首藤桃奈の今現在について!出身高校と短大は?進路も解説!

シェアする

本日の人気記事
この記事の所要時間: 913

こんにちは。

今回注目したのは首藤桃奈(しゅとうももな)さん。

大分にある高校の野球部のマネージャーとして全国的に注目された方です。

あの甲子園でです。

かわいいというか美少女なんですよね。

また、高校野球の歴史を動かしたともいわれるほどの議論が首藤桃奈さんに関して当時起こりました。

そういうことなんで、話題になるのは当然って感じです。

ところで、もう11月ですね。

季節はかなり肌寒くなってきました。

ちょっと前まで甲子園での高校野球などを見ていたりワールドカップ予選を見ていたのに、もう季節はクリスマスシーズンですね!

家の近くの商業施設もクリスマスの飾りで大忙しです。

話は変わりますが、最近の女子アナを見ると美人だと思うのは当然ですが、よくこんなに美人の女子アナを採用しているなと思いませんか?

実は、意外とフリーアナウンサーの女子アナって多いんですよね~。

自分のイメージだと最初は正社員としてキー局に入り、人気が出てきたらフリーアナウンサーになるというのが主流だと勝手な想像をしていました。

しかし、ほとんど新卒からフリーアナウンサーになる人も多いようなんです。

恐らくテレビ離れの影響でテレビ局自体も現在は昔と違って財政的に厳しくなってきているのではないでしょうか?

その流れは、派遣のCAにもあるようですね。

世の中至る所で派遣も増え、問題になっていますが、今後のドクターXみたいに派遣の医者も増えそうです。

すでに記事冒頭で少し紹介しましたが、甲子園球場で話題になり、今まさにアナウンサーを目指している女性である首藤桃奈さんに注目してみたいと思います。

そんなわけで今回は、首藤桃奈さんの今現在、出身高校と進学先の短大など気になる進路をメインに解説していきます。

美人なので当然彼氏も気になるところです。

そんなこととプロフィールについてもリサーチしてまとめてみました。

【スポンサード リンク】

首藤桃奈の今現在

首藤桃奈さんといえば、甲子園で退場させられた女の子です。

この話だけを聞くと何か悪いことをしたの?

と思われるのですが、実際には別に悪い事ではなく当然の行動をしたまでです。

詳細については後述するとします。

意外とこの出来事は、知っているという人も多い様ですね。

当時はかなり話題になったそうです。

当時17歳でした。

今現在どうされているのかが気になっている方も多いと思います。

そんな首藤桃奈さんも、もう18歳になりました。

月日が経つのも早いですね!

といっても、話題になったのは2016年の夏なのでそんなに前のことではないんですけどね。(笑)

首藤桃奈さんが今何をやっているか結構気になりませんか?

首藤桃奈さんは現在、アナウンサーを目指して東京都の短大に進学されたんです。

出身地の大分県から上京されたというわけです。

進路として短大に入学されたんですが、この件については後ほど解説していきます。

アナウンサーになるには、有名大学を卒業してキー局もしくは地方のアナウンサーになるか、アナウンサーを派遣する会社に所属してフリーのアナウンサーになるかですね

いずれにしても道は遠く険しいですが、頑張ってほしいですね。

また当時は痩せていてマネージャーとして精神的にも鍛えられていたという印象でしたが、今現在の写真を見るとぽっちゃりされています。

1人暮らしを現在はしているようなので、なかなか規則正しい食生活が出来ていないというのも原因かも知れませんね。

ついついアルバイトとかで忙しくなるとコンビニ弁当で済ませてしまうかも知れませんし、もしかしたら飲食店のアルバイトならまかないもありますので、それが原因でぽっちゃりしてしまったのかも知れませんね!

実際にははっきりしたことは言えないんですが・・・。

管理人も一人暮らしの経験がありますが、やはり食生活が乱れることが多いので、かなりしっかりしないと一人暮らしは太りやすいと思います。

それか精神的・肉体的に安定されているから以前と比べてそうなっている可能性も考えられますね。

運動不足が原因という可能性も。

住んでいるのが東京なので大分にいた頃と比較して歩く機会があんまりないとか・・・。

【スポンサード リンク】

出身高校と短大

出身高校と短大について説明します。

可愛い方なので、学歴に興味がある人はあんまりいないとは思うのですが、どこの学校の出身なのかは気になるところですよね。

首藤桃奈さんは、中高一貫の私立の大分高校に通われていました。

今年2017年の3月に卒業されています。

大分高校の偏差値は40から62までくらいと幅広いです。

普通科が偏差値62くらいみたいです。

中学の時には答辞を読んだそうです。

答辞を読むには勉強だけでなくその人の人柄も重要になってきますね!

そういった意味でも中学の時からかなり先生からの信頼も厚かったのではないでしょうか?

クラスに勉強も出来て人気者みたいな人いませんでした?

首藤桃奈さんがまさにその人だと思います。

しかもかわいくて美人だし!

さらに、答辞の時に高校では野球部のマネージャーになって甲子園に連れて行くと宣言したそうなんです。

おそらくそれを聞いた学生は驚いたでしょうが、しかし、実際に甲子園に行くことになるので、本気度は凄かったのではないでしょうか?

結局、高校一年の時と三年の時に甲子園に行くわけですから、マネージャーとしてかなり頑張ってたのはもちろんわかるし、それに対して男性部員もかなり影響されたと思います。

こういった経験は人事の担当の人も見ていますから、もしアナウンサーの採用試験でもかなり優位に働くのではないでしょうか?

個人的にもし自分が採用する側だったら絶対採用したいと思いますね!

出身高校は大分高校ですが、名前からして歴史がありそうですがやはり偏差値も高い学校のようです。

ただ、クラスによって偏差値もまちまちなようで、彼女がどのクラスに所属していたかは解りませんが、おそらく普通科ではないでしょうか?

現在彼女は、関東の短大に行っているそうです。

東京在住みたいです。

高校時代に注目されたので、当然卒業後の進路は気になりますよね。

進学先の短大がどこなのか?

学校名を調べている方も多いようです。

関東のどこかというと、あるネットの情報では神奈川ではないのか?という情報もありました。

ただ、彼女がめざしているものはアナウンサーですから、最低でも4年生大学を出ておきたいですし、ある程度有名な大学を出ておきたいですよね。

ただ、現在は短大の数は廃止している所も多いため、神奈川で短大と言ったらある程度絞れるかもしれません!

具体的な短大名は今のところは不明です。

進路について

高校卒業後の進路についてはすでにお話した通りです。

短大に進学されました。

アナウンサーという夢を実現するための進路として考えられるのは、大学に編入してキー局を受けるか地方局を受けるかですよね。

さらにダブルスクールまで考えるとアナウンサースクールなどの専門学校に行く必要がありますね。

そう考えると学費の捻出の為アルバイトも必要かと思います。

実家が裕福ならそんなこともないともないとは思いますが。

いずれにしても短大から大学へ編入、さらにアナウンススクールなどのダブルスクールもしくは留学などが進路として考えられると思います。

報道によると、首藤桃奈さんご自身は短大卒業後の進路としては編入や留学も選択肢に入れています。

短大の後の進路も今後注目されそうです。

彼氏が気になる!

彼氏の情報がものすごく気になっている方も多いと思います。(笑)

残念ながら今のところはそんな情報は一切ありませんでした。

あれだけの美人ですから普通に彼氏はいそうですが、なかなか解りませんでした。

元彼なんかも気になりますよね。

ただ、アナウンサーになるのであれば、勉強も忙しいのでデートどころではないでしょうね!

そういうことを考えると、彼氏がいない可能性も高いと思います。

とにかくアナウンサーという夢を実現するために勉強の方を頑張ってほしいと思います。

彼氏はその次です!(笑)

プロフィール

wikiがないので、最後にプロフィールを紹介します。

まず名前ですが、芸人ではないので、本名だと思われます。

でも、名前が既に芸能人っぽい名前ですよね!

出身高校などからわかるように、出身地は大分県です。

生年月日は今現在の年齢からある程度の幅で推測できますが、よくわかっていません。

TwitterのIDからの推測で誕生日などの情報がネット上にはありますが、本当かどうかは不明です。

出身高校や中学などはすでに解説したので省略します。

父親や母親などの家族も気になるところですね。

2歳年上の兄がいるそうです。

ネット上では名前も出ていましたが、一般の方でしょうからここでは記載しないことにしますね。

どうでもいいことかもしれませんが、散歩がお好きなようです。

ところで、幼少期からクラシックバレエを習ってて続けてきたそうです。

しかし、プロ野球のマネージャーに方向転換したそうですよ!

どういうきっかけがあったんでしょうね?

身長は171㎝だそうで、女性としてはかなりの高身長ですね!

注目されるはずです。

高校野球部のマネージャーとしてのことなんですが、首藤桃奈さんは甲子園の練習の際に同じ野球部員のノック補助としてグラウンドに入っていました。

ところが、試合前の練習では入ってはいけないルールになっていて、結局そのことで高野連から注意されたんです。

しかし、そのことで世間から注目を浴び、女子もノック補助が出来ないのは、時代にそぐわないという事でバッシングを受けることになりました。

結局2017年からは女子部員の補助が解禁となりました。

なので、高校野球の歴史を動かしたと言われているんです。

つまり、首藤桃奈さんの野球に対する真摯な心構えと情熱やひたむきさが世間を動かし、歴史を変えたんだと思います。

一つ一つにまっすぐの首藤桃奈さんですが、甲子園出場の夢をかなえたのですから諦めずにアナウンサーの夢を是非かなえてほしいですね。

【スポンサード リンク】

フォローする

関連コンテンツ
Translate »