ジャスティントルドー(カナダ首相)の妻と子供について!G7サミット疑惑もリサーチ!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 526

カナダ

こんにちは。

つい先日の今年2017年5月26日と27日にイタリア南部のシチリア島のタオルミーナでG7サミット(主要7カ国首脳会議)が開催されましたね。

先進国首脳会議とか先進7か国首脳会議とも呼ばれています。

いろんな評価が出ていますが、厳しいものが多かったようです。

G7凋落(ちょうらく)なんてことも言われていて、その原因の1つがアメリカのトランプ大統領だとされています。

多くの批判が出ているんです。

実際にはそうではないという意見ももちろんあります。

本記事のテーマはそんな難しい話ではありません。

難解なテーマなんか興味ない人が多いでしょうからね。(笑)

G7サミット

今回フォーカスしたのはG7サミットなんですが、特にそこに参加しているカナダ首相のジャスティントルドー(Justin Trudeau)さんです。

イケメン首相としてはすでに有名になっています。

画像を見ると確かにかっこいい。

身長は188cmもあるそうなんです。

首相になる前にはタトゥーが注目されたこともあります。

また、名言などもあるようです。

イケメンですから妻や子供は当然気になりますよね。

疑惑

そんなことを解説していくんですが、実はG7サミットにはある疑惑が急に浮上してきました。

それが陰湿とも言える「イジメの場」なのではないかという疑惑です。

G7サミットでは参加各国が人権などの基本的な価値観を共有しているはずなんですが・・・。

全世界が今現在すごく注目しているんです。

その映像もあります。

そんなことも説明していきます。

【スポンサード リンク】

ジャスティントルドーはカナダのイケメン首相!

カナダ

ジャスティントルドーさんがカナダのイケメン首相であることはすでに説明しました。

身長はすごく高いし、ルックスは一目見れば説明は不要なほどのイケメンだと管理人も認めます。

というか、みんな認めるんでしょうけどね。

イケメンではなくて「イケメンすぎる」首相なんて書かれていることもしばしばです。

しかも、首相になるくらいですから当然高学歴で経歴がすごいこともいうまでもありません。

インスタなんかも注目されているようですよ。

靴下もです。

記事

海外メディアがわざわざ記事にしているくらいですから。

この靴下には明確なメッセージが込められているとも言われています。

管理人はこの靴下の画像を見た時にう~んと唸ってしまいました。

意味がわからなかったからです。(笑)

天皇陛下に謁見した時も靴下が注目されていたようです。

ちなみに、今現在の年齢は45歳です。

父親はすでにお亡くなりになっていますが、ピエール・トルドー元首相です。

いわゆるサラブレッドというやつです。

単なるイケメン首相というだけでなく、いろんな面で話題になっています。

今回は特にG7サミットで陰湿にいじめられているのではないかというものです。

これについては後ほど解説します。

その前に特にジャスティントルドー夫人と子供さんについて説明します。

【スポンサード リンク】

妻と子供について

結婚

ジャスティントルドーさんが結婚されたのは2005年です。

2005年5月28日が結婚記念日となっています。

妻となったのはソフィー・グレゴワールさん。

フランス系カナダ人です。

モデルでテレビタレントやニュースキャスターをされていた方です。

おしゃれという評判でファションセンスがキャサリン妃と似ていると言われています。

イケメンとモデル。

やはりな~という感じですね。(笑)

グザヴィエさん、エラ=グラース・マルグリットさん、アドリアンさんという名前の3人の子供さんがいます。

G7サミット疑惑の真相は?

G7

G7サミット(主要7カ国首脳会議)とは文字通り、世界を引っ張っている先進国の首脳が一堂に集まる会議です。

そこでいろんな問題への対処法などが話し合われます。

日本の安倍晋三首相はもちろん参加されています。

すでに説明したように世界で問題となっているのがG7サミットがイジメの場になっているのではないかという疑惑です。

それは休憩時間みたいな時に起こりました。

会場になっているホテルのデラスで各国の首脳が雑談みたいな話を輪になってみんなでやっているんです。

もちろん、その輪の中心になっているのはトランプさんのようです。

みんな満面の笑みで実に楽しそうです。

ところが、その輪の中に入っていなくて外にいる人物がいるんです。

輪から少し離れたところに立っているんです。

それがカナダ首相のジャスティントルドーさんなんです。

各国首脳はみんなで楽しく談笑しているんですが、誰もジャスティントルドーさんを気にしていない様子。

すぐ近くに立っているので姿は明らかに見えているはずです。

孤独

しかし・・・孤立、孤独。

その後、この輪に近づこうとしましたが数歩歩いて立ち止まってしまいます。

勇気を振り絞って話しに加わろうとしたのではないかと思います。

でも、結局は立ち止まってしまってしまいました。

この様子を明らかに見えない壁があったのだ!

そういう指摘があるんです。

これがG7サミット疑惑です。

この時の映像があるので気になる方はチェックしてみるといいです。

なるほど、確かにそう思えるって感じなんですよね。

だから、世界に衝撃が走ったとも言われているんです。

以上が、G7サミット疑惑の概要です。

いろいろとマスコミで話題になったり、経歴もすごいんで嫉妬されているのではないかという意見もあります。

また、カナダのG7参加に疑問の声があるのも事実です。

真相は不明です。

G7サミット自体は無事に終わりましたがね。

表と裏があるってことなんでしょうかね。

原因や理由は何なのか?

真実が明らかになる日がくるのか?

このことで今後さらにジャスティントルドーさんが話題になるかもしれませんね。

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »