夏樹陽子の夫と子供は?今現在と昔の若い頃も気になる!

ひと
この記事の所要時間: 633

こんにちは。

非常に涼しくなった熊本市在住の管理人です。

特に夜はそうなんです。

台風16号が去って行ってからです。

いよいよ秋って感じです。

例年、10月くらいまでは昼間でも暑いんですけどね。

さて、今回紹介するのは夏樹陽子(なつきようこ)さん。

大女優さんです。

相変わらず画像検索が多いことからわかるように、超美人です。

昔

昔の若い頃からそうでした。

そんな夏樹陽子さんも芸能生活40周年になるっていうから驚きです。

でも、美しさは以前と変わりません。

今回は、夏樹陽子さんの夫と子供、今現在、そして昔の若い頃もまとめてみました。

実は、結婚と離婚をそれぞれ2回されているんです。

そんな過去があります。

元夫がどんな人だったのか、離婚理由は?

そんなことも解説していきます。

離婚には芸能リポーターの梨元勝さんが絡んでいるんです。

そんな衝撃的事実も判明しました。

では、早速本題へ!

【スポンサーリンク】

夏樹陽子の夫と子供

結婚

夏樹陽子さんの過去の結婚歴は悲惨であると言われています。

つまり、結婚と離婚歴があるんです。

初めての結婚して夫となった相手はFさんというミュージシャンです。

イニシャルだけしかわからず名前は不明です。

ミュージシャンではありましたが、全く売れない方だったんです。

生活費のほとんどは夏樹陽子さんの収入でまかなっていたそうです。

夫の知名度を上げるために夫同伴でテレビ出演されたりもしていました。

さらに、結婚後に芸能事務所を設立して夫のFさんを社長にしました。

社長にするってことはかなり夫のことを信用していたんでしょうね。

でも、ラブシーンがあるドラマへの出演をさせなかったことで、夏樹陽子さんの仕事は減っていきました。

その後、心の支えとなっていた女性マネージャーと夫との不倫報道。

マスコミはこぞってこのことを報道します。

このことで夏樹陽子さんは誰も信じられないといいう状況に。

そして、結局は離婚することになりました。

一度目の離婚の4年後に再婚することになります。

再婚

結婚式

2度目の結婚相手として夫となったのは実業家のSさんでした。16歳も年上の方です。

超セレブの方で、この結婚は「超玉の輿婚」と言われ、夏樹陽子さん自身は「芦屋夫人」なんて呼ばれ方もされていました。

関西で高級レストランなどを複数経営している方でした。

資産は30億円とも言われていたくらいです。

超豪華な結婚式を挙げられたんでしょうかね?

元夫のせいで仕事が激減していましたが、再婚相手のSさんのバックアップなどもあり、この頃に「2時間ドラマの女王」と呼ばれるまでには女優として復活しました。

しかし、バブル崩壊を景気に夫の事業の業績が悪化します。

そのため、夫は会社の方にかかりっきりの状態となり、妻の相手をしなくなります。

関心が薄れてしまったようです。

そんな時期に、芸能リポーターの梨元勝さんから、夫に3歳になる子供がいるらしいという電話がきます。

これで夫婦関係は破綻してしまい、2度目の離婚となりました。

離婚理由は夫の隠し子だったんです。

このことはテレビ出演の時に告白しています。

しかも、梨元勝さんから電話があったときは知っているふりをしたそうです。

ですが、本当は初耳だったんです。

この離婚後に人生を清算する目的で自叙伝である「女は人生、楽しまなくっちゃ」という本を出版します。

その頃にテレビ出演した際に、これまでのすべての人生経験が今の女優業に活かされているとも語りました。

一人目の元夫とは数ヶ月で、二人目とは10年近くの結婚生活でした。

以上のように、夏樹陽子さんは2度の結婚と2度の離婚を経験し、今現在は独身です。

結局、元旦那さんたちとの間には子供はいません。

【スポンサーリンク】

今現在は?

【楽天】

夏樹陽子さんの今現在なんですが、今年2016年は芸能生活40周年の記念の年なんです。

それで、歌手としても活動されています。

7月には「よこはまメランコリー」CDという全12曲のCDをリリースしました。

それが上の画像です。

この曲は夏樹陽子さんが27歳の時にダウンタウンブギウギバンドから提供された曲です。

幻の音源からCD化されたものです。

「アウト×デラックス」などのテレビ番組にも出演されたりしています。

公式サイトによる情報では、10月からバースディ・ライブが開催されることが告知されています。

場所は東京と大阪と横浜です。

今現在もしっかり活動されているのでファンにとってはすごくうれしいことですね。

40周年記念ってことで、今年は幅広く活躍されかなり忙しくなるのではないかと思います。

また、以上のような芸能活動以外にジュエリーブランド「ルシオラ(LUCCIOLA)」のデザイナーもされています。

昔の若い頃について

若い頃

夏樹陽子さんがインターネット上でどういう検索をされているのかを調べてみましたが、「夏樹陽子 画像」という検索の仕方がここ1年では1番多かったようです。

その気持ちは管理人にはよくわかります。(笑)

今も美人で美しさに関しては代わりありませんが、昔の若い頃はまた違った素敵な魅力があります。

1973年に上京して出身高校である杉野女子短期大学被服科に在学中にスカウトされてファッションモデルになりました。

卒業後もそのままトップモデルとして活躍していました。

その後、映画会社の東映と契約し、「新女囚さそり・特殊房Ⅹ」の三代目さそりとして映画初主演を果たします。

そして、新人賞を受賞するなどして活躍していきました。

ところが、1979年の映画「白昼の死角」以後は、「ザ・ハングマン」「大江戸捜査網」などメインの仕事がテレビに移っていきました。

80年代は映画は一本しか出演していません。

1990年代に入ると夏樹陽子さんは再ブレークします。

東映Ⅴシネマに出演しカムバックしました。

それ以降の今現在までいろんな作品に出演しつつさまざまな活動をし活躍されています。

プロフィール

プロフィール

最後になりましたが、夏樹陽子さんのプロフィールを紹介して終わりにしたいと思います。

芸名:夏樹陽子(なつきようこ)

本名:藤井眞記 モデル時代の旧芸名でもあります

出身地:三重県伊勢市

生年月日:1952年10月24日 現在の年齢は63歳

血液型:A型

身長:168cm

出身小学校:大阪市立平野小学校

出身中学校:小俣町立小俣中学校 ⇒ 犬山市立犬山中学校

出身高校:愛知県立犬山高等学校

出身大学:杉野女子短期大学

所属事務所:有限会社アップル・ツリー

オフィシャルサイト以外にFacebookとTwitterもあります。

学歴などのプロフィールは以上のようになります。

経歴についてわかりやすくもう一度まとめておきます。

1971年:モデルデビュー
1976年 :女優デビュー プロデューサー協会新人賞とエランドール賞を受賞
1996年 ジュエリーコレクション「LUCCIOLA」を発表

著書もあるんです。

「女は人生楽しまなくっちゃ」や「夏樹陽子のきれいになるヒ・ミ・ツ」
という本があります。

【スポンサーリンク】

コメント