美川憲一の昔の若い頃と結婚について!今現在や生い立ちもチェック!

ひと
この記事の所要時間: 830

こんにちは。

今回注目したのは、美川憲一(みかわけんいち)さん。

今現在の年齢は71歳。

歌手や俳優、そしてタレント等としてこれまで活動されてきました。

詳しくは後ほど・・・。

ところで、2月はだいぶ寒い日が続きましたが、ここ最近は平均気温が上がり温かくなってきましたね。

それと同時に花粉も厳しい季節になりました。

花粉症の方はこれからの時期がすごく大変ですね。

電車の中でマスクをして満員列車に乗ると行き苦しく、そして暑苦しくなります。

なので、思わずマスクを外してしまいます。

この時期、花粉症の人にとってはだいぶ厳しい季節ですが、しばらくの我慢ですね!

【楽天】

記事冒頭にも書いたように今回はオネエ系の代名詞ともいうべき人物である美川憲一さんを取り上げたいと思います。

美川憲一さんといったら皆さん何をイメージします?

管理人は何といっても「さそり座の女」です。

歌詞もインパクトがありますが、その歌い方も独特です。

美川憲一さんそのものといった印象です。

しかし、以前はよくテレビにも出演して紅白にもよく出演されていて、昔の勢いのあった頃のイメージが脳裏に焼き付いている人も多いのではないでしょうか?

ということで今回は、美川憲一さんの昔の若い頃と結婚、今現在、さらに生い立ち等もリサーチしてまとめてみました。

【スポンサード リンク】

美川憲一の昔の若い頃

今現在については後ほど解説するとして、まずは美川憲一さんの気になる昔の若い頃についてみていきましょう。

美川憲一さんの歌手デビューは1965年。

生まれていない方も多いと思います。

デビュー曲は「だけどだけどだけど」です。

古賀政男さんのレッスンを受けておられました。

その当時は、歌手としては青春歌謡の路線でやっておられました。

今と違ってその頃は美少年キャラだったんです。

ところが、若い頃にあるスキャンダルで仕事が激減したことがあります。

そして仕事が低迷してしまいました。

そのあるスキャンダルとは本記事のテーマとは大きく外れており、また他のサイトで確認できますので、詳細については省略します。

このことがきっかけで世間からも大きく評判を落としてしまいます。

しかし、世の中何が起こるか解りません。

あなたもご存知かもしれませんが、ものまねタレントのコロッケさんのモノマネで再ブレイクします。

コロッケさんが美川憲一さんをモノマネをして、美川憲一さんがゲストとしてドッキリ出演する事でも大きく話題になりました。

実はこれにはエピソードがあり、美川憲一さんがコロッケさんにモノマネを依頼したのがきっかけだったのです。

これが真実のようです。

再ブレイクは最初から計算されていたといってもいいのかもしれませんね。

もし、それがブレイクする事を予想していたのだとすると、かなりやり手というか計算高いですよね!

その後も、ちあきなおみさんが出演していた、金鳥のCMが世間で話題になりました。

こうして人気を不動のものにしていった美川憲一さん。

現在でも美川憲一さんとコロッケさんとの交流は深く二人の厚い絆のようなものを感じられずにはいられません。

今の活躍の裏には昔のいろいろなことが関わっているということですね。

過去のちょっと、いやものすごく悲しくもある経験だったと思います。

【スポンサード リンク】

結婚について

さて美川憲一さんは結婚しているのでしょうか?

この点について興味関心がある人がかなり多いようです。

現在のキャラ?からすると確かに納得できます。

若い頃はビジュアル系でカッコよかった美川憲一さん。

誰もが認める美少年でした。

当然女性からもモテていたんだと思います。

しかし、現在の美川憲一さんはオネエ系。

心がもし本当に女性ならば、女性を好きになる事が出来ず結婚も出来ないですよね。

事実、結婚して夫もいなければ、子供もいないようです。

いやいや、オネエ系がキャラだとすると妻ですね。

もしいらっしゃったらかなりの話題にもなる事でしょう。

しかし、実際に本当に結婚を希望していなかったのか気になりますね。

実は美川憲一さんが34歳の時に結婚を考えていた女性がいらっしゃったんだそうです。

このことをテレビ番組でカミングアウトされています。

それがニュースサイトでも報道されていました。

昨年2017年のことです。

結局は結婚は断念されるわけですが、気になるのはその理由や原因です。

それに関して美川憲一さんご本人が語っておられます。

簡単に言うと、結婚してしまった場合、”美川憲一”というブランドが無くなってしまうからなんだそうです。

要するに、イメージが変わってしまう。

そんな理由から結婚もあきらめたんだとか。

もし、自分の家庭を持ったら、真面目な父親にならないといけないからとも述べておられました。

昔、30代の若い頃にこんな大きな問題に関する選択を余儀なくされていたんです。

以上が結婚しなかったというかできなかった理由みたいです。

ブランドのイメージってものすごく大切ですからね。

企業なんかもそのために広告などに莫大な資金を投入したりしているくらいですからね。

そうすると、やっぱりオネエ系っていうのは作られたキャラクターの可能性が高いですね。

やっぱり本当は美川憲一さんは心までオネエではないのかも知れませんね。

今現在

美川憲一さんの今といえば、結婚に関する発言などがニュースでも話題になりました。

今現在もテレビなどに出演されてご活躍されていますからね。

また最近では、外くるぶしを骨折したという報道も。

捻挫と言い聞かせたものの中々腫れが収まらなくて病院に行ったところ骨折が判明。

人生初の骨折なんだとか!

しかし、車イスで登場してギャグを飛ばし、明るい姿を見せていました。

わたしもうおく足を踏み外すので注意しないとな!思います。

さて、現在に関しての出来事と言えば、紅白の出場が無くなってしまった事ですね。

そして、近年の騒動と言えば、恐らく一度は耳にしたかともいえる事務所の独立騒動ですよね。

その事の発端は、ギャラ未払い問題。

そのことを理由に2013年に事務所を辞めて独立してしまいます。

しかし、ここから大変な事態に!

衣装を勝手に使っていたという事で元事務所から2億円の損害賠償を受けます。

最終的には美川憲一さんの全面勝訴となりました。

色々な困難を乗り越えても明るい姿を見せている美川憲一さん。

精神的にもタフだなと思います。

ある意味事務所間のトラブルは解決したとのことで今後再度紅白に登場してくれると非常に面白そうですね。

生い立ちは?

美川憲一さんはオネエキャラとその毒舌ぶりで人気をキープしていますが、それがキャラクターを演じているのか実際に本物であるかがよくわかりません。

その真相を探るには、プロフィールも重要ですが、やはり美川憲一さんの生い立ちまで遡るしかありませんね。

幼少期など特に気になるところです。

これまで生い立ちに関してはいろんな報道がなされています。

そんなことを以下にまとめてみたいと思います。

美川憲一さんの本名は百瀬由一(ももせ よしかず)さんと言います。

「一(いち)」の部分しかあっていませんね。

生年月日は1946年5月15日生まれの71歳です。

ちなみに、星座はさそり座ではなく牡牛(おうし)座です。

出身地は、長野県諏訪市。

美川憲一さんは二人の母親がいてその影響が強いそうで、二人の母親に服装を派手にさせられて綺麗だと言われて育ちったようです。。

育ての母親には歌舞伎や宝塚歌劇を観に連れて行ってもらい、一方で産みの母親には舞台や映画に連れ行ってもらったそうです。

幼い頃から美を近くに見てきたからこそ、美川憲一さんにオネエ系の基盤が出来たのかも知れませんね。

その二人の母親は実は姉妹だそうなんです。

妹が生みの親、姉が育ての親です。

姉の名前は米子さんで、妹の方は以し子さんといいます。

余談になりますが、お二人とも女優にスカウトされるほどの美人だったそうです。

父親に関してもすごく気になるところだと思います。

父親と生みの母親との出会いは列車の中でした。

そこで、結婚を前提に交際して欲しいと言われたそうなんです。

要するに、ナンパといういうやつです。

そして、東京で同棲を始めてから生まれたのが美川憲一さんでした。

しかし、相手の男性は妻子持ちで最終的には逃げられてしまいます。

さらに運が悪い事に生みの親である妹が結核となってしまい、姉が美川憲一さんを育てたそうです。

幼い頃はそんなことは知らなかったものですから、生みの母親のことを「おばちゃん」と呼んでいたそうなんです。

母親に関する真実を知ったのは中学1年生の時でした。

オネエになったのは2人の母親の影響が大きかったことをご自分で語られています。

なんで、それに関しては確かに事実なんでしょう。

そんな過去があったなんて正直驚きました。

だからこそ、この厳しい芸能界でも生き続けられているのかもしれません。

芸能界のご意見番として人気の美川憲一さん。

全盛期から比べると、仕事が激減したもののまだまだご健在です。

もしかしたら波乱万丈の人生とは美川憲一さんの事なのかもしれません。

今後も芸能界を駆け抜けてほしいものです。

【スポンサード リンク】

コメント