杉本倫孝のプロフィールと経歴について!妻と子供は?出身高校と大学もリサーチ!

ひと
この記事の所要時間: 422

こんにちは。

今回リサーチしてみたのは、杉本倫孝さん。

北朝鮮関連のニュースにその名前が出てきた方なんですが、一体何者?

職業は?

何してる人?

そう思った方がほとんどはないかと思います。

後ほど詳しく解説しますが、音楽や映像関係の仕事を現在されています。

杉本倫孝さんご自身のYouTubeのチャンネルもあります。

といっても、いわゆるユーチューバーってことではないんですが・・・。

名前の読み方なんですが、「すぎもとともゆき」さんと読むことが報道で出てきてるだけで、本当にそう読むのかも今のところは不明です。

北朝鮮に日本人観光客として行ったそうなんですが、当局に拘束され、最終的には追放されたとのこと。

原因や理由なんですが、北朝鮮の法律に抵触したようです。

具体的かつ詳細なことはまだわからないことが多いんですけども、どうやら北朝鮮の軍事施設を撮影したみたいです。

観光客として行ったなら、北朝鮮行きの目的はそれのはずなんですけど、拘束されるってどういうことでしょうね?

別の目的があったのか?

急に話題になった謎の名前って感じです。

当然ながらwikiはありません。

そんな理由から、本記事では杉本倫孝(すぎもとともゆき)さんのプロフィールと経歴、出身高校と大学などの学歴をメインにリサーチしてまとめてみました。

その他に、結婚や妻と子供についてもとりあえず調べてみました。

独身かもですが・・・。

今回は以上のような内容を解説していきます!

【スポンサード リンク】

杉本倫孝(すぎもとともゆき)のプロフィール

すでに説明したようにwikiはありませんので、まずは杉本倫孝(すぎもとともゆき)さんのプロフィールについて調べてみました。

名前:杉本倫孝(すぎもとともゆき)

生年月日:1979年(昭和54年)2月14日 現在の年齢は39歳

出身地:滋賀県

職業は音楽や映像関連です。

映像クリエーターの仕事をされてるようです。

「VJ」なんていう管理人が聞いたこともない仕事なんかも。

オフィシャルサイトみたいなところには、DJって単語も出ています。

こういったことから、音楽や映像関係のことをされているというのがわかります。

YouTube、Twitter、SOUNDCLOUD、そして公式ホームページのようなものがあります。

以上、簡単ではありましたが、プロフィールでした。

【スポンサード リンク】

経歴について

杉本倫孝さんが音楽や映像関係の仕事をされていることを説明しましたが、どのような経歴があるかは興味深いところです。

具体的で詳細なことをここで記載しても一部の方にしかわからないと思うので、簡単に経歴を紹介します。

まず、音楽関係ではエレクトロニックな音楽を制作されているミュージシャンとのことです。

シンセサイザーとかシーケンサーを作って音楽をクリエイトされているってことなのかもしれません。

実際に杉本倫孝さんが作った音楽が聞いて見たい人は「SOUNDCLOUD」で聞けます。

管理人は聞いて見たんですが、音楽系についてはさっぱりわからないので、なんと言ってよいかわかりません。(笑)

確かに、エレクトロニックな音楽であることがわかったくらいです。

だから、DJなんて単語もでてくるのでしょう。

音楽関係なんですが、たくさんの受賞歴をお持ちです。

なので、エレクトロニック系ミュージックの方では有名な方なのかもしれませんね。

次に映像関係、つまり映像クリエーターとしての経歴なんですが、ミュージックビデオの制作やVJ等でいろいろと仕事をされてこられたようです。

出身高校と大学

現在のところ、出身高校や大学などの学歴は不明でした。

今現在の仕事から考えると、音楽や映像などを勉強できる学校のご出身であることが考えられますね。

もしかしたら、高校卒業後は大学へ進学されたのではなく、専門学校の可能性もありますね。

いずれにせよ、今のところは高校や大学のことはよくわかっていないというのが結論です。

結婚と妻と子供

結婚されているのかも気になる点の一つです。

北朝鮮に拘束されていたくらいですから、ご家族はかなり心配されて不安であったろうと思います。

結婚に関する情報は今のところないので、独身なのかもしれません。

今回の件では妻と子供さんがいらっしゃたら、父親や母親、兄弟なんかの家族とともに大変であったでしょう。

いるのかもしれませんが。

今回のことで、北朝鮮から国外追放の処分を受けたようですが、飛行機か列車で中国に出国させられるようです。

いずれ日本に戻られ詳細なことが判明すると思います。

もしかしたら、その時にご家族なんかの情報も含めて杉本倫孝さんに関するいろんなことがわかってくるかもしれません。

でも、本当にご無事でなによりでした。

【スポンサード リンク】

コメント