福島孝徳の今現在は?手術失敗と裁判の判決とは?大学と高校と経歴もチェック!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 36

脳神経

福島孝徳(ふくしまたかのり)さんは、脳神経外科の医師です。

「神の手を持つ男」「ゴッドハンド」「侍ドクター」などと呼ばれるほどの外科医。

今回は、そんな福島孝徳さんの今現在、手術失敗と裁判での判決、出身大学や高校等の学歴、経歴、プロフィールについてまとめてみました。

スーパードクターに手術失敗なんてありえるのか?

早速本題に入ります。

【スポンサード リンク】

福島孝徳の今現在

今現在

福島孝徳さんがテレビの「スーパードクターズ 」に出演されます。

脳神経外科医として、そして伝説の名医として紹介されます。

今現在は、カロライナ頭蓋底手術センター所長、デューク大学脳神経外科教授、
森山記念病院附属 福島孝徳脳神経センター最高顧問として活躍されています。

手術失敗と裁判の判決とは?

裁判

大阪府内の病院で福島孝徳さんから脳腫瘍の摘出手術を受け、約10か月後に亡くなった兵庫県姫路市の当時37歳の女性がいたんです。

その遺族が、切除する部位を間違い、正常細胞を摘出したのが亡くなったことにつながったとして、手術の執刀医だった福島孝徳さんと病院を相手に約1億円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴したんです。

結局は、手術は失敗で、それが亡くなったことの原因だということで、遺族が提訴したんです。

余談になりますが、以前話題になった群馬大学病院の医師だった須納瀬豊さんも手術が問題となりかなり報道されていましたね。

須納瀬豊(医師)の今現在!出身大学と高校は?経歴や家族もチェック!
こんにちは。 毎日熱中症になりそうな暑すぎる火の国熊本に住んでいる管理人です。 食事とか運動とか健康管理しないとさすがに...

さっきの続きですけど、第一回目の口頭弁論では失敗を認めたんですが、亡くなったこととの因果関係については争うこととなりました。

現在までに判決が出ているのか出ていないのかは情報がなく不明です。

【スポンサード リンク】

出身大学と高校

学歴

福島孝徳さんの出身大学は、東京大学医学部で、出身高校は 東京都立戸山高等学校。

さすがの学歴です。

ここで、プロフィールを紹介します。

プロフィール

プロフィール

名前:福島孝徳(ふくしまたかのり)

生年月日:1942年10月生まれということはわかっています。だから、現在の年齡は73歳

出身地:東京都

出身高校:東京都立戸山高等学校

出身大学:東京大学医学部

経歴について

経歴

大学卒業後、東京大学医学部附属病院脳神経外科臨床・研究医員になります。

研修医1年目で世界初の脳内視鏡、手術用ファイバーエンドスコープを開発し世界の注目を浴びることになります。当時26歳でした。

ドイツのベルリン自由大学Steglitzクリニック脳神経外科研究フェローを2年間、米国メイヨー・クリニック脳神経外科臨床・研究フェローを3年間務めます。

そして、1978年から東京大学医学部附属病院脳神経外科助手となります。

1980年からは三井記念病院脳神経外科部長となります。

1991年には南カリフォルニア大学医療センター脳神経外科教授に就任。

1994年にはペンシルバニア医科大学アルゲニー総合病院脳神経外科教授、アルゲニー脳神経研究所頭蓋底手術センター所長を歴任します。

1998年にはカロライナ頭蓋底手術センター所長とデューク大学脳神経外科教授になります。

そして、現在に至ります。

経歴がすごすぎて管理人のような一般人には何のことかさっぱりわからないところがありますね。(笑)

【スポンサード リンク】

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
Translate »