甲斐信枝の夫と子供は?絵本作家の家族やプロフィールをリサーチ!

雑草

こんにちは。

今日の熊本市はおかしな天気でした。

晴れてるのに雨が降ったりとか・・・。

ま~、そんなことはどうでもいいですね。

さて、今回紹介するのは絵本作家の甲斐信枝(かいのぶえ)さん。

86歳の年齢ながら現役の絵本作家さんなんです。

「雑草のくらし―あき地の五年間」という本が代表作なんですが、30年以上ものロングセラーなんです。

この本ははっきりいっておすすめです。

NHKで以前、甲斐信枝さんの特集がありました。

再放送がいつかないかと気になっている人も多いと思います。

実は今度、NHKスペシャル「足元の小宇宙II 絵本作家と見つける“雑草”生命のドラマ」というタイトルで放送されます。

ファンは必ずチェックです!

野草

管理人も植物にはすごく興味があります。

特に野草なんですけどね。

山歩きにいく時には本を必ず持っていきます。

食べられるものは採って帰るんです。

家の近くに生えている身近な野草などは健康のために利用することも結構あります。

甲斐信枝さんは管理人的にはすごく魅力的な方なので記事にさせてもらおうと思ったわけです。

そういうことで今回は、絵本作家の甲斐信枝さんの夫と子供などの家族やプロフィールをリサーチしてまとめてみました。

その他に経歴なども紹介していきますね。

【スポンサー リンク】

甲斐信枝の夫と子供

結婚

甲斐信枝さんの夫や子供に関する情報は全くありません。

結婚に関するものがないんです。

有名な方ですから何か少しはあるかと思ったんですが、まさかゼロなんて・・・。

それで考えたんですが、これまで一度もご結婚されておらず独身でこられた可能性もあるのでは。

何らかの事情なんかで。

または、夫や家族に関する情報は完全に非公開ってこともあり得ますね。

他にも、離婚してその後は再婚されなかったとか、すでにご主人は亡くなられていて、しかも子供はいなかったなんてことなんかも考えてしまいました。

いずれにせよ、夫と子供に関することは不明です。

絵本作家の家族について

家族

絵本作家として86歳の今も現役ってことで気になることの1つが家族なんです。

NHKのテレビを見てたら特にそう思います。

ところが、上で説明したように結婚に関するものや家族については全く不明ということになってしまいました。

高齢者のひとり暮らしをされているのか?

老人ホームなどの施設に入っておられるのか?

もし家族がいたらひとり暮らしは心配でさせないでしょうからね。

講演会などもこなされていくらお元気とは言え高齢者だし。

絵本作家としての活動だけでなく普段の生活も気になるところですね。

【スポンサー リンク】

プロフィール

プロフィール

ここでプロフィールを紹介します。

名前:甲斐信枝(かいのぶえ) 絵本作家

生年月日:1930年生まれ 誕生日は不明ですが今現在の年齢は86歳

出身地:広島県 京都府京都市嵯峨野在住

大きなかばんと麦わら帽子がトレードマークです。

甲斐信枝さんの絵本は「科学絵本」と呼ばれています。

理由は、観察や科学に基づいて製作されているからです。

じっくり観察されて作られているんです。

植物学者みたいですね。

日本の植物学の父と言われた牧野富太郎先生を思いだしてしまった管理人です。

これまでに出版された絵本は30冊以上になります。

経歴もチェック!

経歴

最後に経歴を紹介します。

光風会会員で童話雑誌「赤い鳥」の画家である清水良雄さんに師事。

この方はすでに亡くなられています。

これまで科学絵本をメインに描いてこられました。

「雑草のくらし-あき地の五年間-」で第8回絵本にっぽん賞、第17回講談社出版文化賞絵本賞受賞。

その他にも「たんぽぽ」「たねがとぶ」「ちょうちょはやくこないかな」「のげしとおひさま 」などのいろんな作品があります。

素敵な本ばかりという印象が管理人にはあります。

NHKのドキュメンタリー番組「足元の小宇宙 絵本作家と見つける生命のドラマ」の密着取材されたことも経歴に入れておきますね。

講演会などもおこなわれているので興味がある方は一度参加して話を直接聞いてみると甲斐信枝さんのことがもっと理解できると思います。

【スポンサー リンク】
関連コンテンツ

ひと

Posted by コモトピ