白石阿島(あしま)の父と天才クライマーの国籍・身長・筋肉について解説!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 33

白石阿島(あしま)はボルダリングの天才クライマー

白石阿島の父ってどんな人?

白石阿島(あしま)さんはボルダリングの天才クライマー。いま話題になってますね。キョーリン製薬のCMにも出ています。

この天才ボルダリングクライマーの素質を見抜いたのが、である白石久年さん。

ボルダラーとして有名なオビ・キャリオンをコーチにつけてから、阿島さんの才能が加速したそうです。下の動画に父の久年さんが出ています。

ボルダリングというのは、フリークライミングの1つです。岩場を登るのに最低限の道具しか使いません。使うのは、シューズとチョーク(すべりどめ)だけです。

久年さんは、阿島さんのボルダリング中にビレイヤーをやっています。ビレイヤーというのは、クライマーが登る時に安全を確保する役目をする人のこと。

ボルダリングなどのフリークライミングは普通2人1組で上ります。

阿島さんは、6歳からクライミングを開始しています。

やはり父親や母親などの役割がスパイダー・ガールとも呼ばれて全米で話題になっている天才クライマーの誕生に大きく関わっているようです。

【スポンサード リンク】

天才クライマーの国籍と身長

白石阿島が住んでいるニューヨーク

白石阿島さんはアメリカのニューヨークに現在住んでいます。FacebookやInstagramがあるんですがFacebookでは投稿が全部英語!

生まれもアメリカのニューヨークです。国籍はアメリカなんです。

身長は155㎝と小柄。ボルダリングのトップクライマーの身長にはいろいろあるようで、身長が高い人もいれば低い人もいます。

でも、体重に関しては低い人が多いようです。岩場で自分の手足だけを使って重力に逆らって登るんだから体重は少ないほうがいいというのはよく分かります。

具体的な数値はわかりませんが、身長と写真の見た目から体重は少ないことが推測されます。

【スポンサード リンク】

筋肉がすごくて話題に!

白石阿島の筋肉がすごくて話題に!

白石阿島さんの筋肉がすごくて話題になってます。腹筋もすごいし、肩から腕にかけてのところもよく発達してます。

普通は登れそうにない所を腕と足だけを使って登るのがボルダリング。筋肉が発達するでしょうね。それにしてもすごいです。

エネルギーもかなり消費しそうだから、ダイエットとしてもこれから注目されるかもしれませんね。

いとこが語る白石阿島と母親

お母さんの兄の娘、つまり、いとこの方が書いているブログがあります。本当にいとこなのかの証拠はありませんが、そこには白石阿島さんのことや母親のことが詳しく書かれています。

阿島さんの両親は、自分たちにとってアメリカの方が住みやすいってことで、そっちに住み始めたそうです。

阿島さんは母親が40代過ぎに高齢出産で産んだ子供らしいです。

余談ですが、このいとこの方は、阿島さんが有名になったことがあんまり嬉しくないようです。

この方のブログには、お母さんのことがいろいろ詳しく書かれています。

2020年東京オリンピックのボルダリング(スポーツクライミング)ではメダル確実!?

白石阿島とオリンピック

2020年開催の東京オリンピックの追加競技にスポーツクライミングの名前が出ています。

もし、ボルダリングが(スポーツクライミング)がオリンピック競技に追加されれば、白石阿島さんはまず間違いなくメダルを獲得するとも言われています。

ボルダリングって今ひとつメジャーな競技ではないと思いますが、白石阿島さんがきっかけになってこれからブームがくるかもしれませんね。

【スポンサード リンク】

Translate »