リョムテオクのプロフィール!身長や体重は?年齢や彼氏もチェック!

ひと
この記事の所要時間: 48

こんにちは。

韓国で開催される平昌(ピョンチャン)オリンピックの開会式がいよいよおこなわれます。

北朝鮮の選手も参加するってことで話題になってますね。

北朝鮮選手団の入村式もおこなわれ、応援団も韓国に来ています。

南北合同チームというのもあるんですよね。

特に、フィギュアスケートに注目している方は多いと思います。

今回フォーカスするのが、そのフィギュアスケート・ペアのリョム・テオク(RYOM TAE OK)さん。

ペアでのパートナーはキム・ジュシク(KIM Ju Sik)さん。

実は、日本人のファンも多いんです。

2人とも北朝鮮のフィギュアスケート選手ですから、競技の成績などを除けばわかっていないことが多いです。

昨年2017年2月に開催された札幌冬季アジア大会で3位に入賞しています。

この時にリョム・テオク(RYOM TAE OK)さんとパートナーのキム・ジュシク(KIM Ju Sik)さんの日本での知名度が上がりました。

そんなわけで今回は、北朝鮮のフィギュアスケートペアの選手であるリョム・テオク(RYOM TAE OK)さんに注目します。

謎が多いですから、まず気になるのはやはりプロフィールでしょう。

年齢とか身長とか体重とか・・・。

また、彼氏などにも興味を持っている方も多いはずです。

そういったことで、リサーチしてわかったことをまとめていきたいと思います。

【スポンサード リンク】

リョム・テオクのプロフィール

まずはいきなりリョム・テオクさんのプロフィールから紹介していきます。

実際にはwikiがあるんですが、戦績がメインに記載してあって、それ以外のことはほとんど書いてないんです。

身長や体重、年齢については後ほど紹介しますので、それら以外のところをまとめておきます。

名前:リョム・テオク(RYOM TAE OK)

生年月日、年齢、身長、体重:後ほど紹介

出身地(国):北朝鮮の平壌直轄市(朝鮮民主主義人民共和国)

国際スケート連盟の英語で記載されたプロフィールみたいなものには「Profession(職業)」のところに「athlete, student」と記載されているので年齢から考えると現在大学生なんですかね。

趣味:音楽、ダンス、読書

所属クラブ:Taesongsan SC(泰山スポーツクラブ)

フィギュアスケートを始めたのはテレビ番組で見たのがきっかけのようです。

2008年から始めたようですね。

金賢善(キム・ヒョンサン、Kim Hyun-Sun)監督のもとで泰成(泰山?)スポーツクラブに入る以前は最初スポーツクラブで訓練を受けていたようです。

コーチ兼振付師は金賢善(キム・ヒョンサン、Kim Hyun-Sun)さんです。

2017年と2018年のショートプログラムでの曲はビートルズの楽曲である「A Day in the Life」

また、フリースケートの方は「Je suis qu’une chanson」。

【スポンサード リンク】

身長や体重について

身長は国際スケート連盟のところには151cmと記載されているのですが、今年2018年に報道されてたニュースでは154cmとの記載も見られます。

いずれにせよ、身長は150cm台前半ってことでしょう。

体重は42kgとのことです。

体格は小柄でかなり華奢というか細いといえますね。

こんな感じだから余計にかわいく見えてしまうのも仕方ないと思います。

日本でも人気があるのは演技の実力だけでなく、ルックス的なところも大いにありそうですね。

今回の平昌(ピョンチャン)オリンピックでの活躍を見て、日本人のファンがさらに増えるのではないかと思っています。

年齢は?

リョム・テオク(RYOM TAE OK)さんさんの生年月日は1999年2月2日。

というわけで、今現在の年齢は19歳となります。

彼氏が気になる!

ただでさえ情報が少ない北朝鮮の選手ですから、最初からある程度は予想してました。

彼氏なんて超プライベートな情報は全くありませんでした。

年齢的には彼氏が欲しい年頃だとは思いますが、フィギュアスケートのオリンピック選手ですから、これまで練習に練習を重ねてきてそれどころではないというのが現実ではないかと思います。

今回の平昌五輪で大注目されたりしたらそんな情報も少しは出てくるかもしれませんね。

理想のタイプとか・・・。

ペアでパートナーのキム・ジュシク(KIM Ju Sik)さんとともにオリンピックでの活躍に期待ている管理人であります。

【スポンサード リンク】

コメント