三島由紀夫の妻と子供の今現在は?結婚と息子と娘についてリサーチ!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 530

こんにちは。

今回フォーカスしたのは三島由紀夫(みしまゆきお)さん。

国語の教科書にも小説などが登場し知らない人がいないくらいだと思いますが、ノーベル文学賞候補になるくらいの大作家。

管理人は三島由紀夫さんの作品をこれまでいろいろ読みましたが、特に「金閣寺」は何度も読んでいます。

天才とも言われています。

ところで、明日は11月25日です。

どんな日かわかりますか?

もちろん、三島由紀夫さんに関係した日です。

実は亡くなられた日なんです。

正確には昭和45年(1970年)11月25日です。

場所は東京の陸上自衛隊市ケ谷駐屯地でした。

【楽天】

本記事のテーマとは大きくかけ離れてしまうので、その件に関しては今回は省略しますが、昭和45年(1970年)11月25日とは歴史に残る日付なんです。

命日ですから追悼会やイベントなどもあるようです。

この日は毎年のことですが「憂国忌」が営まれています。

この名称は三島由紀夫さんが監督し主演でもあった映画「憂国」にちなんでいます。

さて、三島由紀夫さんご自身はすでにこの世におられませんが、家族のその後は気になります。

そんなわけで今回は、三島由紀夫さんの妻と子供の気になる今現在ということで、結婚と息子と娘をメインにリサーチしてまとめてみました。

お孫さんなどの子孫も気になりますよね。

そんなことも調査してみました。

【スポンサード リンク】

三島由紀夫の結婚について

三島由紀夫さんが結婚されたのは昭和33年。

西暦で言えば1958年となります。

お見合いの後にご結婚されたわけなんですが、その前に幼馴染の湯浅あつ子さんから写真を見せられて一目で気に入ったことからお見合いになったそうなんです。

妻となったお相手は当時女子大生の杉山瑤子さん。

結婚後は三島由紀夫さんの本名である平岡姓となり、平岡瑤子さんとなります。

三島由紀夫さんの本名は平岡公威(ひらおかきみたけ)さんというんです。

杉山瑤子さんは日本画家の杉山寧さんの娘さんです。

長女の方です。

21歳の大学生と結婚したってところがちょっとびっくりした管理人です。

ちなみに、大学と学科は日本女子大学英文科です。

当時2年生でした。

以上が三島由紀夫さんの結婚についてです。

その後、子供さんが生まれます。

2人です。

息子さんと娘さん。

このことは後ほど解説します。

結婚当時の年齢は三島由紀夫さんが33歳で、妻となった杉山瑤子さんは21歳でした。

【スポンサード リンク】

妻と子供の今現在は?

三島由紀夫さんはすでに説明したように昭和45年(1970年)11月25日に亡くなられています。

結婚もされていたので、気になるのは家族のその後だと思います。

歴史に残る大作家の家族ともなれば、その後や今現在に興味を持つ人が多いのは当然だと思います。

妻の平岡瑤子(旧姓は杉山)さんはすでにお亡くなりになられています。

1995年7月31日のことです。

その時の年齢は58歳でした。

亡くなられた理由というか原因は病気です。

急性心不全だったとのことです。

では、子供さんはどうなのか?

息子さんと娘さん一人づつの2人いますが、亡くなられたなんて情報はないので、何らかの仕事や活動をされていると思います。

一般の方ですから、もちろんあまり細かく詮索するのはよくないのは明らかです。

ですので、この後に一般的にわかっている情報をメインに解説していきます。

といっても、息子さんも娘さんもwikiがあるほどなんですけどね。

しかし、今現在どうされているとかの詳細な情報は記載されていません。

また、子供さんたちに子供、つまり三島由紀夫さんのお孫さんがいるかどうかも気になるところです。

やはり、歴史にその名を残すような方の子孫ってすごく興味があります。

特に天才なんて言われていた人はですね。

息子と娘

息子さんの名前は平岡威一郎(ひらおかいいちろう)さんと言います。

生年月日は1962年5月2日なので、今現在の年齢は55歳です。

学歴からすると、さすが三島由紀夫さんの息子さんだな~と思います。

出身小学校はお茶の水女子大学附属小学校で、出身中学と高校は開成中学校・高等学校です。

三島由紀夫さんの家系図を調べてみたんですが、息子の平岡威一郎さんとこの後に紹介する娘さんで止まってました。

子供さん、つまり三島由紀夫さんにお孫さんがいるかは不明です。

普通に考えるといそうなんですけどね。

一般の方なのでこれ以上の詮索はしないことにします。

映画の助監督やクレジット・タイトルで制作係として名前が出たり、その後は銀座の宝飾店を経営されたりしていたようです。

その後、その宝飾店は閉店しています。

その他に父親である三島由紀夫さん関連の訴訟なんかで名前が出てきます。

また、作詞家を目指して弟子入りなどもされています。

しかし、半年ほどで諦めさせられたとか。

理由はいろいろあるようです。

他にも細かい情報がありましたが、省略しますね。

次に娘さんですが、名前は平岡紀子(ひらおかのりこ)さんといいます。

息子さんと同様にwikiがあります。

生年月日は1959年6月2日で、現在の年齢は58歳。

結婚された後に冨田紀子さんとなられています。

ちなみに、夫は外交官の冨田浩司さんです。

平岡紀子(冨田紀子)さんは演出家をされています。

子供さんは3人いるようです。

息子さんが一人に娘さんが二人。

ということは、三島由紀夫さんにはお孫さんがいるってことになりますね。

お孫さんたちについても一般人ってことなのでこれ以上の詳細は控えておきます。

子孫が気になってましたが、今後お孫さんのうちの誰かが三島由紀夫さんの孫ってことで作家デビューでもしたらとんでもなく話題になるでしょうね。

三島由紀夫さんの子孫が今後も途絶えることなく続けば、いずれまたその中から天才と呼ばれる方がこの世に登場するかもしれませんね。

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »