東俊裕(弁護士)のプロフィール!出身大学と高校は?妻と子供も気になる!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 332

熊本

こんにちは。

地震がまた心配になってきた熊本市在住の管理人です。

昨日、結構大きな地震が2回もあったんです。

1回目は震度5弱でした。

一瞬、外に逃げようかとしたくらいです。

車椅子の弁護士と呼ばれ、熊本学園大学の教授であり、熊本地震では被災地障害者支援センターくまもと事務局長もされた方が今回紹介する方です。

東俊裕(ひがしとしひろ)さんといいます。

熊本県民の方なら地元のテレビ番組でお姿を見たことがある人が多いのではないでしょうか?

プロフィールが気になる方が多いと思います。

その他、出身大学や高校などの学歴、経歴などもそうだと思います。

結婚とか妻と子供なんかも興味あるところです。

東俊裕さんの弁護士事務所の場所やアクセス方法も紹介します!

【スポンサード リンク】

東俊裕のプロフィール

プロフィール

東俊裕さんのプロフィールを生い立ちなども含めてwiki風に紹介します。

名前:東俊裕(ひがしとしひろ)

生年月日:1953年1月生まれ 誕生日は不明 今現在の年齢は63歳

出身地:熊本県菊池市

学歴:出身大学と出身高校は後ほど解説します

経歴に関しても後ほど。

実家は菊池市七城町で農家をされています。

東俊裕さんの障害の原因は、生後1年5ヶ月のときにポリオ(小児麻痺)に罹患したことです。

右足が不自由なんです。

学校ではからかわれたり泣かされたりという辛い経験もされてきました。

そのため、今は車いすを使用されています。

「車椅子の弁護士」などと呼ばれることもあります。

出身大学と高校は?

学歴

東俊裕さんの出身大学は、中央大学法学部政治学科です。

出身高校はわかりませんでした。

熊本高校か済々黌高校、もしくは地元の菊池高校かと推測しましたが、何の根拠も現在のところはありません。

司法試験は10度目の挑戦で合格されています。33歳の時でした。

以上が学歴についてです。

経歴については以下のようになります。

1989年:弁護士登録
2007年:熊本学園大学社会福祉学部教授
2009年:内閣府本府参与
2010年:内閣府、障がい者制度改革推進会議担当室室長
2012年:内閣府、障害者制度改革担当室室長
2014年:弁護士再登録
2015年:熊本学園大学社会福祉学部教授

今現在は、熊本学園大学社会福祉学部の教授を務められています。

専門分野は障害法で、大学の学部での担当科目は障害児者福祉論等です。

また、大学院では障害児者福祉論専門研究を担当されています。

所属学会は日本社会保障法学会、障害学会。

論文や著書が多数あります。

社会活動もいろいろとされています。講演会などもです。

弁護士としてだけでなく、DPI 日本会議条約担当役員、熊本学園大学
教授などいろんな領域で活動され活躍されています。

2009年12月に内閣総理大臣を本部長とする「障がい者制度改革推進本部」が設立されましたが、その推進会議の事務局長職である「障がい者制度改革推進会議室室長」に任命されたという経歴もお持ちです。

また、国連障害権利条約特別委員会の政府代表顧問として条約交渉に貢献されてきました。

そして、日本障害フォーラム(JDF)では条約批准を条約小委員長として議論の先頭に立って進めてきました。

【スポンサード リンク】

妻と子供について

結婚

東俊裕さんは結婚されており、妻と子供さんが2人います。

子供は娘さんか息子さんかそれとも両方いるのかは不明です。

弁護士事務所の場所やアクセス方法

アクセス

東俊裕さんの弁護士事務所の場所やアクセス方法を紹介します。

事務所名 東俊裕法律事務所


住所: 熊本県菊池市泗水町吉富2678-4

TEL :0968-36-9866

管理人と同じ熊本出身ってことで、今後の活躍に特に期待したいです!

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »