小澤竹俊(訪問診療医師)の出身大学と宗教について!在宅看護と講演会も解説!

ひと
この記事の所要時間: 559

自宅

こんにちは。

熊本市在住の管理人です。

管理人の友人や知人には医師が何人かいます。

医学部教授になってる友人なんかも。

なので、医学や医療の話しになったりするんです。

わたしは医学部出身ではないんですが、健康系の話なんかだと特に気になります。

女性ならダイエットとか美容とか・・・。

お医者さんといっても、それぞれの方に専門分野や得意分野があります。

今回紹介するのは訪問診療医の小澤竹俊(おざわたけとし)さん。

在宅看護

在宅看護をされているんです。

最期は自宅で・・・。

管理人には関係ない話ではないんです。

将来的にはそんな状況になるかもなんて考えてしまいました。

NHKのテレビ番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」でもとりあげられるくらいの方ですから、在宅医療というテーマは重要なんです。

また、そのような仕事をされている小澤竹俊さんという人物自身についてもです。

そんなわけで今回は、訪問診療医師の小澤竹俊さんの出身大学や高校などの学歴や経歴、考え方や宗教、そして在宅看護と講演会についても解説します。

その他に結婚と妻と子供、プロフィールも紹介します。

【スポンサー リンク】

小澤竹俊は訪問診療医師

ホスピス

すでに紹介したように小澤竹俊さんは訪問診療をされている医師です。

在宅看護をされています。

在宅ホスピスの専門医ということです。

人生の最期は自宅で迎えたいという患者さんやそのご家族の希望や要望に応えて活動されているんです。

管理人の個人的な話なんですが、昨年2016年に父親の母親、つまり祖母が亡くなりました。

98歳だったのですが、それまでほとんど病気などせずに最期までそうでした。

最期までずっと自宅で生活していました。

現在、ほとんどの方が病院でお亡くなりになると思いますが、祖母は自宅でした。

実はそれで大変なこともあったんです。

自宅で亡くなった場合には警察とお医者さんが着ていろいろ調べられるんです。

事件関連の可能性もあったりするからでしょうね。

話がちょっと脱線してしまいましたが、病院に入院している方の中には自宅で最期をとか、家族の希望なんかがあるのもよくわかります。

今現在、小澤竹俊先生は「めぐみ在宅クリニック」の院長を務められています。

【スポンサー リンク】

出身大学と高校

学歴

出身大学は東京慈恵会医科大学医学部医学科です。

大学卒業後に山形大学大学院医学研究科医学専攻博士課程に進学され修了されています。

出身高校は桐蔭学園高校です。

予想していたとはいえ、さすがの高学歴です。

医師を志したきっかけはこの世の中で一番苦しんでいる方々のために働きたいというものでした。

経歴は?

経歴

大学院を修了されてからの経歴について説明します。

山形大学大学院の博士課程を修了されてからは救命救急センターや農村医療に携わっておられました。

そして、横浜甦生病院内科のホスピス勤務し後にホスピス病棟長になられました。

「めぐみ在宅クリニック」を開院して院長になられたのが2006年。

そして今現在に至ります。

ホスピス病棟長にまでなられ、ご自身が学んだことを多くの人達に伝えたいということで2000年から学校をメインに「いのちの授業」という講演をおこなっておられます。

一般の方を対象とした講演会もたくさんおこなっておられます。

このようにホスピス関係で精力的に活動されてきました。

それで、「ホスピスマインドの伝道師」とも呼ばれています。

一般社団法人エンドオブライフ・ケア協会を設立し、理事にも就任されています。

以上、経歴でした。

小澤竹俊医師はホスピス系一筋で頑張ってこられたんです。

在宅医療での看護が本当にしっかりしたものであれば穏やかな最期を迎えられそうですね。

管理人も他人事ではない話なのでホスピスとか在宅医療には非常に関心があります。

余談になりますけど、小澤竹俊さんの「聴く力」はたぐいまれなんだそうです。

こういった能力がまた訪問診療医としての評価を高める1つになっているのだと思います。

言い忘れていましたが、著書も多数あります。

いろいろと興味深いタイトルの本があります。

【楽天】

その中で管理人が読もうと考えているのが「2800人を看取った医師が教える人生の意味が見つかるノート」と「今日が人生最後の日だと思って生きなさい」です。

宗教と在宅看護の関係について

キリスト教

小澤竹俊さんについて調べていると「宗教」というキーワードが出てくるんです。

どんな宗教を信仰されているのか?

どこかの宗教団体にでも所属されているのか?

最初はそう思いました。

まだ読んでいませんが、上で紹介した「今日が人生最後の日だと思って生きなさい」という本の中に宗教がキリスト教であることが書いてあるそうなんです。

クリスチャンってことなんです。

キリスト教的な考えが在宅療養支援診療という在宅看護の道へ進まれたのにも影響しているのではないかと思います。

講演会と料金が気になる!

講演会

講演会についてはすでに少し説明しました。

講演のスケジュールは「めぐみ在宅クリニック」のホームページに内容、日時、場所などの情報が記載されています。

公開されている一般の方が参加可能な講演についてのみで、学校関係の講演会については書かれていません。

講演依頼は電話するかホームページにあるお問い合わせフォームから可能です。

講演を依頼する場合の料金が気になるところですが、申込みの内容には「ご予算」という項目があるので定まっている金額はないのかもしれません。

具体的な金額を知りたいなら直接問い合わせるのが確実です。

結婚と妻と子供

結婚

小澤竹俊さんの結婚に関する情報は今のところありません。

年齢的には妻と子供がいてもおかしくないんですが・・・。

一般の方ですからあんまり詮索するのは良くないので、コレ以上はやめておきます。

息子さんか娘さんがいれば、いずれは「めぐみ在宅クリニック」を引き継ぐ可能性が高いと思います。

プロフィール

プロフィール

最後になりましたが、プロフィールを紹介します。

名前:小澤竹俊(おざわたけとし)

生年月日:1963年1月29日 現在の年齢は54歳

血液型:AB型

出身地:東京都世田谷区 横浜市在住

出身高校:桐蔭学園高校

出身大学:東京慈恵会医科大学医学部医学科

Facebookがあります。

ブログはないいですけど、「めぐみ在宅クリニック」のホームページには「一言コラム」というものがあります。

これがブログみたいな感じの記事なんで、興味がある方は読んでみるといいですよ。

【スポンサー リンク】

コメント