トムセン陽子の結婚と夫について!父母や身長は?ASKA(アスカ)との関係も解説!

ハーレー
トムセン陽子(トムセンようこ)さんは、ラジオのパーソナリティやナレーターをされてる方。

バイクのハーレーが好きなことが有名で、オフィシャルブログを見て真っ先に目に入るのが、ハーレーにまたがっている大きな画像。

今回は、トムセン陽子さんの結婚について、気になる父母のこと、身長や年齢、出身大学等のプロフィール、そしてASKA(アスカ)さんとの関係について解説します。

【スポンサード リンク】



トムセン陽子の結婚と夫

結婚

トムセン陽子さんが結婚したのは2015年。夫婦それぞれブログで報告しました。

20歳の年の差婚ってことでニュースでも話題になりました。

夫となった相手は伊津野亮(いづのりょう)さん。

熊本県の出身で、司会者やDJ、ナレーターなどをされています。

現在の年齢は56歳。出身大学は東海大学海洋学部。

趣味や特技は、バイクのハーレーやカート、ロードバイクなどの
モータースポーツです。

その他にサーフィンやジェットスキーもされます。

これらを見るとすごくアクティブな印象を受けますね。

ハーレーに関しては夫婦ともにです。共通の趣味ってことです。

トムセン陽子さんの方が旦那さんに影響されてバイクに興味を持つようになったというのが事実のようです。

フリーアナウンサーとしてデビューし、テレビの司会やナレーションなど、これまで幅広く活躍されてきました。

「ぷっすま」のナレーターもされていました。

今もいろんな番組を担当されています。

また、ナレーター事務所の「オフィスアール」を設立し代表をされています。

伊津野亮さんの特徴はそのルックスです。すごく肌色が黒いんです。理由は日焼けサロンに通っているからなんです。

自称「ナレーター会の黒い弾丸」

同じく色が黒い松崎しげるさんの「シゲル・ブラウン」が目標らしいです。(笑)

服装も派手で、それも目立ってますね。

簡単に説明しましたが、以上のような学歴や経歴をお持ちです。

トムセン陽子さんとの馴れ初めというか出会いは、おそらくラジオ番組の「SATURDAY ON THE WAY」ではないかと思われます。

その番組でコンビを組んでいたんです。

最後に夫の伊津野亮さんのプロフィールをまとめて紹介します。

名前:伊津野亮(いづのりょう) 株式会社オフィスアールの代表取締役社長

生年月日:1960年3月8日 現在の年齢は56歳

出身地:熊本県

血液型:B型

出身大学:東海大学海洋学部

【スポンサード リンク】



父母について

ドイツ

トムセン陽子さんのルックスからすぐにわかると思いますが、純粋な日本人ではなくハーフです。

父親はドイツ菓子マイスターのドイツ人で、母親は日本人です。

マイスターというのは、マスターやマエストロと同じような意味です。

ドイツ菓子の一流の職人と言ったほうがわかりやすいと思います。パティシエです。

父親はドイツでパティシエをやってたんですが、神戸で仕事をするようになってからトムセン陽子さんが生まれました。

身長は?

wiki

トムセン陽子さんの身長は169cmです。

この数値はwikiには書いてないんですけど、バイク雑誌のホームページのインタビュー記事の中に書いてありました。

ということで、正確な情報です。

管理人的には身長なんてどうでもいいんですが、知りたがって調べている人が結構多いようなので調査しました。

ここで、トムセン陽子さんのプロフィールを紹介します。

プロフィール

プロフィール

芸名:トムセン陽子(トムセンようこ) 本名です

愛称:トミー

生年月日:1979年10月13日 今の年齢は36歳

出身地:兵庫県神戸市 東京都目黒区在住

身長:169cm

出身大学:上智大学文学部ドイツ文学科

ドイツのトリーア大学(Universitat Trier)へ語学留学もしています

資格:合気道弐段 防災士 ウイスキーエキスパート

所属事務所:株式会社FM BIRD(エフエムバード)

日本語と英語とドイツ語が使えるトライリンガル。

高校卒業までは神戸で生活していて、上智大学に進学してから東京で暮らし始めました。

大学時代はチアリーディング部に所属して活躍していました。

チアリーディングを引退後に上智大学を休学してドイツに留学しました。

留学期間は2年でした。

自分が半分はドイツ人ということに子供の頃からコンプレックスがあったそうです。

また、日本で生まれ育ったので抵抗感があったそうなんです。

成長し大人になっていくプロセスの中で、日本のことしか知らないのはよくないと思い始めました。

それで、チアクラブを引退したのをきっかけにドイツに留学したそうです。

そして、大学卒業後にプロのDJとなります。その前に現在の所属事務所のラジオDJセミナーを受講しています。

その後、ラジオ番組「ONCE(ワンス)」のレギュラーを務めたりしていました。

資格のところに書いた合気道は小学生の頃からやっており、防災士は阪神・淡路大震災の経験から取得されたものです。

ウイスキーにも詳しいようです。

ASKA(アスカ)との関係

音楽

トムセン陽子さんは趣味でロックバンドを組んでいてギターを弾いています。

正確には「CHAGE&ASKA」との関係です。

テレビのコマーシャルで流れていた曲が素晴らしくて衝撃を受けたそうなんです。

中学生の時の出来事です。

それで、いったい誰が歌っているのかを必死で調べました。

それがCHAGE&ASKAだったというわけです。

トムセン陽子さんにとっては、単なるアーティストではなくて特別な存在なんだそうです。

自分と音楽を結びつけてくれた原点とも言っています。

オフィシャルブログを見るとラジオでの共演のことがいろいろ書いてあります。

単なるファンって感じじゃないですね。

やはり特別な存在ってことがわかります。

話は変わりますが、ASKAさんはあの問題の後、今現在はどうされているんでしょうね?

【スポンサード リンク】



関連コンテンツ

ひと

Posted by コモトピ