交通事故鑑定人の実績をチェック!口コミや評判は?辛口ランキングを発表!

交通事故鑑定人の実績をチェック!口コミや評判は?辛口ランキングを発表!
この記事の所要時間: 1036

こんにちは。

今回フォーカスしたのは、交通事故鑑定人と呼ばれる方々です。

テレビやニュースなどでも話題になることが多いですね。

「交通事故鑑定人 環倫一郎」というマンガ本があるくらいですから。

【楽天】

当サイトでも、有名な鑑定人の一人である石橋宏典さんに注目したことがあります。

今回のランキングにもランクインされているので、そこで詳しくご紹介します。

また、相見忍さんと相見薫さん親子にも。

相見忍(鑑定人)の出身大学と高校は?経歴も気になる!wiki風プロフィールも紹介!

交通事故に関する謎を鑑定人の方に解明してもらいたいと思っている人たちも多くいると思います。

そんなことに加えて、最近は交通事故鑑定人になるにはどうしたらいいのかに興味を持っている方も多いようです。

そんなわけで、今現在、テレビやニュースで紹介されたり出演したりしている交通事故鑑定人について、実績・報道・メディア露出から辛口ランキングを作成しました。

【スポンサード リンク】

交通事故鑑定人の審査項目と分類について

審査項目は、メディア露出度・経歴・実績に加え、過去30年分の新聞検索による記事掲載状況や関東地区のテレビ出演履歴などを総合的、かつ辛口で判断しています。

それが上の画像の表です。

なお、鑑定の実績など総合的に判断すると、重鎮層・中堅層・新興層・その他の四段階に分類できました。

それら4つのステージについてまずは説明しておきます。

重鎮層: 鑑定業界のオーソリティであり、紹介者なしでの受任は難しい。

鑑定を依頼するのには、重鎮層に分類される交通事故鑑定人に頼むのが最も適しているのは揺るぎませんが、何れもビッグネームで、紹介者がいないと受任して貰えないなどの状況にあるようです。

中堅層: 鑑定人としての地位が確立され、一般の方々からも受任する層。

複数の無罪判決や逆転を成し遂げたり、警察発表前の僅かな痕跡から事故の真実を言い当てたりと、第三者的に見て実力が評価できる層といえるでしょう。

一般の方からの相談も受け付けておられるようで、被害者にとっての救世主となるかもしれません。

いずれにせよ、鑑定人の地位が確立された中堅層以上へ依頼するのであれば、安心でしょう。

新興層: 売り出し中であり、鑑定結果や実績に乏しい層。

テレビやニュースなどのメディア露出は多いものの、公開された鑑定実績の情報が少なく、内情が見えにくい層といえるでしょう。

開業して比較的日が浅いせいかもしれませんが、今後、積極的に情報開示するなどの改善の余地はあろうかと思われます。

また、新興層と中堅層との間に、越えられない壁のようなものをリサーチ中に感じることもしばしばあったのも事実です。

その他: 事実関係の確認が取れないなど不明点が多い層。

鑑定の実態が見えてこない層についてはその他に分類しました。

【スポンサード リンク】

辛口ランキングを発表!

まずは一番気になる交通事故鑑定人のランキングからご紹介します。

審査項目に関してはすでに説明したとおりです。

はっきり言って辛口となっています。

1位 林洋さん (有限会社林技術事務所)重鎮層

林洋さんは日本自動車研究所出身者で出版の経験も豊富。

ネームバリュー実力ともに申し分ない交通事故鑑定業界の重鎮。

2位の上山勝鑑定人とはほぼ互角であるが、メディア露出が圧倒的で1位としました。

なお、名実ともに業界の長老格であり、よくよく強力な紹介者がいないと依頼は難しいです。

依頼:紹介者がある場合のみ

メディア ★★★★

テレビ:26件 2012/04/24~2016/05/04

新聞等:24件 1995/09/12~2012/4/30(交通事故鑑定 林洋 で検索)

技術力 ★★★★★

実績 ★★★★★

2位 上山勝さん (NPO法人 交通事故解析士認定協会)重鎮層

上山勝さんは警視庁科捜研出身者で、出版の経験も豊富。

ネームバリュー、実力ともに申し分ない交通事故鑑定業界の重鎮。

なお、名実ともに業界の長老格であり、よくよく強力な紹介者がいないと依頼は難しい。

依頼:紹介者がある場合のみ

メディア ☆☆☆☆

テレビ:8件 2013/07/12~2017/06/12

新聞等:1件 2012/08/09(交通事故鑑定 上山勝 で検索)

技術力 ★★★★★

実績 ★★★★★

3位 相見親子(相見忍さんと相見薫さん) (事故解析技術研究所)重鎮層

相見親子は父親である「忍」さんと息子の「薫」さんが親子で鑑定に従事する異色のコンビ。

現在、重鎮層に位置する。

70代の父である相見忍さんは、将来的に長老格への昇進が見込まれるだけでなく、息子の薫さんは30代でありながら鑑定業界の中堅以上を担っている。

また、交通事故鑑定人の石橋宏典さんも一目置く存在としてテレビで紹介されており、3位となった。

依頼:損保および弁護士限定

露出度 ★★★★

テレビ:9件 2015/02/22~2017/01/06

新聞等:2件 2016/07/06(相見忍 で検索)

技術力 ★★★★★

実績 ★★★★★

4位 石橋宏典さん (FAL 一般社団法人法科学解析研究所)中堅層

石橋宏典さんは、5件の無罪判決実績を有し、その内、最高裁での逆転無罪にも寄与しています。

民間のみならず、警察・検察・裁判所からの依頼は200件を超える。

メディアからの評価も高く、テレビで再現ドラマ付きの実録鑑定物の礎を築いた人物。

石橋宏典(鑑定人)が独立!理由は?FALや人柄が気になる!実績も紹介!

依頼:一般からは予備的な調査相談のみ 鑑定は弁護士限定

メディア ★★★★★

テレビ:28件 2012/01/16~2018/02/25

新聞等:25件 2009/10/31~2016/12/08(石橋宏典 で検索 同姓同名者は除外)

技術力 ★★★★

実績 ★★★★★

5位 中島博史さん (交通事故鑑定ラプター 株式会社NCSI )中堅層

中島博史さんは学者肌で、活字メディアの露出が多く、テレビ出演では、専門的な知見が必要とされる場合に呼ばれている模様。

警察発表前に、スキーバスの飛び出し速度を僅差で言い当てた事から技術力は折り紙付き。

ただし、公的な鑑定の実績が乏しいため、石橋宏典鑑定人の下位につけた。

依頼:一般からは予備的な調査相談のみ 鑑定は弁護士限定

メディア ★★★☆☆

テレビ:28件 2013/07/26~2018/01/30

新聞等:65件 2015/01/26~2018/03/16(中島博史 交通事故鑑定 で検索)

技術力 ★★★★★

実績 ★★★☆☆

6位 大慈彌親子(大慈彌雅弘さんと大慈彌拓也さん) (株式会社日本交通事故鑑識研究所)中堅層

大慈彌雅弘鑑定人は、日本自動車研究所出身でドライブレコーダーの発案者。

現在息子の「拓也」さんと親子で業務を実施している。

軽井沢スキーバス転落事故では、転落時の速度を実際は100km/hだったのに対し、フジテレビに出演した際には80km/hと鑑定したため、中嶋博史鑑定人の下位につけた。

依頼:損保および弁護士限定

テレビ ★★★☆☆ 14件 2012/08/06~2018/01/29

新聞等:8件 2005/10/24~2016/03/17(中島博史 交通事故鑑定 で検索)

表現力 ★★★☆☆

技術力 ★★☆☆☆

実績 ★★★★

7位 西原満さん (株式会社法科学鑑定研究所)新興層

西原満さんに関しては、テレビで紹介された事例以外で業務の実態が確認できなかった。

ただし、番組で紹介された事例の鑑定では曲がりなりにも結果を出しているので、西原満さんは佐々木尋貴さんの上位につけた。

依頼:一般・弁護士

メディア ★★★☆☆

テレビ:1件 2018/02/25

新聞等:0件 (西原満 交通事故鑑定 で検索)

技術力 ×××××(実態不明)

実績 ☆☆☆☆

8位 佐々木尋貴さん (株式会社日本交通事故調査機構)新興層

佐々木尋貴さんは最近では露出が減ったが、メディア露出は多い。

しかし、再現ドラマなどで取り上げられた事例がなく、過去事例の事件番号も確認できなかったため、新聞・テレビ以外は実態不明とした。

佐々木尋貴さんには事例公開など今後に期待したいところです。

依頼 一般・弁護士

メディア ★★★☆☆

テレビ:32件 2013/10/07~2018/02/04

新聞等:44件 2012/06/25~2018/01/14(佐々木尋貴 で検索)

技術力 ×××××(実態不明)

実績 ×××××(実態不明)

9位 熊谷宗徳さん (株式会社法科学鑑定研究所)新興層

熊谷宗徳さんは元千葉県警交通捜査官。

ワイドショーや報道番組での解説が多く、ゴールデンタイムに約1時間の枠で取り上げられたが、番組中で鑑定での結果が出せていないだけでなく、ネットには技量に対する疑問の声が多数書き込まれた。

また、その他の業務実態が不明であるため、鑑定活動が確認される鑑定人ランキングの中では実質的最下位となった。

熊谷宗徳さんには事例公開など今後に期待したいところです。

依頼:一般・弁護士

メディア ★★★☆☆

テレビ:32件 2016/01/17~2018/03/02

新聞等:8件 2016/07/13~2018/03/12(熊谷宗徳 で検索)

技術力 ×××××(実態不明)

実績 ×××××(実態不明)

10位 石黒宗源さん (日本交通事故鑑定人協会/法人格なし)その他

石黒宗源さんは鑑定実績34年と標榜されていますが、少なくとも25年前の1993年にはペット関係の仕事をしておられたようです。

HP記載事項の確認が取れず、連絡先電話番号の記載もないため、そもそも、鑑定業務自体を行っているのか判然としませんでした。

欄外記載も検討しましたが、虚偽記載であるという確証が得られなかったため、ランキングに残したというわけです。

また、交通事故鑑定のほかにも、芸能プロダクションや、住宅関係のコンサルタント業などを行っているが、営業実態については不明。

石黒宗源さんには事例公開や電話連絡先明記などが強く望まれます。

依頼:一般・弁護士

メディア ☆☆☆☆

テレビ:1件 2017/06/12

新聞等:8件 1993/03/10~1996/02/16(石黒宗源 で検索)

技術力 ×××××(実態不明)

実績 ×××××(実態不明)

11位 綾田成樹さん (綾田成樹事務所/法人格なし)その他

綾田成樹さんに関しても他の鑑定人と同様に総合的に判断しましたが、この順位が妥当という結果になりました。

依頼:一般・弁護士

メディア ★★☆☆☆

テレビ:8件 2012/04/16~2018/02/25

新聞等:26件 1994/02/02~2016/0305(綾田成樹 で検索)

技術力 ×××××(実態不明)

実績 ×××××(実態不明)

実績と口コミや評判

交通事故鑑定人の辛口ランキングにランクインされたかたの実積については、各鑑定人に関して記載したことからよくわかると思います。

口コミや評判についてはネット上にいろいろと情報があります。

これらに関してもこれまでの説明からある程度判断できるとは思うので、そちらで判断してくださいね。

本記事で記載した実積、口コミや評判に関しては記事冒頭にも書いているように複数の審査評価項目を設定し、一覧の表にまとめたものから判断しています。

すでにその画像も紹介しました。

評価項目に関しては、さらに追加すべきものが今後出てくる可能性はあります。

その際は随時書き換えていきます。

【スポンサード リンク】

ひと・グループカテゴリの最新記事

Translate »