいますが、これは四股名です。

すでに結婚してさんとなった妻と子供がいます。子供は娘さんと息子さん。

今回は、嘉風さんの本名や年齢と出身地、出身中学・高校・大学などのプロフィールを始め、お嫁さんが運営しているブログ、次女の娘さんに関する家族としての辛い過去について解説します。

嘉風のプロフィール

プロフィール

本名は大西雅継さん。

生年月日:1982年3月19日 現在の年齢は33歳

出身地:大分県佐伯市

身長:177cm

体重:148kg

所属:尾車部屋

出身小学校:

出身中学校:佐伯市立佐伯南中学校

出身高校:大分県立中津工業高等学校

出身大学:日本体育大学体育学部武道学科

以上が学歴などのプロフィールです。

相撲の稽古を本格的に始めたきっかけは、小学4年生の時に若花田(後に横綱となった若乃花)の胸を借りたことです。

その後に市の少年相撲クラブに入ります。

現在の活躍に関しては説明するまでもありませんね。

大相撲での力士としての成績や経歴も気になると思います。知りたい方は専門サイトで確認してください。

ブログ、Facebook、Twitter、Instagramをされているので、興味のある方は覗いてみてくださいね。

【スポンサード リンク】

嫁のブログについて

ブログ

嘉風さんとこれからお嫁さんになる女性は2008年12月に入籍し結婚しました。妻の名前は「愛」さんといいます。

嘉風さんの本名が大西さんだから、大西愛さんということになります。

生年月日は1978年12月26日で、今の年齢は37歳。嘉風さんの4つ上になります。

出身は大阪府で、ラブフルールというポーセラーツの教室をされたりしています。

ポーセラーツ(Porcelarts)とは「Porcelain(磁器)」と「Art(芸術)」を組みせて作った造語です。

日本ヴォーグ社によるものです。

どういうものかというと、真っ白な磁器にいろいろな転写紙を貼りつけて、電気炉焼付け、世界で一つだけの自分のオリジナル食器や小物をつくるものです。

現在、人気が急上昇中でこれに夢中になる女性が増えつつあります。習い事です。

デコパージュに近いものがありますね。

こんにちは。 熊本市在住の管理人です。 そろそろ卒業式のシーズンになりました。 それが終わって4月からは入園や入学...

このお嫁さんにはAmebaにブログがあります。旧ブログと新ブログです。旧ブログの方には嘉風さんと入籍したことを報告している記事もあります。

ブログにはたくさんの素敵な写真がいっぱいです。

【スポンサード リンク】

次女の娘と家族の辛い過去

過去

嘉風さんと嫁の愛さんの間には3人の子供がいました。

長女と次女の娘さんと息子さんの3人です。

奥さんにはFacebookもあり、そこに娘さんや息子さんたち子供の写真がたくさん掲載されています。

嘉風さんと娘さんが一緒にいる動画もあります

上で「いました」書きましたが、残念なことですが、お子さんが1人亡くなっているんです。

その子が次女の娘さんです。乳幼児突然死症候群という病気が原因です。名前の通りに突然だったそうです。

亡くなった日にも対戦があり、大変な辛さを微塵も見せずに娘さんのために今場所も頑張ると家族に伝えて対戦へと向かいました。

嘉風さんにはこんなつらい過去があったんです。

管理人には想像も出来ないほどの悲しくつらい出来事だったと思います。

【スポンサード リンク】

Translate »